仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99  1

仮想通貨取引所Lemuria(レムリア)のメリット・デメリット・評判や口コミまとめ

Lemuria(レムリア)は国内の仮想通貨取引所です。購入することの出来る仮想通貨はビットコインのみとなっており、非常に特徴的です。今回はLemuriaのメリット・デメリット、口コミをご紹介致します。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/23 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

Lemuria(レムリア)とは?

レムリア トップ

引用元: © 2016 - Bicrements inc.

Lemuria(レムリア)とは、2015年12月に創業された比較的新しい仮想通貨取引所です。

大手グループに所属する仮想通貨取引所が多いですが、Lemuriaは大手グループには属さず、独自の地位を築いています。

2018年4月16日現在、Lemuriaではビットコインのみ取り扱っています。

セキュリティを高める都合上、他の仮想通貨には手を出していない可能性が高いです。

とはいえ、新たな仮想通貨が登場し、仮想通貨市場が今までに増して盛り上がってきた中、今後、ビットコイン以外の仮想通貨を取り扱う可能性はゼロではないので、動向を注視していく必要があります。

Lemuriaは、ビットコインのみを扱うというシンプルな設計となっているため、仮想通貨初心者にとって使いやすい取引所であると評価されています。

Lemuria(レムリア)の取扱い通貨・手数料はこちら

会社のプロフィール

会社概要

引用元: © 2016 - Bicrements inc.

Lemuriaの運営会社は、バイクリメンツ株式会社です。

同社は、2015年12月11日に設立されました。

設立して3年未満という若い会社です。

所在地は東京都港区六本木となっています。

現在、従業員数は11名となっており、少数精鋭の会社であることが伺えます。

バイクリメンツは、日本仮想通貨事業会の正会員です。

この協会は、仮想通貨ビジネスに関する調査、知見の集約化を行っていて、日本国内の多くの仮想通貨事業者が所属しています。

同協会の正会員という立場から、日本の仮想通貨ビジネスの市場環境に多大な影響力をもつプレイヤーであると言えます。

代表取締役の柴田倫宏氏は、グリー株式会社、電通グループでシステム開発に従事した後、バイクリメンツを設立しました。

個人でビットコイン取引所を開発したとのことです。

技術者出身の方が代表取締役を務める会社ということで、Lemuriaのサービスに安心感を抱くことができますね。

Lemuria(レムリア)の特徴

Lemuria 特徴

引用元: © 2016 - Bicrements inc.

取引手数料が無料



1日に何回取引を行っても、手数料は基本0円ですので、売買を繰り返し行うユーザーには最適です。

ここで注して頂きたいのが、Taker手数料と日本円の出金手数料はかかるという点です。

Takerの手数料は1回あたり取引額の0.13%かかります。

日本円の出金手数料は400円です。

どちらも、決して割安な手数料ではないので、不要に取引・出金回数を増やすのは避けた方が無難でしょう。

「塵も積もれば山となる」です。

他の仮想通貨取引所と手数料を比較したい方はこちら

口座開設が簡単

口座開設の手続きが非常に簡単です。

まず最初に、Lemuriaのホームページから、メールアドレスとパスワードを設定した後、マイページにログインします。

この際、メールアドレスではなくfacebookのアカウントを使って登録することができるので非常に便利です。

その後、個人情報入力、本人確認書類のアップロードを行い、開設手続き終了です。

1~2日でバイクリメンツからハガキが届き、そこに記載されているコードをマイページ上で入力し終えたら、ビットコインの取引を開始することができます。

マイページがとてもシンプルな設計となっていて、簡単にビットコインを売買することができます。

他サイトのLemuriaの説明で、「10分で取引を開始できる」と記載されていますが、現在はハガキの確認コードを入力してから取引開始となります。

仮想通貨の情報は目まぐるしく変化していきますので、必ず1次情報を確認して裏をとることが大切です。

取扱通貨がビットコイン(BTC)のみ

レムリアは取扱通貨がビットコインしかありません。

そのため、初心者でも分かりやすく非常にシンプルな取引が可能です。

仮想通貨を取引したことがない、他の仮想通貨取引所では複雑でわかりにくい方にはおすすめです。

Lemuria(レムリア)のメリットとデメリット

メリット・デメリット

Lemuriaのサービスには、それぞれメリットデメリットが存在します。

利用目的に応じて、うまく使いこなすことが賢明です。

ここでは、メリットとデメリットを具体的に例示して、Lemuriaの特徴を洗い出していきます。

高いセキュリティ 多重署名ウォレット「BitGo」を使用し、高セキュリティを保持
取引手数料が0円 ビットコインの取引手数料は基本無料
チャートが見やすい 高機能チャート「Trading View」を採用
24時間取引可能 平日・休日問わず24時間365日取引可能
少額で取引可能 最小100円でビットコインの購入が可能

堅牢なセキュリティ

Lemuriaは、世界の大手取引所で使用されているセキュリティサービスであるBitGo国内の取引所で初めて採用しました。

BitGoは、多重署名ウォレットの形式を使用しています。

多重署名とは、一つのアドレスに複数の秘密鍵を割り当てる技術のことです。

BitGoでは、各取引に2つの署名が必要となっています。

BitGoを採用するメリットは、ハッキングの脅威を低減できる点です。

仮に、秘密鍵が1つ流出したとしても、もう1つの秘密鍵が必要となりますので、最悪の事態は免れることができます。

ちなみに、2018年1月26日に発生したコインチェックのNEM流出事件の原因の1つは、コインチェックが多重署名ウォレットを使用していなかったこととされています。

やはり、ネット上で取引されるものである以上、セキュリティは万全にしなくてはなりません。

Lemuriaではセキュリティ向上の一環として、2018年1月13日より、APIの公開を中止しました。

APIが取得できなくなり、Lemuriaと連携したアプリの開発ができない状態となりました。

セキュリティを高めるため、致し方ない方策であるといえます。

取引手数料が基本的に無料

Lemuriaでは、ビットコインを取引する際の手数料が基本的に無料です。

ビットコインのみを扱っているLemuriaならではのサービスですね。

ただ、先ほど述べた通り、手数料が発生するケースもあります。

日本円を出金する際は400円の手数料がかかり、Takerの手数料は取引額の0.13%かかります。

少額で取引を行っている人にとっては、出金手数料400円はなかなかの負担です。

Takerに手数料がかかる理由は、即座に取引が成立するためです。

Takerとは、「○○円で売りたい(買いたい)」という人がいる状態で、その値段から買値(売値)を指定して取引する状態を指します。

すぐ決まる分、手数料を払わなければいけないということです。

ちなみに、Makerは自分が指定した値段で買ってくれる(売ってくれる)人を待つというポジションです。

出金の際、手数料がかかるのは日本円のみではありません。

ビットコインを別の口座へ出金する際も手数料がかかります。

手数料は1回あたり0/0005BTCとなります。

見やすい板とチャート

あ

引用元: © 2016 - Bicrements inc.

Lemuriaの板とチャートは、とても分かりやすくて見やすいとネット上で評価されています。

Lemuriaのマイページ上には、左から中央部分にかけてチャートが映し出されています。

このチャートは、1分、30分、1時間、1日単位の価格変化をそれぞれワンクリックで切り替えて表示することができます。

グラフの形もバー、ローソク足、エリア、練行足など計11種類ありますので、自分が見やすい形に合わせることが可能です。

さらに、各種テクニカル分析機能も搭載しており、ファンダメンタルズを反映させることもできます。

板については、チャートの右隣に掲載されており、チャートを見ながら気配値を確認することが可能になっています。

余計な情報がごった返してなく、見やすいシンプルな設計です。

24時間いつでも取引可能

Lemuriaでは、24時間365日いつでも取引を行うことが可能です。

FXや株の取引だと市場が開いているときのみしか取引できません。

しかし、仮想通貨であれば、深夜、早朝、平日、休日問わず空いた時間で取引を行うことができます。

今までは、副業として株式投資やFXが取り上げられることが多かったですが、現実は、平日の昼間は仕事に追われて取引どころではありません。

専業のトレーダーにならない限り、画面に張り付いて売買を行うことは困難でした。

Lemuriaの24時間取引可能なサービスは、多くの社会人にとって有益なものになるはずです。

仮想通貨市場がここまで盛り上がっているのも、今まで投資活動に参加したくてもできなっかた人たちが、参加できるようになったことが一因として考えられますね。

少額で取引可能

Lemuriaで取り扱っている仮想通貨はビットコインのみです。

最小注文単位は、0.0001BTCとなっています。

2018年4月16日現在のレートで換算すると85.8円となります。

ただし、日本円の最小入金額は100円となっていますので、実際に取引を始める際に必要な金額は100円からとなります。

現在のレートでは、100円で最小注文単位分のビットコインを購入することができますが、レートによっては100円で購入できない場合がありますので、注意が必要です。

少額で取引できる点は、仮想通貨取引の初心者にとっては大きなメリットです。

しかし、日本円に換えて出金する場合は400円の手数料がかかりますので、少なくとも手数料以上の利益をあげなければ出金できません。

扱う額が少なければ、ビットコインの価格変動による差益も大きくは膨らみませんので、なかなか難しいところです。

Lemuria(レムリア)の口コミ

ビットコイン

それでは、Lemuriaが実際にネット上でどのような評価を得ているか、Twitterや2ちゃんねるの口コミを参考に見ていきましょう。

twitterの口コミ

Lemuriaのチャートはホント見やすい!
これに慣れたら他のチャートは使えないかも

少額取引は仮想通貨の勉強をするにはもってこいだね。
周りにも勧めてるよ!

スマホでもワンクリックでチャートの操作ができるから、電車の中でも簡単に取引できるよ!

出金するときの手数料の高さ、どうになならんかね...
これじゃあ気軽に出金できないよ。

ビットコインしか取り扱っていないのは勿体ないな。
他の通貨も扱えばもっと利用者増えるのに。

ビットコインの出金にまで手数料かかるのか...
手数料で儲けてるな、これは。

2ちゃんねるの口コミ

テクニカル分析のツールが充実してるね!
動作も重くないし、チャート多用するから助かるわ!

セキュリティが充実してそうだな。
流出事件もあったし、セキュリティは強固に越したことはない。

ビットコインのみに集中しているからこそ、無駄な情報がないよね!

正直、他の取引所でもビットコインを買えるから、アルトコインの取り扱いを増やしてほしい。

APIの公開中止になったか...
自作のアプリはもう使えないな。

全体的に何か物足りなさを感じる。
悪くはないんだけど、Lemuria一本で取引してる人って小数派だよね。
俺は他の取引所と併用してる。

レムリアの口コミの特徴

Lemuriaの口コミを見てみると、チャートや少額取引など提供しているサービスについては高評価が多かったです。

手数料、取扱通貨の少なさには批判が集中していました。

Lemuriaが新たな仮想通貨を取り扱うようになれば、利用者が増える可能性が高いです。

とはいえ、ビットコインのみを扱うことに特化してきた企業が簡単に方針を変えるかどうかはわかりません。

今後の動向に注目する必要がありますね。

【まとめ】

通貨

いかがでしたでしょうか。

Lemuriaはビットコインのみを扱って、現在の地位を確立したことが垣間見えたと思います。

サービスの質は他の取引所と比べてもクオリティが高いです。

ビットコインを中心に取引している人にとって、非常に使いやすい取引所と言えます。

ただ、手数料が高い、ビットコインのみでは物足りない等、批判的な意見も見られます。

Lemuriaが今後どのように経営を拡大していくのか、目が離せませんね!

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。