仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Img 3328 1024x722

Binance(バイナンス)が閉鎖されるという噂の情報まとめ【編集部の見解】

Binance(バイナンス)は中国の大手仮想通貨取引所です。手数料の安さ、取扱い通貨の数など多くの魅力があり、利用する方も多いでしょう。今回はそんなBinanceの閉鎖という噂の可能性の事実確認、またその場合の対応策をまとめています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/23 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

Bainance(バイナンス)が倒産する?大丈夫?

わはは

「Binance」と言えば、取り扱い仮想通貨が豊富であり、優良な海外仮想通貨取引所として有名です。

そのため、日本国内にも多くの「Binanceユーザー」が存在していますが、心配なのは倒産や閉鎖についてです。

基本的には、どの仮想通貨取引所にも、これらのリスクは考えられるのですが「Binance」の場合は、仮想通貨の規制が著しい中国の仮想通貨取引所ということもあり、 その不安は一層強まります。

また、一時期「Binance」が金融庁から警告を受けたという内容の情報が流れており、多くのユーザーが心配した騒動がありましたが、後に「BinanceのCEO」による反論によって誤った情報であったことが判明しました。

このように、様々な不安要素はあるものの、仮想通貨取引所としては世界でも最大級なので、そう簡単には倒産しないと考えられます

Binance(バイナンス)のチャート・取引量(ボリューム)はコチラ

今後、Binanceは閉鎖されることはあるのか?

どうなの?

まず結論からお伝えすると、「閉鎖される可能性も考えられるが、現状では不明」といった曖昧な答えとなってしまいます。

というのも、最初に述べた通り、このリスクについては国内・海外の取引所の全てに可能性があるからです。

しかし、考えられるリスクについて予想することはできます。

取引所の閉鎖に最も影響を及ぼす恐れがあるのが、「中国の仮想通貨規制による影響」です。

しかし、「Binance」は拠点を香港に移したことで規制の影響が及ばないと考えられており、すぐに取引所が閉鎖されるようなことにはならないと予想できます。

ただ、もし閉鎖が起きるとしたら事前に何らかのアクションが起きるはずなので注意しておく必要があります

まず、結論からお伝えすると「閉鎖される可能性も考えられるが、現状では不明」といった曖昧な答えとなってしまいます。

というのも、最初に述べた通り、このリスクについては国内・海外の取引所の全てに可能性があるからです。

しかし、考えられるリスクについて予想することはできます。

取引所の閉鎖に最も影響を及ぼす恐れがあるのが、「中国の仮想通貨規制による影響」です。

しかし、「Binance」は拠点を香港に移したことで規制の影響が及ばないと考えられており、すぐに取引所が閉鎖されるようなことにはならないと予想できます。

ただ、もし閉鎖が起きるとしたら事前に何らかのアクションが起きるはずなので注意しておく必要があります

どんな取引所でもいつ閉鎖されるのかわからない!?そのために二段階認証は必須!

どのような取引所であっても、閉鎖する可能性がゼロではありません。

しかし、取引所を利用する際には、閉鎖などの様々なリスクを考えて二段階認証を設定しておくことを推奨します

「Binance」の二段階認証を行うための手順は以下の通りとなります。

まず、ログイン時などに二段階認証を有効にしていない場合に以下の画像の画面が表示されます。

「Google Authentication」を利用して二段階認証を行う際には、赤枠の部分を選択して下さい。

スクショ

もし、青枠の部分の「スキップ」を押した場合は、以下の画像の右上(赤丸部分)のアカウントメニューから、二段階認証の設定を行うことができますので安心してください。

スクショ

「Google Authentication」をクリック後は、以下の画像のページへと移動します。

まず、始めのステップでは「Google Authentication」を、以下のボタンからインストールしましょう。

完了したら「Next step」をクリックしましょう。

Google Authenticatorインストールはコチラ

Google Play で手に入れようスクショステップ2で行うことは以下の通りです。
  • 以下の画像の黒く塗りつぶしている部分にQRコードが表示されるので、先ほどダウンロードしたアプリで読み込み表示される6桁の数字を控える
  • 以下の画像で赤く塗りつぶしている部分に「16digit Key」が表示されるので控えておく
以上が完了したら、「Next step」をクリックしましょう。スクショ

ステップ3では、再度「16digit Key」が表示されます。

前のステップで、キーを控えていない場合には、ここで「16digit Key」を控えます。

完了したら「Next step」をクリックしましょう。

スクショいよいよ、最終ステップです。

以下の画像の入力欄に必要な内容を入力します。

入力欄上部から順に
  • 16digit Key
  • ログイン時のパスワード
  • アプリでQRコード読み込んで表示された6桁の数字
となっています。

入力が完了したら、青枠部分をクリックして二段階認証が完了します。 スクショ

それでもバイナンスを利用したほうが良い魅力

ここでは、「Binance」の魅力について考えてみましょう。

世界最大級とも言われている海外取引所ですが、まず、取り扱っている仮想通貨の銘柄が100種類を超えるほど豊富である点は魅力の1つでしょう。

国内の仮想通貨取引所では、多くても十数種類ほどの有名な銘柄の取り扱いが多いですが、「Binance」では今後価値が上がっていく可能性のある「草コイン」を購入できるため、それを目当てに利用するユーザーも多いです。

また、手数料も安く「BNBトークン」を手数料の支払い通貨にすることで、さらに割引されるというユーザーには嬉しい設定となっています

この上、以前は日本語対応となっていたので、海外取引所でも安心して利用できるというメリットがあったのですが、現在ではサービスを停止している状態です。

これには、日本に支社を置くための動きではないかとの噂もありますが真偽のほどは不明です。

ただ、日本に支社を置く場合にはもちろん日本語に対応しますし、置かないにしても今後日本語対応サービスが復活する可能性がありますので、期待しましょう。

Binanceを使いたい人に言いたいこと

hitokoto

「Binance」は、優れた取引所ですので、これから利用したいと考えているユーザーもいるでしょう。

しかし、取引所を利用する場合には危険性があるということを自覚しておかなくてはいけません。

例えば、ハッキング被害に遭った場合には自らの資産が失われてしまう可能性があります

「自分の身に降りかかる事はないだろう」と他人事のように考えていると、いざという時に痛い目を見ることになります。

「二段階認証」「コールドウォレット」などの、資産を守るためのセキュリティを利用するようにしましょう。

また、取引所でトラブルが起きた場合、国内取引所で起こった場合には比べて、海外取引所の場合のほうが対応に困ることが多いです。

海外取引所には日本語対応している取引所も存在していますが、国内で取引を行ってきたユーザーにとって不便な部分があるのも事実です。

このような、リスクを考えた上で取引所を利用するようにしましょう。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。