仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Broken heart 2163735 1280

ビットコイン(BTC)、2018年は50種以上の分岐(ハードフォーク)計画予定

ハードフォクという言葉をご存知でしょうか?日本語にすると「分裂」という意味です。ビットコインから多くのコインが分裂(ハードフォーク)しています。ではなぜハードフォークが起こるのか、それにはきちんと理由があります。2018年には50種類を超えるハードフォークが分裂するという計画予定です。ではどのような計画なのか見ていきましょう。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/19 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ビットコインのハードフォークとは

スマートフォンのハート

ビットコインがハードフォーク(分裂)したニュースを聞きませんか?2017年8月のビットコインキャッシュ2017年10月のビットコインゴールドなどハードフォークが行われています。

このようにハードフォーク(分裂)が続いていると、どのような仮想通貨を生まれたのかわかりません。

仮想通貨を知りたいと考えていても、ビットコインからハードフォークされたコインを覚えられません。おそらく、新しい仮想通貨の情報を逃してしまいますよね。

この記事では、2017年・2018年以降のハードフォーク(予定)をお伝えします。各新聞やウェブメディアでも注目されている仮想通貨を取り上げているので、取引の参考になるでしょう。

ビットコインのハードフォークを理解して、どのような仮想通貨がもらえるのかチェックしてください。

Bitcoin(ビットコイン)-BTCのリアルタイム価格チャート

ハードフォーク(分裂)とは

ビットコインキャッシュ

引用元: ©2018 bitcoincash.org

ハードフォーク(分裂)を知らない方もいるでしょう。

ハードフォークとは、親コインから分かれる作業。ビットコインからハードフォークした場合は、「ビットコイン〇〇〇」といった新しい仮想通貨が生まれます。

よって、ビットコインキャッシュ(BCH)やビットコインゴールド(BTG)は、ビットコインからハードフォークしたコインです。

ハードフォークするのは、以下のような理由があります。

●取引のスピードやブロックチェーン(取引データのある台帳)を大きくする
●取引データをコンパクトにする
●もうけるのため

ハードフォークをすれば、取引スピードを高めることやブロックチェーンの改善ができます。

現実は、もうけるためにハードフォークをしているのです。

コイノミのジョージ・キミオニスCEOによると、「仮想通貨の分裂は、お金を稼ぐためである。ブロックチェーンを変えるといったマジメな理由ではなく、マネーゲームをした投資家がハードフォークを生み出している」

このようなコメントを残しています。

いまのハードフォークの目的は、よい仮想通貨を作るよりもお金をもうけるための方法なのです。

ハードフォークを行う人を知ることで、なんとなく仮想通貨に投資するといった行動が減るでしょう。

 一番よく知られるビットコインの分岐コインはビットコインキャッシュだが、昨年はこれ以外にも19種ものビットコインの分岐コインが生まれている。

 しかし今年は新たに50のビットコインからの分岐が計画されているというから驚きだ。( オートノマスリサーチでフィンテック戦略のグローバル・ディレクターを務めるレックス・ソコリン氏が予測した数値)

 ビットコインのクローンを生み出すための初歩的なプログラミング技術を提供するサービスすら存在する今、この数字はさらに増える可能性がある。このことは当然、仮想通貨市場に多大な影響を及ぼす。

引用元: ビットコイン 今年は50種以上の分岐も

2018年は50個のビットコインハードフォークが予定

ビットコインオフィシャル

2018年には、ビットコインのハードフォークは約50個です。

2017年には、ビットコインキャッシュ(BCH)・ビットコインゴールド(BTG)を含む約19個のハードフォークされたビットコインが生まれました。

しかし、2017年の3倍も多い仮想通貨が2018年に作られるのです。

この記事では、2017年のビットコイン・ハードフォークの振り返りと2018年の予定をご紹介。

ビットコインからハードフォークした仮想通貨がわかります。

2017年のビットコインのハードフォークを振り返る

スーパービットコイン

引用元: Copyright© 2017 Superbitcoin All rights reserved

2017年のビットコイン・ハードフォークといえば、2017年8月のビットコインキャッシュ(BCH)が有名ですよね。

アメリカのブルームバーグや日本経済新聞社でも報じられていました。

ビットコインキャッシュだけではなく、約19個のビットコインからハードフォークされた仮想通貨が誕生。

2017年にビットコインからハードフォークした仮想通貨は以下のとおりです。

【ビットコインからハードフォークした仮想通貨】

●ビットコインシルバー(btsi/2017年12月中)
●スーパービットコイン(sbtc/2017年12月17日)
●ビットコインプラチナム(bitcoinplatinum/2017年12月20日に延期)
●ビットコインウラン(bcu/2017年12月31日)

このように1か月だけで4つのビットコインが誕生しているのです。

ハードフォークを予定している仮想通貨一覧

チェックリスト

2017年のハードフォークには、ビットコインキャッシュ(BCH)・ビットコインゴールド(BTG)・スーパービットコイン(sbtc)などビットコインから19個の仮想通貨が発行。

そして、2018年には約50個のコインが生まれるとブルームバーグの「ビットコイン、2018年に50回分裂も」やコインテレグラフの「ビットコイン 今年は50種以上の分岐も」で取り上げられています。

この記事では、2018年にビットコインからハードフォークされる仮想通貨をご紹介。

1つでも良いので、名前を覚えてくださいね。

ビットコインキャッシュプラス

ビットコインプラス

引用元: ©Bitcoin Cash Plus

ビットコインプラスは、2018年1月2日にビットコインからハードフォークされる仮想通貨です。

仮想通貨の情報を配信しているフィスコビットコインニュースによると、「ビットコインプラスのニュースがあり、ビットコインの価格が上がった」と書かれています。

これが1ビットコイン200万円をクリアした理由ではないでしょうか。

分裂元のビットコインを持つユーザーは、ビットコインプラス(ビットコインと同じ枚数)が与えられます。

このあたりは、ビットコインキャッシュやビットコインゴールド同じですね。

ビットコインプライベート(BTCP)

ビットコインプライベート

引用元: btcprivate

ビットコインプライベート(BTCP)は、2018年2月28日にビットコインからハードフォークされる仮想通貨。

主な特徴としては、以下の通りです。

【ビットコインプライベートの特徴】

●ホームページが日本語対応
●ジーキャッシュ(Zcash)のようにセキュリティが強い
●ブロックを作るまでわずか2分(ビットコインは10分)
●ブロックサイズがビットコインの2倍

セキュリティが強く、ブロックサイズもビットコインよりも増えるのです。

ビットコインプライベートを受け取りたい人は、ビットコインまたはジークラシック(ZCL)を買ってください。

上記のような準備ができれば、あなたに同じ数量のビットコインプライベートがもらえます。

ハードフォークをする理由

いろいろなマーク

2017年のビットコインからのハードフォークは19個。

2018年には3倍の50個が予定されています。

このようにビットコインから分裂している理由はあるのでしょうか。

ここでは、ビットコインからハードフォークする理由を説明します。

あなたが知らなかったビットコインの分裂事情がわかるでしょう。

ハードフォークできるツールが誕生

フォークケンのトップページ

引用元: forkgen.tech

ビットコインからのハードフォークが増えるワケは、カンタンにプログラミングできる点です。

ビットコインのソース(プログラミング)は、ギットハブ(GitHub/ソフトウエア用ファイル共有サービス)にあります。

ビットコインの作り方を参考にしながら、バージョンアップした仮想通貨が作られるのです。

また、ブルームバーグ「ビットコイン、2018年に50回分裂も」によると、「フォークジェン(Forkgen)」といったツールがあれば、プログラミングの初心者でも仮想通貨を開発できます。

よって、ビットコインからハードフォークしたコインが増える予定です。

【英語】
Ultimately, the number could run even higher now that Forkgen, a site enabling anyone with rudimentary programming skills to launch a clone, is in operation

【日本語】
プログラミングに関する初歩的な知識さえあればクローンを作れるフォークジェンというウェブサイトが現在稼働していることを考えると、もっと多いかもしれないという

引用元: ビットコイン、2018年に50回分裂も

ビットコインのハードフォークはこれから

海まで続くブリッジ

ここまでビットコインのハードフォークをまとめましたが、私もビットコインプライベートなどの新しい仮想通貨を知らないです。

しかし、ビットコインから分裂した仮想通貨の数にビックリしています。

仮想通貨の世界では、つぎつぎと仮想通貨が生まれているのです。

みなさんも新しいコインを発見したら、ホワイトペーパー(概要)・ロードマップ(予定とやりたいこと)をチェックしましょう。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。