仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Lemurica

lemuria(レムリア)の登録から口座開設方法の流れを全て紹介

仮想通貨取引所のlemuria(レムリア)をご存知でしょうか?取り扱い通貨はビットコイン1種類と少ないですが、強固なセキュリティを誇っており、コインチェックのような不正な取引は起きにくいと考えられています。今回はlemuria(レムリア)を知らない方でも分かるような記事となっておりますので、難しいと身構えずに読んでください。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/17 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

lemuria(レムリア)とは

タイトル画面

lemuria(レムリア)は2015年12月に創業した取引所です。

仮想通貨取引所の中でも新興の部類に当たります。

※国内最大手の取引所であるビットフライヤーは2014年1月の創業です。

タイトルページに「堅牢なセキュリティで安心して利用できるビットコイントレード」と示されているように、lemuria(レムリア)は「BitGo」という世界標準のセキュリティサービスを国内取引所で初めて採用するなど、セキュリティ対策に力を入れている業者です。

また取引手数料が無料(メイカーに限ります。後述)であったり、Facebookアカウントがあれば簡単に登録できるなど「始めやすさ」にも気を遣っています。

取り扱い通貨が2018年3月7日執筆時点において、ビットコインのみである点も、初心者の方にとってはむしろわかりやすくてよいのではないでしょうか。

Lemuriaの取扱い通貨・手数料一覧はこちら

lemuria(レムリア)の特徴

概要Lemuria の特徴を簡単にまとめたいと思います。

Lemuriaの特徴は
  • BitGoによる高度なセキュリティ
  • 取扱い通貨がビットコインのみ
という点です。

今回は開設方法の記事なので簡潔に述べましたが、興味のある方はぜひ関連リンクを御覧ください!

lemuria(レムリア)の登録方法

① まずはホームページへアクセス!

② メールアドレスを入力

lemuria(レムリア)に登録する方法は、メールアドレスを入力して1から行う方法と、Facebookアカウントを利用して途中の入力を省略する方法の2通りあります。

後者のFacebookを利用する方法のほうが簡単なのですが、ここでは前者の1から登録手続きを行う方法についてご説明します。

また、登録手続きを完了するにはメールアドレスのほか、運転免許証などの本人確認書類が必要となりますので、予め用意しておきましょう。

③ メールに届いたURLをクリック

 

④ 設定ページへ移行する

すぐにメールが届くので、URLをクリック!

 

「設定ページ」をクリックして、基本情報を入力していきましょう。

⑤ 基本情報の入力

 A
  • 氏名
  • カナ
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 都道府県
を入力します。 B
  • 住所
  • 職業
  • を入力します。


    Cには
  • 本人確認書類の選択
  • 本人確認書類のアップロード
をします。 

最後に利用目的、利用規約にチェックを入れましょう。

利用規約は取引所との契約内容が書かれているので、必ず熟読しましょう。

※ 本人確認書類について

提出可能な本人確認書類は、以下の通りです。

〇運転免許証(裏表両面)

〇パスポート(顔写真入りページと住所記載ページ)

〇印鑑登録証明書(交付後3か月以内)

〇健康保険証

〇住民基本台帳カードまたは住民票(交付後3か月以内)

なお、提出は上記書類を撮影した画像をアップロードすることによって行います。

画像は鮮明である必要があり、また先ほど入力した個人情報と内容が一致していなければなりません。

⑥ 銀行口座情報を入力

 基本情報の入力が終わりましたら、銀行口座情報の入力に移ります。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座種別
  • 口座番号
  • 口座名義
を入力します。

※ SMS認証

二段階認証

SMS認証を登録することによって、二段階認証を行うことができます。

これによって、アカウントのセキュリティを強化して不正アクセスを予防することができます。

設定するためにはまず画面上部の「セキュリティ」のボタンを選択し、続いて2段階認証をクリックします。

画面に「2段階認証を有効化」のボタンがありますので、こちらを押して次の画面に進みます。

「次へ」を押した次の画面では「Text message」を選択し携帯電話番号を登録し、次いで送られてくるメール記載の数字を入力すると登録完了です。

※ 二段階認証設定

二段階認証

ここでご説明する二段階認証とは「Google Authenticator」を使用したワンタイムパスワードによるものを意味しますので、混同しないでください。

こちらを行うためには、前提としてスマホに「Google Authenticator」をインストールしている必要があります。

先ほどの選択画面で「Token generator」のほうを選択して次の画面に移ります。

画面に表示されるQRコードをアプリのカメラで読み取って、表示されている数字を入力して手続きを完了させてください。

編集上の都合により、bitbankになっていますが、QUOINEXと書かれている部分の6ケタの番号を入力しましょう。

入力すると二段階認証が完了します!

Google Authenticatorのインストールはこちら

Google Play で手に入れよう

取引画面

  

コチラがPCで見た場合のチャートです。

また、チャートのスタイル変更も可能ですので、以下に変更方法の画像を載せています。

 

赤枠で囲われたボタンを選択するとチャートの種類(ロウソク足やエリア)など、自分好みのデザインに変更可能です。

ぜひ試してみてください!!

lemuria(レムリア)の入出金方法

銀行送金

取引を行うためには、入金をする必要があります。

また、最終的に利益を引き出すためには、出金手続きを行います。

lemuria(レムリア)では、いずれの手続きを行う場合であっても「銀行口座」の情報を登録しておく必要があります。

登録は「設定」を選択して次いで「銀行口座」のタブをクリックすることによって画面が出ますので、こちらに必要事項を入力したうえで入出金手続きを行ってください。

入金

入金画面

入金には「日本円での入金」と「ビットコインでの入金」の2種類がありますが、ここでは日本円での入金についてご説明します。

まず画面上部の「資産管理」ボタンをクリックし、次いで「入金(日本円)」を選択してください。

そして、ここで日本円での入金金額を入力して「入金申請」を行います。

※この入金申請を行わずに入金した場合には、入金に時間がかかったり、入金がなされずに組み戻しになる可能性があります。

次に銀行口座から振込手続きを行います。

この際には、名義人のところに「ユーザーID」を必ず記載してください。

※ネットバンキングなどの場合には入金申請画面に表示される「振込名義人」のところをコピーペーストし、「あなたのお名前」のところを自分の名前に書き替えてください。

振込後、スタッフが入金を確認すると反映されます。

出金

出金用パスワード

出金にも「日本円での出金」と「ビットコインでの出金」がありますが、ここでは日本円の出金についてご説明します。

出金をするためには、必ず前もって「出金用パスワード」を設定しておく必要があります。

上部の「セキュリティ」ボタンから「出金用パスワード変更」をクリックして、出金用のパスワードを設定してください。

※セキュリティ上の理由からログインパスワードと出金用パスワードは別の内容にしておくことを強くお勧めします。

そのうえで出金をする場合には「資産管理」のボタンをクリックし、出金(日本円)を選択します。

そして出金額と出金用パスワードを入力して「申請」ボタンを押してください。

通常、出金手続きから翌営業日以内に出金は完了します。

なお、日本円での出金の場合には出金金額にかかわらず、出金手数料が400円かかります。

lemuria(レムリア)についてよくある質問

説明する人

lemuria(レムリア)についてのよくある質問は、ページ下部の「サポート/ヘルプ」のところをクリックすると閲覧することができます。

ここではその中でもメジャーなものと思われるものを抜粋してご紹介します。

Q 最小注文単位はいくらですか?

A 0.0001ビットコインになります。

※1ビットコイン≒115万円としますと、およそ115円から取引できます。

Q (日本円の)入金はいつ反映されますか?

A 平日9時から15時の間に振り込まれた場合には順次反映されます。

※それ以外の時間帯の場合には、翌営業日の9時より順次反映します。

Q 2段階認証に使っている端末を紛失してしまいました。

A lemuria(レムリア)サポートまでご連絡ください。

Q ビットコインの税金はどうなるのですか?

A 最寄りの税務署にお問い合わせください。

lemuria(レムリア)の詳細

はてなマーク

取扱い通貨

取扱い通貨
ビットコイン BTC 時価総額第1位

2018年3月7日時点で、lemuria(レムリア)の取り扱い通貨はビットコインのみとなっています。

仮想通貨を始めたばかりの方にとっては、もしかしたら「仮想通貨=ビットコイン」という図式になっているかもしれません。

しかし、実際にはビットコインはたくさんある仮想通貨の中でもっとも有名なものにすぎません。

ビットコイン以外にも仮想通貨は多く存在しており、その種類は1,500を超えるといわれています。

※ビットコイン以外の仮想通貨を「アルトコイン」といいます。

ですので、仮想通貨取引になれて「ビットコイン以外の仮想通貨も取引したい!」という方にとっては、lemuria(レムリア)のラインナップは物足りなく映るでしょう。

手数料

Lemuria(レムリア)の手数料一覧
入金 0円
出金 400円
ビットコイン入金 0BTC
ビットコイン送金 0.0005BTC
Maker手数料 0%
Taker手数料 0.13%

lemuria(レムリア)まとめ

仮想通貨

いかがだったでしょうか。

lemuria(レムリア)は、ビットコインのみを取り扱うという特徴的な仮想通貨取引所です。

しかし、そうであるがゆえに「仮想通貨取引を実際に行ってみたい」という初心者の方の入門向けとしては最適の業者だといえるでしょう。

lemuria(レムリア)で取引して、仮想通貨取引のイロハが分かったら、ほかの国内取引所の口座も開設してみてください。

そうすることによって、取引できる仮想通貨の幅が広がるでしょう。

さらに慣れてきた場合には、海外取引所の口座を開設してみると、仮想通貨の多様性に最大限触れることができます。

ただし、海外業者の中にはlemuria(レムリア)ほどセキュリティや資産管理を徹底していないものもありますので、その点はlemuria(レムリア)を基準に比較してみることをお勧めします。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。