仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 04 20 16.27.33

仮想通貨販売所と取引所の違いは?気になる手数料やメリット・デメリット

仮想通貨取引所と販売所の違いをご存知でしょうか?実は取引所と販売所には大きな違いがあり、知らないと損をしてしまうかもしれません。そこで今回は仮想通貨取引所と販売所の違いやメリット・デメリットをまとめて見ました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

販売所と取引所の違い

z

取引所のトップページで取引所、販売所ってよく見かけるんだけど具体的に取引所と販売所って何がどう違うの?

仮想通貨取引を始めたばかりの人はみんな思う疑問だよね!取引所と販売所って似ているようで実はぜんぜん違うものだから今回は取引所と販売所の違いについてしかっり学んでいこう!

仮想通貨を取引し始めたら、誰しもが販売所と取引所の違いとは?という疑問にぶつかります。

また、その違いをしっかり理解していないと知らぬ間に多額の手数料が取られていた。。なんてこともありえます。

今回は仮想通貨取引所・販売所の違いや双方のメリット・デメリットを紹介していきますので、きちんと理解して用途によって使い分けていきましょう!

取引をする相手が違う

最初に大まかな図を使って説明するよ!

販売所

仮想通貨を扱っているところから買うの事ができるのが販売所だよ!

取引所

他のユーザーから買うのが販売所です。上記のイラストのようにがあるのが大きな特徴だよ!

取引所と販売所の最大の違いは、取引相手が違うということです。

販売所というのは、ビットフライヤーやZaifなどと言った販売元から直接売買します。

これに対し、取引所というのは販売元ではなく、個人間で直接取引します。

取引できる仮想通貨の量が違う

販売所と取引所では取引できる仮想通貨の量にも違いがあります。

販売所では個人と比べて大きな販売元(ビットフライヤーやZaifなど)が仲介して取引するので仮想通貨の量は自然と多くなります。

これに対し、取引所では個人間のため、多額の仮想通貨取引は成立しづらくなります。

販売所で取引すると、取引所よりも手数料がかかってしまうものの、多額の仮想通貨取引を行う場合は販売所を利用せざるを得ないかもしれませんね。

まとめ

  • 販売所:B to C取引 取引量が多い
  • 取引所:C to C取引 取引量が少ない(成立しづらい)

販売所のメリット・デメリット

z

販売所と取引所の違いはだいたいわかったけど、自分はどっちを使ったらいいんだろー?
販売所と取引所のそれぞれの良い点、悪い点が知りたいなー。。。

販売所と取引所はそれぞれ特徴があるから、使用目的によって使い分けよう!そのためにも販売所と取引所のそれぞれのメリット・デメリットしっかり理解していこう!

メリット

  • すぐに売買が可能
  • 簡単な操作なのでミスが起きにくい
  • 簡単な操作なので初心者でも分かりやすい

先ほども述べたように、販売所では、取引相手の規模が大きいため、比較的安定した価格で確実に注文が通るというメリットがあります。

取引所では個人間の取引のため、注文が確定されるまで時間がかかることがありますが、販売所ではその心配がないため、いますぐ買いたい場合は販売所がおすすめです。

デメリット

  • 手数料が高い
  • 販売所によって手数料が違うので注意が必要
  • スプレッド手数料は随時変化するので注意が必要

販売所では、買いたい時にすぐに確実に取引できるというメリットがある一方、手数料が高かったり、販売所によって手数料が大きく異なるといったデメリットがあります。

その理由は簡単で、販売所では仮想通貨取引所が中間に入り、取引を行うので、中間マージンがかさ増しされてしまいます。


取引所のメリット・デメリット

x

メリット

  • スプレッド手数料が安い
  • 指値注文ができる
  • 成行注文ができる

取引所では買いたい人と売りたい人が合えば取引が成立するので、指値注文また、成行注文が可能です。

指値注文とは価格を自分で指定する注文方法で、安く購入したり、高く売却することができるかもしれません。

成行注文とはそのタイミングで一番お得な価格で注文することができる注文方法です。一番安いまた、一番損をしない注文ができます。

デメリット

  • 注文が失敗することがある
  • なれないと難しい
  • 銘柄数が少ない

先ほども述べたように、取引所では需要と供給が合って初めて取引が成立するので、もし取引が成立しなければ一向に買うことも売ることもできません。

これが取引所最大のデメリットと言えるでしょう。

bitFlyerの販売所の使い方

よし!販売所と取引所どっちが自分にあってるかだいたいわかってきた!
次はじっさいに使ってみたい!

それでは実際の販売所、取引所を例にとって見ていきましょう!

c

今回はbitFlyerの使い方を紹介していきたいと思います。

まずホーム画面の「アルトコイン販売所」をクリックします。

購入したい仮想通貨を選ぶ

x

次に取引したい通貨をクリックします。

bitFlyerだと6通貨から選ぶことができます。

購入したい数量を入力・コインを買うをクリック

x

最後に取引したい数量だけ入力して「コインを買う」・「コインを売る」をクリックすれば完了です。

bitFlyerの取引所の使い方

s

数量・価格を入力し、「コインを買う」「コインを売る」をクリック

s

bitFlyer(ビットフライヤー)について更に詳しく知りたい方はこちら

Zaif(ザイフ)の販売所の使い方

ザイフ トップページ

ザイフではトップページ上部の【簡単販売】をクリックすれば販売所、【取引】をクリックすれば取引所になります。

販売所

購入方法は自分のほしい通貨を選択して、自分のほしいぶんの数量を指定して【BTCCOINを買う】クリックするだけです。

Zaif(ザイフ)の取引所の購入方法

取引所

最初に左上の欄で自分の購入したい通貨を選択してください。

取引所

次に成行指値かを選択して価格を入力します(成行の場合は不要)あとは数量を指定して【買い注文】をクリックすれば購入完了です。

Zaif(ザイフ)について更に詳しく知りたい方はこちら

bitbank(ビットバンク)の取引所

bit

ビットバンクにもアルトコインとの取引所があるのですが、販売所はありません

最初のページの左上の欄から、希望の銘柄を選んでください。

bit

最初に成行指値かを選んでください。


次に買い売りかを選択します。


最後に数量を指定して価格を入力(成行の場合は不要)【注文】を押せばば売買完了です。

bitbank(ビットバンク)について更に詳しく知りたい方はこちら

おすすめの販売所・取引所

ビットフライヤー

おすすめの仮想通貨取引所・販売所はやはり、日本最大手のbitFlyerです。

とにかく使いやすく、初心者でも簡単に取引ができます。

取引通貨は決して多くはないものの、セキュリティ面なども考えるとやはりbitFlyerがおすすめです。

とはいえ、人それぞれ用途や目的が違うため、各仮想通貨取引所の特徴を考慮し自分に合った取引所や販売所を見つけるようにしましょう。

まとめ

取引所と販売所の違いや使い方がよくわかった!

仮想通貨の取引をする上で絶対に必要な知識だから忘れないようにしよう!

c

いかがでしたか、今回は仮想通貨取引所と販売所の違いや、メリット・デメリットを紹介させていただきました。

初心者では取引所・販売所の使い分けが難しいと思いますが、慣れてくればタイミングを見計らって損をしないような取引ができるようになると思います。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。