仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitbank.cc account opning

ビットバンク(bitbank)の登録から口座開設方法の流れを全て紹介

ビットバンクをご存知でしょうか?国内の取引所の中でも、人気の高い人気を誇ります。今回はそんなbitbankの口座開設方法を【画像つき】でご紹介致します。まだ開設していない方は是非参考にしてください。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/11/17 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd Fisco
JASDAQに上場しているフィスコのグループ企業。※2018年11月時点で業務改善命令を受けていない唯一の取引所です。
おすすめの仮想通貨取引所

ビットバンク(Bitbank)とは

タイトル画面

ビットバンク(bitbank)は、国内の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨を見ても、時価総額トップ3のビットコイン、イーサリアム、リップルをいずれも取り扱っており、利用しやすいアプリも提供しているので、おすすめです。

口座開設手続きも基本的にスムーズに行われるため、取引開始までの待機時間も短いです。

コインハック編集部で実際に口座開設をしたところ、登録してハガキが届くまで一週間以内でした!

また、2018年3月7日時点では期間限定(2018年6月30日まで)で、全通貨ペアにおいて(メイカー、テイカーともに)取引手数料をすべて無料とするキャンペーンを実施中です。

bitbankの最新のキャンペーン情報はこちら

ビットバンク(Bitbank)の特徴

ビットバンクbitbankの特徴について簡潔にまとめたいと思います。

bitbankの主な特徴は
  • 板形式の取引画面
  • リップルの取扱い
  • 未成年対応可能
という点です。

今回は開設方法の記事なので詳しい情報は省略しますが、興味のある方はぜひ関連リンクを御覧ください。
bitbankの取扱い通貨・手数料一覧はこちら

またbitbankでは4月中旬から公式アプリの提供を開始しました。

頻繁に仮想通貨取引をされる方は、ぜひインストールしましょう。

また、公式アプリからの口座開設も可能です!

画面は同じなので、以下のスクリーンショットを参考にしましょう。

bitbank公式アプリはこちら

Google Play で手に入れよう

ビットバンク(Bitbank)の登録方法

では、早速口座開設方法を画像つきでご紹介します!

自分の画面と照らし合わせながら開設していきましょう。

① まずはホームページへ

② メールアドレス入力

 

アドレスを入力して「無料口座開設」を選択すると、すぐにメールが届きます。

③ メールを確認

 

すぐにメールアドレス宛に確認メールが送られてきますので、記載のアドレスにアクセスして手続きを続行します。

④ パスワード設定と利用規約にチェック

写真にブレや不鮮明なものがあると登録が遅れてしまうので、はっきり顔の映る写真を添付しましょう

 

パスワードは忘れないよう、紙にチェックするなどして大切に保管しましょう。

⑤ 基本情報の入力

 こちらには
  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
を入力します。 続けて
  • 住所
  • 都道府県
  • 市区町村・番地・建物名
を入力します。 最後に
  • 取引目的
  • 職業
  • ※外国PEPsであるか
を入力、チェックします。

※外国PEPsとは外国の政界においての重要人物が家族、親族に当たる人物を指す。 

内容に誤りがないか確認しましょう。

住所などに誤りがある場合、開設が遅れてしまう原因になります。

⑥ 本人確認書類アップロード

 

基本情報の入力が終わったら次は本人確認書類を提出します。

具体的に提出可能な書類は以下の通りです。

〇運転免許証(表裏の両面)

〇パスポート(顔写真生年月日が記載されているページ、および、所持人(住所記載)のページ)

〇住民基本台帳カード(裏表の両面)

〇在留カード(裏表の両面)

なお、提出は画像をアップロードすることによって行います。

書類の審査完了後、住所あてにはがき(転送不要の書留)が送られてきます。

これを受け取り、記載されているコードを入力すると開設が完了します。

 

写真にブレや不鮮明なものがあると登録が遅れてしまうので、はっきり顔の映る写真を添付しましょう

⑦ 登録完了!!

 

bitbankからハガキが届くので、その葉書に書かれているコードをbitbankの「セキュリティ」画面から入力しましょう。

以上の作業を全て終えると、ついに取引を開始することが可能です!

※ 取引画面・チャート画面

アプリでの取引、またチャートの見方も非常に簡単です。

スクリーンショットにあるように、「チャート」「注文」「履歴」「歩み値」のボタンがあります。

「注文」のボタンを選択すると、以下の画面に飛びます。

  

「指値」「成功」を選択して実際に購入しましょう!

また「チャート」を選択すると以下の画面に飛びます。

 

bitbankのアプリでは、ロウソク足などの色を編集することが可能です。

自分好みの色に変更してみましょう!

以下が赤枠で囲ってある部分が設定画面です。

様々な機能のうち一部をご紹介致します。

  

実際に設定を変更してみましょう。

上のろうそく足を表示しているボタンをクリックすると、チャートのグラフィックを変更できます。

 

「エリア」を選択するとこのようになります。

 

コチラは「バー」を選択した場合です。

 

また、こちらの「テキスト」を選択して入力すると、実際にチャート内に文字を入れることが可能になります。

 

また、右下の「ネジ」のボタンを押して、スケールプロパティを選択すると更に細かい「背景色」「スケール」「タイムゾーン」の選択をすることが可能です。

 

bitbankからの「お知らせ」を確認する方法

 

アプリ画面の場合、右上のメニューバーを選択して、「お知らせ」をクリックします。

また、こちらの「お知らせ」には未読のお知らせが溜まって表示されるので最新情報を見逃すことがありません!

 

PCの場合は「はてなマーク」の右側にある「人物マーク」をクリックすると「お知らせ」が出てきます。

クリックすると一覧を見ることが出来ます!

ウィジェット追加方法

 

iOSのホーム画面を右にスワイプすると、ウィジェットの設定画面に移ることが出来ます。

「編集」のボタンを押しましょう!

 

ウィジェットを追加という欄のbitbankをプラスにします。

 

するとiOSのホーム画面に仮想通貨の価格変動がひと目で分かるようになりました!

非常に便利なのでぜひ利用しましょう!

※ 二段階認証設定

二段階認証

二段階認証設定を行うと、ワンタイムパスワードが利用できアカウントのセキュリティがさらに強化されます。

設定を行うには、同じく「セキュリティ」から二段階認証の「設定」ボタンをクリックします。

そして、認証アプリをインストールしていない場合にはここでインストールし、アプリ上のカメラからQRコードを読み込んで、表示されている6桁の認証コードを入力してください。

なお、二段階認証はスマホがなければ基本的に行うことはできません。

 

バーコードを読み取ると、コチラの画面に移動します。

記載されているコードを入力すると二段階認証が完了します。

Google Athenticatorのインストールはこちら

Google Play で手に入れよう

ビットバンク(Bitbank)の入出金方法

銀行送金

ビットバンク(Bitbank)で取引を行うためには、日本円や仮想通貨を入金する必要があります。

ビットバンク(Bitbank)の入金手数料はすべて無料となっていますから、実質的にかかるのは送金元の銀行の振込手数料や、取引所の出金手数料のみということになります。

※各銀行や各取引所の手数料はそれぞれ違います。

また、入出金を行うためには前提として本人確認手続きがすべて完了している必要があります。

入金

 

入金には「日本円での入金」と「仮想通貨での入金」がありますが、ここでは日本円の入金方法をご案内します。

ビットバンク(Bitbank)の場合は、銀行振り込みのみの対応です。

まずアカウントの「入出金」のところをクリックしてください。

ここで日本円の列の「入出金」ボタンを押します。

そうすると、振込情報が表示されます。

この情報をもとに振り込みを行うのですが、注意点としては振込名義人の前に「入金番号」を付けることです。

これを忘れた場合には入金が反映されず、お問い合わせになりますので気を付けましょう。

また、振込先の銀行は住信SBIネット銀行ですが、こちらは同銀行から振り込んだ場合は振込手数料がかからないことに加えて、反映もほぼ即時に行えるため便利です。

反映が完了すると確認のメールも送られてきます。

出金

 

出金にも「日本円での出金」と「仮想通貨での出金」の2種類があります

まず「日本円での出金」を行う場合には「入出金」から日本円の列の「入出金」ボタンをクリックします。

そして画面上側の「出金」のタブをクリックすると「出金先銀行口座の指定」という画面になります。

初回は「銀行口座の登録」のボタンをクリックし、銀行口座を登録してください。

そして「出金数量」の項目に出金したい金額を「出金手数料込み」で入力します。

※出金手数料は540円または756円(3万円以上)となります。

「出金内容を確認」を押して出金申請を行うと、登録のメールアドレスに確認メールが送られてきますのでこちらに記載のURLにアクセスすると出金手続きは完了です。

出金手続きは午後3時までなら翌営業日中に、それ以降なら翌翌営業日中に振込処理がされます。

bitbankの詳細

取扱い通貨

通貨名 略称 詳細
ビットコイン BTC 時価総額第1位
イーサリアム ETH 時価総額第2位。スマートコントラクト搭載
ライトコイン LTC 送金速度や送金コストに優れる
リップル XRP 時価総額第3位。ブリッジ通貨
モナーコイン MONA 日本発の仮想通貨
ビットコインキャッシュ BCCまたはBCH 2017年8月にハードフォークで誕生

手数料

ビットバンク(Bitbank)でかかる手数料は、日本円を含む口座からの出金手数料のみとなっています。

日本円の出金手数料は、540円または756円(3万円以上)となっています。

※日本円を銀行口座から振り込む際の、振込手数料は自己負担です。

最も重要な手数料といえる「取引手数料」については、2018年3月7日現在キャンペーン中であり、2018年6月30日までメイカー手数料、テイカー手数料のいずれも無料となっています。

※メイカーとは、指値注文を出して「板」にレートを並べる人のことです。

※テイカーとは、その指値注文に対して「その値段で買います(売ります)」と注文を成立させる人のことです。

そのため、取引コストがかからずに取引することができるため、ほかの取引所と比較して利益を出しやすくなっています。

仮想通貨入出金手数料
入金手数料 出金手数料
ビットコイン(BTC) 無料 0.001BTC
ライトコイン(LTC) 無料 0.001LTC
リップル(XRP) 無料 0.15XRP
イーサリアム(ETH) 無料 0.005ETH
モナコイン(MONA) 無料 0.001MONA
ビットコインキャッシュ(BCH) 無料 0.001BCH

また、これとは別に入出金手数量がありますが、入金は無料、出金は540円(3万円の場合は756円)になります。

そして、取引手数料は2018年6月30日まで無料となっています!

bitbankのまとめ

握手

いかがでしたか?

ビットバンク(Bitbank)は国内の取引所の中でも、広告や宣伝というよりも「利用者が安心して利用できる」環境づくりに力を入れている優良な取引所であるといえます。

確かに取引所にはそれぞれ個性がありますから、ビットバンク(Bitbank)も万能というわけにはいきません。

しかし、国内取引所としてはメジャーな通貨は網羅しているといえますので、国内のメイン口座として検討する価値は十分にあるといえるでしょう。

初心者の方にとっては「板取引」が少しハードルが高いように感じるかもしれませんが、開設までのスムーズさ、また十分な取扱い通貨といった点で利用する価値は十分にあるでしょう。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。