仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 04 21 0.28.46

GMOコインの取り扱い通貨・銘柄まとめ!各仮想通貨の特徴紹介

GMOコインは2016年に設立された仮想通貨取引所で、徹底したセキュリティ管理などから人気の取引所です。今回はGMOコインの取り扱い通貨や銘柄、特徴をまとめて見ました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/16 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

GMOコインとは?

gmoコイン

GMOコインとは、2016年10月に設立されたGMOグループの仮想通貨交換業者です。

日本国内で設立され、拠点場所は東京都渋谷区となっています。

日本資金決済業協会、日本仮想通貨事業者協会、日本ブロックチェーン協会に所属しています。

資本金は17.58億円、主な株主はGMOインターネト株式会社、GMOフィナンシャルホールディングス株式会社、GMOグローバルサイン株式会社、Fitech Source, Inc.となっています。

代表取締役会長である高島秀行氏自身も株主です。

運営情報として、GMOコインは顧客資産と自社資産の徹底した分別管理を実施しています。

保有している仮想通貨に関しては、自社保有分と顧客保有分を物理的に分離して管理し、保管しているとのことです。

また、顧客資産と自社資産に過不足がないか、毎営業日確認を行い、不正な移動が行われていないか常に監視しています。

GMOコインの口座開設を詳しく解説!

GMOコインの取扱通貨

ビットコイン
GMOコインの取り扱い通貨一覧
通貨名 時価総額ランク レバレッジ倍率 通貨に関しての詳細
ビットコイン(BTC) 1位 5倍 ビットコインの特徴・詳細
イーサリアム(ETH) 2位 5倍 イーサリアムの特徴・詳細
リップル(XRP) 3位 5倍 リップルの特徴・詳細
ビットコインキャッシュ(BCH) 4位 5倍 ビットコインキャッシュの特徴・詳細
ライトコイン(LTC) 6位 5倍 ライトコインの特徴・詳細

GMOコインが取り扱っている仮想通貨は上の表に記した通りです。

有名どころの仮想通貨は網羅していますので、安心して取引に臨むことができます。

通貨によって最小取引額は異なりますが、ビットコインを例に挙げると、最小0.0001 BTC での取引が可能となっています。

少額で仮想通貨の運用を検討している人、また仮想通貨初心者にとっても利用しやすい環境です。

また、GMOコインでは仮想通貨の現物取引に加えて、仮想通貨FXも取り扱っています。

レバレッジを使用して、少額でも大きなリターンを狙うことが可能です。


また、各通貨に関して詳しい情報が知りたい場合には、上の表の一番右の列に解説した記事のリンクがあるので、ぜひご覧ください!

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

リップル(XRP)

ビットコインキャッシュ(BCH)

ライトコイン(LTC)

GMOコインの手数料

入出金手数料
入金手数料 出金手数料
日本円 即時入金:無料, 振込入金:手数料をユーザーが負担 無料
仮想通貨 即時入金:無料, 振込入金:手数料をユーザーが負担 無料

GMOコインの保有口座へ日本円を入金する場合、即時入金の手数料は無料となっています。

ただし、振込入金の場合、手数料は顧客負担です。

即時入金を選択すれば、実質の入金手数料は無料になります。

仮想通貨を口座へ入金する場合、マイナーに支払う手数料は顧客負担となりますので、注意してください。

出金手数料は、日本円、仮想通貨ともに無料になっています。

仮想通貨FXについて、以前はレバレッジ25倍で、ハイリスク・ハイリターンの取引が可能でした。

しかし、2018年1月31日以降、レバレッジは5倍に制限されています。

GMOコインは、レバレッジを5倍に制限した背景として、ビットコイン価格の急変を挙げています。

2017年12月に200万円を超える高値更新以降、ビットコインの急騰、急落が頻繁に発生しており、これを受けてGMOコインは顧客が負担する価格変動リスクを勘案して、レバレッジ変更に踏み切ったとのことです。

確かに、ビットコイン市場は一時期、バブルと称されるほど価格が急騰しました。

レバレッジによって損失が拡大してしまうと、GMOコインにとっても顧客を失ってしまう可能性があるので、今回のレバレッジ変更は妥当な判断だと言えます。

これに加えて、GMOコインはロスカットの手数料を無料にしています。

FXにおいて、ロスカットは命綱ですので、手数料が無料なのは非常にありがたいですね。

手数料に関して詳しく解説!

GMOコインの機能一覧

GMOコインの機能一覧
機能 使い方
仮想通貨販売所 仮想通貨の販売を行う ※取引所との違いについてはこちら
入金 仮想通貨の購入のために日本円を入金する
出金 仮想通貨で得た利益を日本円に換金する
レバレッジ取引 倍率は全通貨一律5倍
仮想通貨販売にあたってのスプレッド 5%〜7%
追証 なし
ロスカット維持率 75%
スマホアプリ あり
マルチシグを採用 セキュリティが堅い

GMOコインのメリット

ビットコイン

GMOコインを運営するGMOコイン株式会社は、GMOインターネット株式会社の傘下にあります。

GMOインターネット株式会社は、大手インターネット事業関連会社ですので、強靭なサーバーを保有しています。

したがって、GMOコインがサーバーダウンする可能性は極めて低いです。

この点、GMOコインで安心して取引することができますね。

また、仮想通貨の売買手数料が無料で、出金手数料もかかかりません。

仮想通貨FXではロスカットも無料で実装できます。

さらに、GMOコインはスプレッドが狭いです。

スプレッドが広いと、仮想通貨を購入して少し価格が上がった程度では利益がでないことがありますが、スプレッドが狭ければ利益をだすことが容易になります。

加えて、GMOコインが提供している仮想通貨FX取引専用アプリのビットレ君が非常に使いやすいと評判です。

ビットレ君では、5種類のチャート、4種類のテクニカル指標を利用することができ、さらに1タップで即時発注できる注文方法を採択しています。

GMOコインのデメリット

ビットコイン

GMOコインで口座を開設する場合、まず最初に口座開設フォームからメールアドレスを登録し、パスワードの設定、2段階認証の登録に進みます。

その後、個人情報等の登録、本人確認書類の提出を行います。

そして、最後に郵送で受け取った口座開設コードを入力して、開設完了となります。

最後に挙げた「郵送で口座開設コードが送られてくる」という過程で時間がかかる場合があります。

長いと、口座開設完了に1か月かかることもあるようです。

また、仮想通貨FX取引を行う際、GMOコインでは追証があります。

厳密に言うと、GMOコインのホームページでは、「追証制度はない」と書かれていますが、その後の説明書きに、相場の急変によってロスカットが間に合わなかった場合、証拠金の額を上回る損失が生じる場合があると書かれています。

つまり、実質的には追証が行われる可能性があるということです。

ホームページの情報は細部に渡って確認することが必要ですね。

さらに、GMOコインはスプレッドの狭さを売りとしていますが、相場の急な変動によって、スプレッドが急激に広がる可能性があります。

スプレッドが狭いという特徴は、万能ではないので注意が必要です。

GMOコインの口コミ

ビットコイン

GMOコインのビットコインFX、見やすくて、しかもスピード注文できるから、自分にはとても使いやすい!

GMOは手数料なしで売買できるし、銀行出金も手数料無料だから、余計なお金はかけずに済む!これだけでも利用する価値はあるよね!

口座開設に時間がかかる。1か月経ってようやく開設できたよ。

追証はなしって聞いたけど、実際はあるみたいだね。FXのとき気を付けないと...

GMOコインは送金手数料も無料だね!
取引の幅が広がって、とても便利だよ!

GMOコイン、取引規制がかかって仮想通貨が購入できない...
これはマイナスポイントだわ。

まとめ

ビットコイン

GMOコインは、仮想通貨売買の手数料が無料で、さらに出金手数料も無料です。

レバレッジこそ5倍に制限されていますが、専用アプリも充実していて、仮想通貨取引の初心者も安心して利用することができます。

運営会社のGMOコインは、大手グループの一員ですので、顧客の仮想通貨が不正に使用されることもないでしょう。

現在、GMOコインは口座開設者にビットコイン 20,000 Satoshi をプレゼントするキャンペーンを行っていますので、まだ口座を持っていない人はここでお得にビットコインを手にれることができます。

ただ、口座開設に時間がかかる点追証が実質的に行われる点など、注意するべき点もあります。

特に、追証の件は、ホームページ上の説明を注意深く読まないと確認できませんので、取引を始める前に必ず自身の目で情報を確認するようにしましょう。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。