仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

20171224201522

仮想通貨取次所?Xtheta(シータ)の口座開設方法やメリットとデメリットを紹介

Xtheta(シータ)は通常の仮想通貨取引所とは異なり、客のお金を仮想通貨取引に運用しています。現在は口座開設を中止していますが、すでに金融庁の認可を受けています。今回はユニークな取引所である「Xtheta」をまとめています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/07/18 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で5,500円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

Xtheta(シータ)とは

仮想通貨の取引を行う場と言われれば真っ先に思い浮かべるのが仮想通貨取引所ですが、Xtheta(シータ)は既存の取引所とは異なった仮想通貨取扱業者です。

具体的には仮想通貨購入や売却の取り次ぎ(代行)サービスを行っている業者で、自分で取引所の登録の方法が分からない、登録をしても売買にまで進むにはハードルが高く取引まで進めない、レートの良いタイミングでの売買取引をしたいと考えていても、複数取引所の登録が面倒、取引タイミングが分からない…
そういったユーザー希望者たちの願いをかなえるべく誕生したのがXthetaです。

Xthetaに登録をするだけで仮想通貨取引所の面倒な登録手続きをすることなく、仮想通貨取引ができるほか、国内取引所で取り扱いのある全仮想通貨の取引が可能なことや、良い条件での取引を実現してくれるのがXthetaです。

ではXthetaにはどのようなメリットやデメリットがあるのかなどを見ていきたいと思います。

運営会社について

これまでにありそうでなかった画期的なサービスを提供してくれるXthetaを運営している会社とは、どのような企業なのでしょうか。

皆さんも仮想通貨交換業者が金融庁への登録制度制になった事は既にご存じかと思いますが、現在までに登録がなされているのは関東財務局と近畿財務局の2カ所になっています。

Xthetaは大阪府大阪市中央区南船場に本社を構えていることから、近畿財務局にて近畿財務局長第00003号で登録されている“登録済み”仮想通貨取扱業者です。

2017年5月に設立された株式会社Xthetaによって運営されており、資本金は6,000万円、CEO(最高経営責任者)には武藤浩司氏、COO(最高執行責任者)に山本仁実氏の名前が挙がっています。

仮想通貨取引所ではない?

仮想通貨取引を行っているのに仮想通貨取引所ではないと言われているXtheta。

なぜ取引所ではないのか、その理由とは利用者が購入したい仮想通貨を、Xthetaが利用者に変わって取引を行う“代行サービス”としてサービスを行っているためで、仮想通貨取引所ではなく、“仮想通貨取次サービス業者”になります。

とはいっても、先ほどもお伝えしたように、平成29年12月1日に近畿財務局にて仮想通貨取扱業者として登録を行っている登録済みの業者です。

Xthetaの取り扱い通貨・手数料

 

Xthetaにて取引できる仮想通貨(取扱い通貨)は、国内仮想通貨取引所で取り扱われている仮想通貨が全てとなっています。

xtheta取扱通貨一覧
通貨単位 名称
BTC ビットコイン
BCH ビットコインキャッシュ
LTC ライトコイン
ETH イーサリアム
ETC イーサリアムクラシック
XRP リップル
XEM ネム
MONA モナコイン
XCP カウンターパーティー

9種類の仮想通貨取扱数はテックビューロ社が運営しているZaifに次いで国内2番目の取扱数を誇っていることから、かなり自由で使い勝手の良いとして最近多くのユーザーから注目を集めています。

Xthetaの手数料について

手数料に関しては1回の取引で利用者が入金した金額または仮想通貨のうちの5%が手数料となる予定です。
しかし、現時点ではまだサービスが開始されておらず、現在のところ5月中旬以降にサービスが開始予定のため、手数料に関しても“予定”であり、実際にサービスが開始された際にはこの限りではありません。

Xthetaにて取引を希望される方はサービス開始後に必ず手数料を確認しておいてください。
なお、サービス開始はXthetaの公式サイトにて告知があるため、こまめにチェックしておいた方が良さそうです。

Xthetaのメリットとデメリット

Xthetaが仮想通貨代行サービスを提供する仮想通貨取扱業者であることは先ほどよりお伝えしてきましたが、ではXthetaの利用で発生するメリットやデメリットはいったいどのような事柄が考えられるのでしょうか。

ここからはメリット、デメリットそれぞれについて考えていきたいと思います。

メリット

投資になれない方でも手軽に参加できる

メリットとして考えられるのは、代行サービスを行う業者だからこそ、ユーザー個々の投資プランに対する相談に乗ることも可能だということです。

このサービスは初心者ユーザーにとってかなりポイントの高いサービスとなるでしょう。

また、現在金融庁に登録している仮想通貨取扱業者16業者、みなし業者として現在登録申請中の業者も同じく16社あり、申請を検討している企業は100社以上と言われていますが、全ての取引所でユーザー個人が登録を行い、本人確認などの面倒な手続きが必要になりますが、Xthetaを利用すると、Xthetaへの登録のみで手軽に取引をスタートさせることが可能です。

PCやスマホの操作に慣れない方でも安心

仮想通貨取引を始めたい人の中にはパソコンやスマートホン操作が難しい、慣れないと感じている方もいらっしゃると思います。

しかし、xthetaはこれまで全く取引をした事がない仮想通貨取引未経験者ユーザーや、パソコンやスマホ操作の苦手な高齢社ユーザーなど、登録ユーザーからの取引依頼を受けると、いくつもある取引所の中から一番良いと思われる取引所を選び、売買代行サービスを行ってくれるので、パソコン・スマホの捜査が苦手なユーザーも安心して取引を始めることができます。

世界中から仮想通貨界情報を収集している

Xthetaには日本人スタッフはもちろんですが、英語や中国語に堪能なスタッフが在籍しています。

最も多く使用されている言語の英語に加え、仮想通貨取引が活発でユーザー数の多いことで知られている中国語が堪能なスタッフが居ることで、世界情勢に敏感な値動きをする仮想通貨市場の最新情報にも精通した多角的な見方で取引を行えます。

これもやはり仮想通貨に詳しい専門家が常駐するXthetaだからこそ得られるメリットだといえるでしょう。

デメリット

手数料が高い

デメリットとして考えられる事は手数料の高さだと言えます。

現在Xthetaではサービスを利用した際の手数料は入金額または用いる仮想通貨金額の5%を予定しています。
取引所ではなく、代行サービスのため、Xthetaを利用するとどうしても取引所からの売買取引を行う際より高くなってしまう点は取引所より手厚く便利なサービスを得られるメリットの反面、仕方がないデメリットかもしれません。

安い手数料をとるのか、Xthetaの代行業者として専門的な知識を借りながら取引を行うのかはユーザーの好みで使い分けると良いのかもしれませんね。

Xthetaの口座開設方法

xthet-toppageシータトップページ

引用元: 株式会社Xtheta

Xthetaの口座を開設するには、公式サイト右上にある「メニュー」アイコンをクリックし、「新規登録」をクリック後に表示される登録したいメールアドレスと、ログインパスワードを作成し、入力して「Sign up」をクリックします。

シータメニュー

引用元: 株式会社Xtheta

シータ新規登録

引用元: 株式会社Xtheta

次に表示される取引を行うために必要な同意項目にチェックを入れてから「同意します」をクリックしてください。
その後表示される「アカウント設定」をクリックし、個人情報の登録手続きを指示に従って入力していきます。

さらに本人確認のための身分証明書を見えるように持って撮影した顔写真と、身分証明書をアップロードし、引き続き住所確認書類が必要な方はこちらもアップロードしたら最後に「登録」をクリックします。

ここまでの手続きを終えると、個人情報で記載した住所に住所確認用はがきがXthetaより送付されますので、これを受け取って本人確認が完了したら口座開設が完了します。

現在はサービスを行っておらず、サービス開始時期を5月中旬として公式サイトにて告知がされていることから、近日中にはサービスを受けられるため、取引を希望されている方は事前に口座の開設を行っておくと良いでしょう

Xthetaの現状

 

何度か先ほどから述べていますが、Xthetaでは現時点でのサービスの提供は行われていません。
公式サイトによると5月中旬と記載されていることから、近日中にはサービスがスタートするとみられています。

また、開始時期が正式に決定になった際には公式サイトで告知されるため、利用希望の方はこまめに公式サイトをチェックしてください。

Xthetaの評判は?

Xthetaに関する事前の評判としてSNSなどをチェックしてみると、
・高齢者も利用できるように担当が付くらしく、じわじわ広がっていきそう。
・聞いたことがないが取扱い通貨は良い感じだ
といった具合に良い評判がある一方で、
・ホームページを見るとなんだか怖い
・本社ビルには良くない評判の取引所が入っていて不安だ
などという声も上がっています。

現時点では実サービスが開始されていないだけに、認知度が低くユーザーとしてはやや不安な印象を受けるのかもしれませんね。

Xthetaの今後の可能性

取引所に比べてサポートが圧倒的に手厚くなる予定で、さらに手軽に取引できるほか、世界からの情報を基に取引代行を行ったりアドバイスを実施するという点で、これまでパソコンやスマホに縁がない方でも仮想通貨が身近になるサービスをXthetaが提供してくれる予定だけに、前評判はどちらかというと高いという印象を受けます。

また現時点では9種類の仮想通貨取扱を予定していますが、今後他の取引所が新たに取り扱いを開始するとXthetaでも取引可能なことから、今後も取扱い通貨数は増えていくことが容易に予測できます。

手数料が高いというデメリットがあるものの、既存の仮想通貨ユーザー外の取引希望者が集まり、新たな層のユーザーを獲得できるのではないかという点を考えると、明るい今後が想像できると言えます。

まとめ

 

今回お届けした記事は、これまでになかった仮想通貨取引代行サービスという新しいスタイルの取引を提案しています、

専門知識や語学に堪能なスタッフのサポートを得ながら仮想通貨取引ができることが、今後、まだ仮想通貨取引をしていない人たちが気軽に利用できるだけに、注目しておきたいサービスを提供してくれる仮想通貨取扱業者と言えそうです。

現在はまだサービスが開始されていませんが、公式サイトでは近日中にはサービスが開始されるとみられるだけに、事前に口座開設を行っておく事をおすすめします。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。