仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Chartimgl6587 tp v

Bittrex(ビットレックス)の手数料一覧!取引手数料・入出金手数料に関して

海外取引所の「Bittrex」(ビットレックス、ビットとレックス)の各種手数料についてまとめてみました。他の海外取引所の手数料などとも比較できるようになっていますので、ぜひ今後の資産運用のご参考までに御覧ください。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/10/20 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

Bittrex(ビットレックス)とは?

チャート

海外の取引所のビットレックスで取引したいけど、手数料ってどのくらいかかるのかな?

Bittrexとは2014年に設立されたアメリカの仮想通貨取引所です。

運営会社はBittrexLLCです。

BittrexLLCは3人のサイバーセキュリティ・エンジニアによって設立されました。

技術者が設立した仮想通貨取引所ということで、セキュリティ面の安全性が高いと期待できますね。

ビットコインなど有名どころの仮想通貨は勿論のこと、時価総額10億円以下の低時価総額仮想通貨のラインナップも充実しています。

基本情報

Bittrexは海外の仮想通貨取引所のため、日本円を扱っていません。

そのため、日本円の入金・出金は不可となっていますので注意してください。

Bittrexで仮想通貨を購入する際は、仮想通貨を国内の仮想通貨取引所口座からBittrexの口座へ入金する必要があります。

そして、入金した仮想通貨を使って、他の仮想通貨を購入します。

購入の際に使用できる仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの主要コインです。

マイナーなコインは購入の際に一度、主要通貨を介して購入する必要が出てきます。

それでは、実際に仮想通貨を使って取り引きをする際の手数料を確認していきましょう。

Bittrex(ビットレックス)の手数料(国外取引所と比較)

ビットコイン

ビットコインの入出金手数料

入出金手数料
取引所名 入金手数料 出金手数料
Bittrex 0 0.001BTC
Binance 0 0.0005BTC
Bithumb 0.001BTC 0.001BTC
Poloniex 0 0.0005BTC
Huobi 0 0.001BTC

各海外取引所のビットコインの入出金手数料を比べてみると、入金手数料はかからないところが多いですね。

Bithumbのみ、0.001BTCの入金手数料がかかります。

出金手数料に関しては、取引所によって異なります。

Bittrex、Bithumb、Huobi0.001BTCBinance、Poloniex0.0005BTCとなっています。

手数料節約のためには、なるべく安い取引所を利用するべきですが、サービスの充実度など手数料以外の面も見てから判断するのが無難です。

取引手数料

取引手数料
取引所名 maker taker
Bittrex 0.25% 0.25%
Binance 0.1% 0.1%
Bithumb 0.15% 0.15%
Poloniex 0~0.15% 0.05~0.25%
Huobi 0.2% 0.2%

ビットコインの取引手数料を見てみると、Maker、Takerともに一律の手数料を敷いている取引所が多いですね。

Bittrexは、0.25%の手数料を設定しています。

他の取引所よりも若干割高です。

最も取引手数料が安いのはBinanceで、Maker・Taker手数料ともに0.1%となっています。

さらに、Binanceが発行しているBNBトークンを使うと取引手数料が50%引きの0.05%になります。

ビットコインを盛んに売買する人は、なるべく取引手数料が安い取引所を選択したほうが良いでしょう。

送金手数料

送金手数料
取引所名 ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP)
Bittrex 0.001 BTC 0.002 ETH 5 XRP
Binance 0.0005 BTC 0.01 ETH 0.25 XRP
Bithumb 0.001 BTC 0.01 ETH 1 XRP
Poloniex 0.0001 BTC 0.005 ETH 0.15 XRP
Huobi 0.001 BTC 0.01 ETH 0.1 XRP

各海外取引所の送金手数料を比べてみると、通貨によっては大きく差がついているものがあります。

例えば、リップルを見てみると、Bittlexでは5 XRPもの手数料を取るのに対して、Poloniexでは0.15 XRPしか手数料をとりません。

これは、リップルを中心に取引している人であれば、間違いなくPoloniexを利用した方が賢明です。


送金手数料のみで海外取引所を決定するとまでは言えませんが、手数料の低さは重要なファクターです。

特に、頻繁に仮想通貨を出金したり、送金したりしたりする人は注意を払うべきです。

銀行のATM手数料と同様、塵も積もれば山となるということが言えるでしょう。

Bittrex(ビットレックス)を使うメリット

ビットコイン

数多くの海外仮想通貨取引所がある中で、Bittrexを使うメリットとしてどのような点があるのか、実際にまとめてみましたので確認していきましょう。

Poloniexと並び世界で最も有名な仮想通貨取引所

Bittrexの最大の特徴は、何といってもその知名度の高さです。

Poloniexと並んで、二大海外仮想通貨取引所となっています。

知名度が高いということは、それだけサービスが充実していて、かつ経営が安定している可能性の高い取引所ということです。

実際、Bittrexにおける仮想通貨取引量は約32億円となっており、日本国内の仮想通貨取引所の取引量を遥かに上回っています。

また、Bittrexの代表であるBill Shihara氏は、かつて大手IT企業のMicrosoftにおいて、セキュリティ部門で働いていた経歴をもっていますので、セキュリティ面においても安心が持てます。

最近は仮想通貨取引所に対する悪質なハッキングが後を絶ちませんので、セキュリティが充実しているという点は知名度を上げるのに貢献しますね。

仮想通貨取扱数が世界一位

もうひとつの特徴として、仮想通貨取扱数が世界一である点が挙げられます。

Bittrexが取り扱っているアルトコインの種類は約250以上です。

新しいアルトコインが続々と開発させる中、Bittrexはそれらを柔軟に取り入れっていっています。

日本国内の仮想通貨取引所が扱う仮想通貨の種類はだいたい5~6種類程度で、多くても10種類ほどです。

如何にBittrexの取り扱っている仮想通貨の種類が充実しているかが分かりますね。

日本国内では流通していないレアなアルトコインもあります。

既存の有名な仮想通貨は、値動きが堅調になりつつありますので、知名度の低いアルトコインに投資して、一攫千金を狙うのもありかもしれません。

【まとめ】Bittrex(ビットレックス)

PCとビットコイン

みんなもビットレックスでの取引をしてみてはどうかな?

いかがでしたでしょうか。

Bittrexは世界の仮想通貨取引所の中でも非常に知名度が高く、初めて海外取引所を使う人でも安心して利用することができます。

また、取り扱っている仮想通貨の種類は世界一であり、将来値上がりが期待できる仮想通貨に出会える可能性が高いです。

とはいえ、日本国内ではまだまだ国内の取引所が幅を利かせている状態です。

日本円で入金できない、日本語に対応したカスタマーサービスがないなど、利用する際の敷居は若干高いですが、慣れてしまえばそこまで苦にはなりません。

今回の記事を機に、Bittrexを利用して、仮想通貨取引をより円滑に、効率的に行ってもらうきっかけになってくれれば幸いです。

 

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。