仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Mona

Zaif(ザイフ)でモナコインを購入できる?|積立投資がオススメ

国内仮想通貨取引所で2018年6月現在テレビCMも行うなど、人気沸騰中のZaif(ザイフ)ですが、実は積立投資がおすすめされています。また2017年にモナコインが上場し、ますます注目が集まっています。今回はそんなザイフの使い方や、最新情報などをまとめましたのでご覧ください

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

2017年10月モナコインがzaifに上場!

モナコインのロゴ

日本初の国産仮想通貨「モナコイン」をご存知ですか?

仮想通貨について調べているか、少しでも投資しているなら知っている方も多いはず。

モナコインは有名掲示板サイト「2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)」にて最初の議論とリリースが行われました。

国産仮想通貨ということもあって、日本国内に強力な利用者コミュニティを有しており、モナコイン用の決済サービスや実店舗での導入が進んで独自の経済圏を築きつつある点が特徴的です。

そんなモナコインですが、2017年10月には国内の大手取引所zaif(ザイフ)に上場しました。

大手取引所への上場は仮想通貨の取引量が増える良いきっかけとなり、実際に世界のモナコイン取引量の約10〜20%がzaif経由で行われています。

モナコインをzaifで購入する際の特徴は?

スマホの取引画面

モナコインをzaifで購入するときに特に注目すべきは、取引手数料の安さ積立投資ができるという点です。

したがって、zaifではモナコインを効率的に購入することが出来ます。

それでは、zaifの特徴を見ていきましょう。

zaifのモナコイン取引手数料は安い?高い?

2018年6月7日現在、モナコインを購入できる国内の取引所は5ヶ所あります。

仮想通貨取引をする際には「販売所形式」と「取引所形式」の2種類の形式がありますが、基本的には「取引所形式」の方が安く仮想通貨を購入することができます。

zaifは「取引所形式」でモナコインを購入できるため、モナコインの購入にはおすすめの取引所だと言えるでしょう。

また、価格と数量を指定して取引を行う「指値取引」については取引手数料が無料に設定されているので、手数料を気にせずに取引ができる点もzaifを選ぶメリットです(成行取引については0.1%の手数料がかかります)。

なお、取引所間でのモナコイン価格の違いはほとんどありません。

積立投資ができる

積立投資とは、毎月決まった金額を指定口座から引き落として、指定した投資商品を定額購入する投資方法のことです。

zaifでは「Zaifコイン積立」という積立投資のサービスを利用して仮想通貨を購入することができます。

「Zaifコイン積立」に対応している仮想通貨は以下の4種類です。
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコイン(BTC)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアム(ETH)

仮想通貨の積立投資は他の取引所には無いユニークなサービスです。

本記事の中盤では、「Zaifコイン積立」について詳しく解説していきます。

クレジットカードでの購入は?

以前はZaifでもクレジットカードでモナコインを購入することが出来ました。

対応していたのは国内で発行された「VISA」と「Mastercard」です。

クレジットカード決済は仮想通貨をすぐに調達できる便利な手段でしたが、2018年2月9日以降はクレジットカード決済が停止されており、再開の目処は立っていません(2018年6月7日時点)。

これはVISAやMastercardといったカード会社が仮想通貨決済を「キャッシング(融資)」扱いに再分類して、手数料が跳ね上がったことや仮想通貨の価格の乱高下によるリスクの高さが要因だとされています。

現状では、国内すべての仮想通貨取引所がクレジットカード決済での仮想通貨の購入を停止しています。

追証なしで信用取引ができる

追証(おいしょう)とは、信用取引(FX取引)で必要な証拠金が不足したときに、追加の証拠金を請求する仕組みのことです。

信用取引では任意の金額を担保として取引所に預けることで、手持ち資産を超えた金額を取引することが出来ます。

このとき取引所に預けるお金のことを証拠金(または保証金)と呼びます。

仮想通貨は価格変動が激しく相場によっては証拠金以上の損失が発生するため、取引所によっては損失分が追加の証拠金(追証)として請求されますが、zaifには原則的には追証の請求がありません。

zaifでは発生した損失は証拠金として使われていない入金済みの日本円の残高で補填されます。

ただし、それでも足りずに口座残高がマイナスになった場合は、不足分の入金するまで取引が出来なくなるので、実質的な追証になっています。

モナコインをZaif(ザイフ)で購入する方法一覧

購入画面zaifでモナコインを購入する方法は大きく分けて以下の3種類あります。

  • 「販売所」で購入する
  • 「取引所」で購入する
  • 「Zaifコイン積立」で購入する

なお、今回はリスクの高い信用取引は除いて紹介しています。

手軽に売買するなら販売所

販売所を利用した売買では、もっとも手軽に好きな量のモナコインを調達することができます。

販売所では取引所の運営会社と利用者が直接取引をして仮想通貨を売買しています。

大量に仮想通貨を購入する場合やすぐに必要な場合には便利ですが、そうでない場合は次に紹介する「取引所」での購入をおすすめします。

というのも、販売所は一般的にスプレッド(同時刻における買値と売値の差額)が広く、買った瞬間に含み損を抱えることになるからです。

ほとんどの取引所は販売所での取引手数料が無料だと謳っていますが、スプレッドが実質的な手数料になっていると言われています。

できるだけお得に売買するなら取引所

基本的にモナコインをzaifで売買する場合には取引所の利用をおすすめします。

売りたい価格・数量の注文と買いたい価格・数量と注文がリアルタイムで表示される「板」という掲示板を参照しながら取引を行うのが取引所です。

板を見ながら成立しそうな価格と数量の注文を出すことを指値注文(maker注文)と言い、既に板に表示されている価格と数量で注文を出すことを成行注文(taker注文)と言います。

取引所は販売所よりもスプレッドが狭く、zaifの場合はmaker注文の手数料が無料、taker注文の場合も手数料が0.1%と取引時のコストを安く抑えることができます。

長期的な投資ならZaifコイン積立

「Zaifコイン積立」は、zaif特有の仮想通貨の積立投資サービスです。

積立投資とは毎月任意の金額を自動的に投資を行うことで、リスクを抑えながら長期的に仮想通貨投資を行いたい方に向いています。

毎月27日に指定の口座から一定の金額が引き落とされ、振り込んだ金額を翌月10日〜翌々月9日に毎日均等割りにして自動的に買い付ける仕組みで、月額1,000円から始めることができます(最大100万円まで)。

なお、手数料は以下の通りです。

Zaifコイン積立手数料一覧

引用元: https://zaif.jp/doc_reserve

積立投資がおすすめできる理由

積立投資のメリット

もしあなたが短期的に仮想通貨で資産を倍増させたいと思っていなければ、積立投資に向いているかもしれません。

仮想通貨は積立投資に向いている商品であり、投資のリスクを抑えることができます。

それでは、積立投資がおすすめな理由を見ていきましょう。

ドル・コスト平均法によりリスクを抑えられる

基本的に仮想通貨は価格変動が激しく、ハイリスク・ハイリターンな投資商品です。

しかし、相場の状況に拠らず一定金額を買い続ける「ドル・コスト平均法」という投資方法を採用すれば、リスクを抑えながら仮想通貨に投資することが出来ます。

毎日、一定金額を買い続けるので、価格が高いときには少量を購入して価格が安いときには多量に購入することになります。

したがって、リスク分散になり、結果的には普通に売買したときより低い購入単価で投資出来るのです。

ドル・コスト平均法は右肩上がりで成長している投資商品にこそ向いている方法であるため、仮想通貨への投資には最適な方法だと言えるでしょう。

ただし、安定して長期的に投資することが目的であるため、短期的に利益を得たい方には不向きな方法です。

欲と恐怖心に支配されない投資ができる

「売るつもりの無いタイミングで売ってしまった」

「安値だと思って購入したら更に価格が下がり、結果的に高値づかみしてしまった。」

こんな経験はありませんか?

値動きの読みづらい仮想通貨への投資を経験したことがある方なら、心当たりはあるのではないでしょうか?

意外に思われるかもしれませんが、投資を行う際に重要なことは感情を捨てることなのです。

「もう少し待てばより高値で取引できるかもしれない」「このタイミングで売らないと損するかもしれない」といった欲や恐怖心に支配されてしまうと、非効率な投資を行ってしまいます。

積立投資は自動的に毎月決められた金額を投資していく方法であるため、投資に感情が介入する余地がありません。

投資判断の回数を削減できる

投資を行う際には幾度となく「いま買うべきかどうか?」「売ってしまったほうが良いか?」という難しい判断をする必要があります。綿密な情報収集も欠かせません。

仮想通貨のチャートを睨みながら売買することになりますが、専門家でも無い限り適切な判断を行うのは難しいですし、なにより値動きに振り回されて疲弊してしまいます。

その点、積立投資の場合は「どの仮想通貨に投資するか?」「月額いくら投資するか?」という2つの投資判断さえすれば、あとは自動的にシステムが売買してくれます。

このように投資判断の回数を劇的に減らせる点も積立投資の良い所だと言えるでしょう。

Zaif(ザイフ)でモナコインに積立投資する方法

スマホで取引の決済をする人

仮想通貨の積立投資に興味が出てきましたか?

それでは、zaifでモナコインに積立投資する方法を順を追って解説していきます。

なお、冒頭で触れたようにモナコイン以外の仮想通貨も同時に積立投資することが出来るので、他にも投資したい仮想通貨があれば併せて設定するようにしましょう。

『アカウント』をクリック

Zaifコイン積立ステップ1

まずはログイン後、「アカウント」をクリックして下へスクロールし、「Zaifコイン積立」をクリックします。

※積立投資をするにはzaifへの登録と口座開設が必要です。口座未開設の方はまずzaifに登録しましょう。

必要事項を入力

利用規約を確認して「利用規約に同意します」をチェック、「口座名義」と「生年月日」を入力して「口座振替手続きを開始する」をクリックします。

すると、個人情報の送信確認が表示されるので「ネット口座振替受付サービスサイトへ」をクリックして口座振替の手続きを開始します。

案内に従って普段使っている銀行を選択していきます。「店番号」と「口座番号」を入力できるように準備しておきましょう。

Zaifコイン積立ステップ2

『コイン積立の設定へ』をクリック

Zaifコイン積立ステップ3

「コイン積立の設定へ」をクリックして設定画面に移動します。

積立金額を入力して完了

Zaifコイン積立ステップ4

積立をしたい仮想通貨を毎月どれだけ購入するか金額を入力します。

金額を入力後、「保存する」をクリックすれば設定完了です。

なお、引き落とし金額の変更は毎月8〜10日に行うことが出来ます。

変更可能な期間が短いので注意しましょう。

モナコインを購入する人が多い理由

スマホで購入する女性たち

モナコインは特に日本人の投資家によく購入されています。

その証拠として仮想通貨のマーケット情報を提供している「CoinGecko」によれば、世界のモナコインの取引量のうち約7割が日本の取引所で取引されているのです(Bitbank・zaif・Fiscoの3社合計、2018年6月7日時点)。

なぜモナコインを購入する人が多いのでしょうか?

日本で注目されている仮想通貨

モナコインは2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)で生まれた仮想通貨であり、モナコインのロゴのキャラクターは2ちゃんねるでよく使われていたアスキーアート(文字や記号を使って描かれた絵のこと)をモチーフにしたものです。

モナコインの特徴として、他の仮想通貨に比べて決済手段として利用される割合が多いことが挙げられます。

投機ではなく、決済手段としてモナコインを保有しているコミュニティが存在するため価格の下限ラインが底堅く、たびたび価格が高騰しているため、特異な仮想通貨として投資家からの注目を集めるようになりました。

参考:アスキーアート

アスキーアート

引用元: wikimedia commons

bitFlyer(ビットフライヤー)からZaif(ザイフ)にモナコインを移動させる方法

データを送信する男性

他の取引所からモナコインをzaifに移動させたい場合もありますよね。

例えば、販売所でのみモナコインを売買できるbitFlyerから、取引所でも売買できるzaifへと移動させたいときはどのように行えば良いのでしょうか?

ここでは取引所間のモナコインの移動方法を紹介していきます。

モナコインを送る先のアドレスをチェック

まずは以下の手順で、zaifのモナコインアドレスを確認します。

  • zaifにログイン
  • アカウントページの「入出金と履歴」にあるモナコインのロゴをクリック
  • 「MONA入金アドレス」を確認

bitFlyerにログインし送金

次にbitFlyer側で以下の操作を行います。

  • bitFlyerにログイン
  • メニュー欄の「入出金」をクリック
  • 【PCの場合】「MONAご送付」をクリック
  • 【スマホアプリの場合】モナコイン→「出金」の順にタップ
  • 送金先のモナコインアドレスを選択する(新規の場合は「追加する」から入力)
  • 送付する数量を入力
  • 「送付する」をクリック

Zaif(ザイフ)で入金履歴をチェック

送付したモナコインが取引所内の口座に反映されるまでは数時間かかる場合もあります。

時間を置いて、以下の手順でモナコインの移動が完了したかを確認してください。

  • アカウントページの「入出金と履歴」にあるモナコインのロゴをクリック
  • 「MONAの入出金と履歴」のブロックから「履歴」をクリック
  • 「入金履歴」を確認

日時と数量が正しく表示されていたら、モナコインの移動が正しく完了している証拠となります。

Zaif(ザイフ)を使うデメリットについても知っておこう

確認事項を書き出す人

Zaifコイン積立や取引所でのモナコイン取引が出来る点がメリットのzaifですが、zaifならではのデメリットも存在します。

取引所を利用する際にはデメリットもよく確認しておきましょう。

アプリが使いづらい

他の取引所と同じ様にzaifでもスマホアプリをリリースしていますが、zaifのアプリは使いづらいという声が多いのが現状です。

スマホアプリ用のデザインになっておらず、操作に慣れるまではどこをタップすればどのような操作が出来るのか分からず戸惑うことが多いかもしれません。

また、後述する「サーバーが落ちやすくサイトに接続できないこともある」というデメリットのようにスマホアプリもサーバーの不調からか、上手く起動しないことがあります。

アルトコインの取り扱いが少ない

ビットコインなどの既存のブロックチェーンを利用して発行された「トークン」の種類は国内の取引所の中で最も多いzaifですが、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)の種類は以下の4種類と比較的少ない点もデメリットであると言えます。

【一覧】zaifで取引できるアルトコイン
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

サーバーが落ちやすくサイトに接続できないこともある

zaifのWebサイトは国内の取引所の中では頻繁にサーバーが落ちており、時折りアクセス出来ないことがあります。

仮想通貨取引をする上で、Webサイトにアクセス出来なかったり取引の更新が出来なかったりするのは利用者の利便性を大きく損ねる要因になっていると言えるでしょう。

実際にサーバーエラーによって注文が上手く通らなかった事例もSNS上で多数報告されています。

本人確認書類の到着が遅いことがある

取引所で口座を開設するには、本人確認書類としてハガキの到着を待たなければなりません。

しかし、口座開設希望者が多いとハガキの到着が遅くなる可能性があり、1ヶ月前後待つ場合もあるようです(2018年6月7日時点では数日でハガキが到着しているようです)。

また、zaifは他の取引所に比べてサポートの返答が遅いなど、カスタマーサービスの点で劣っているという指摘もあります。

とはいえ、zaifではモナコインを効率的に調達することが出来るので、モナコインに投資するという観点からはおすすめの取引所であることは間違いありません。

モナコインの積立投資で長期的計画を

将来の計画

日本人に人気の仮想通貨モナコインに投資をする場合は、zaifを利用するのがもっとも効率的であると言えるでしょう。

取引所形式での購入と積立投資が可能な国内の取引所はzaifだけで、zaifを利用することで長期的にモナコインへの投資を行う事ができます。

積立投資を選択することで毎月決まった金額を投資に回すことができ、手動で取引をしていたときのように日々の値動きに振り回されて疲弊することもありません。

そして、今後も長期的に発展していく可能性を秘めた仮想通貨市場では、積立投資は最適の投資方法です。

もしあなたが、すぐに利益を出したいというよりは仮想通貨やモナコインに可能性を感じて投資したいと考えているようでしたら、ぜひZaifコイン積立で長期的な投資を行ってみてはいかがでしょうか?

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。