仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bittrex

Bittrex(ビットレックス)の使い方・買い方・売り方まとめ

bitterxはアメリカの仮想通貨取引所です。海外の取引所は国内に比べ、購入できる通貨の数が圧倒的に多いです。ですので、日本では購入出来ない草コインや珍しい通貨を購入できます。今回はbittrexの使い方に関してまとめています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/10/20 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

Bittrex(ビットレックス)とは?

Bittrex_Top

Bittrex(ビットレックス)は、2014年にアメリカのラスベガスに設立された仮想通貨取引所です。運営会社はBittrexLLCです。

2017年12月に利用者の急増を理由に新規ユーザー登録を中止していましたが、システム及び運用体制の増強のめどがついたとのことで、2018年4月に新規ユーザー登録を再開して注目を集めています。

Bittrex(ビットレックス)の特徴として、200種類にも及ぶ多数の仮想通貨を扱っている点が挙げられます。

これらの中には、国内の仮想通貨取引所では取り扱いがなく、知名度も流動性も低く、時価総額が10億円以下といった非常に小規模な仮想通貨も多く含まれています。

低時価総額の仮想通貨の中には、価値が跳ね上がる有望な仮想通貨もあれば、シットコインと呼ばれる価値がどんどん下がっていく仮想通貨もあります。

これはと思う仮想通貨を見つける楽しみがあるとも言えます。

ただし、購入に際しては、あくまでも自己責任の範囲で行うようにしましょう。

口座開設はこちら

Bittrex(ビットレックス)の入金方法は?

 Bittrex(ビットレックス)へ入金する際、気をつけなければならない点は、Bittrex(ビットレックス)は海外の仮想通貨取引所であるということです。

国内の仮想通貨取引所の口座への入金は、日本円を銀行などを使って入金します。

しかし、海外の仮想通貨取引所であるBittrex(ビットレックス)へ日本円を入金することはできませんので注意してください。

では、どのようにしてBittrex(ビットレックス)へ入金すればよいのでしょうか。

答えは、国内からBittrex(ビットレックス)の口座に仮想通貨を送金することです。


それでは、ビットコイン(BTC)の送金を例として、実際に入金する際の手順を確認していきます。

Bittrex(ビットレックス)のページはすべて英語で表記されてます。

「入金」は、英語表記では、「Deposit」と表記されます。
  • Bittrex(ビットレックス)のトップ画面の上部メニューでWalletsを選択します。

メニュー01

Wallets画面では、取り扱う仮想通貨について、利用者の保有状況が表示されています。
 
また、各仮想通貨の入金操作や出金操作のアイコンが配置されています。
 
ビットコイン(BTC)の行の「MakeDeposit」をクリックします。

アカウント残高
  • Deposit画面で、「NewAdress」をクリックして、入金用アドレスを取得します。
deposit

国内から、上記の入金用アドレスにビットコインを送金します。

送金結果はwallets画面の「DEPOSIT HISTORY」などで確認できます。

Bittrex(ビットレックス)でコインを購入する方法は?

 

ここでは、入金したビットコイン(BTC)を使って、他の仮想通貨を購入する方法を説明します。

また、購入した仮想通貨を売却する(ビットコイン(BTC)に換金する)方法も説明します。

なお、以下では、ADAコインの売買を例とします。

<取引画面を表示する>
ビットレックスにログインしたら、画面上部のメニューからMarketsを選択しクリックします。

メニュー_マーケット

ビットコインでADAコイン(カルダノ)を購入する時は、「BITCOIN MARKETS」一覧からBTC-ADAをクリックします。見つからない場合は、画面右側のFind...のエリアにADAと入力して検索します。

マーケット_BTC

BTC-ADAの取引画面が表示されます。画面の先頭にはBTC-ADAのチャートが表示されています。画面をスクロールして、タイトル「ORDER BOOK」とタイトル「MARKET HISTRY」の間の取引画面を表示しましょう。

ORDER

「ORDER BOOK」は3列で構成されています。
 左側:売り注文の板情報
 中央:注文を入力する
 右側:買い注文の板情報

画面構成

<仮想通貨(ADAコイン)を購入する>
購入する場合は、BTC-ADAの取引画面で、BUYをクリックします。下部のボタンの表示がBuyAdaに変わります。

購入

注文の方法
・「ORDER TYPE」でLimit(Default)とConditionalが選択できます。
・Limit(Default)はいわゆる指値注文です。成り行き注文はできません。
・Conditionalはロスカットなどに使いますので、通常は、Limit(Default)を選択します。

購入数量を「QUANTITY」の欄に入力します。

購入希望価格を「BID PRICE」の欄に入力します。
「BID PRICE」をクリックすると、以下の3種の値が選択できます。
  Last:直前の成約レート
  Bid:売り注文の最安値
  Ask:買い注文の最高値
 Askを選択すると成り行き注文と同じ効果があります。

「TOTAL」欄に手数料込みの必要なビットコイン(BTC)の額が表示されます。

BuyAdaボタンをクリックします。

BuyAdaボタンをクリックすると、注文内容の確認画面が表示されます。手数料は0.25%で、金額がCOMMISIONエリアに表示されます。

Buy_conf

Confirmボタンを押すと、注文が確定します。

注文が受け付けられたか、約定したかは、MARKET HISTORYやMY ORDER HISTRYで確認します。また、約定すれば、Walletes画面のビットコイン(BTC)やADAコイン(ADA)のTOAL欄に結果が反映されます。

<仮想通貨(ADAコイン)を売る>
購入する場合は、SELLをクリックします。下部のボタンの表示がSellAdaに変わります。

Sell

注文の方法
・「ORDER TYPE」でLimit(Default)とConditionalが選択できます。
・Limit(Default)はいわゆる指値注文です。Conditionalはロスカットなどに使います。
・Limit(Default)を選択します。

売却するADAコインの数量を「QUANTITY」の欄に入力します。

購入希望価格をBTC単位で「ASK PRICE」の欄に入力します。

Bidを選択すると成り行き注文と同じ効果があります。

「TOTAL」欄に手数料込みの必要なビットコイン(BTC)の額が表示されます。

SellAdaボタンをクリックします。

SellAdaボタンをクリックすると、注文内容の確認画面が表示されます。手数料は0.25%で、金額がCOMMISIONエリアに表示されます。

Sell_Conf

Confirmボタンを押すと、注文が確定します。

注文が受け付けられたか、約定したかは、MARKET HISTORYやMY ORDER HISTRYで確認します。また、約定すれば、

Walletes画面のビットコイン(BTC)やADAコイン(ADA)のTOAL欄に結果が反映されます。

Bittrex(ビットレックス)の出金方法は?

 

Bittrex(ビットレックス)からアメリカドルなどを出金して日本に送金することはできません。

そこで、入金の時と同様に、仮想通貨を日本に送金することで出金に代えることになります。

具体的には、

・出金対象の仮想通貨をビットコイン(BTC)と交換する。

・ビットコイン(BTC)を、国内の仮想通貨取引所の自分の口座に送金する。

・必要なら、国内の仮想通貨取引所で、ビットコインを日本円で出金する。


となります。

<送金方法>
ここでは、ビットコイン(BTC)を例として、「送金」について説明します。
「送金」は、英語表記では、「Withdrawal」と表記されています。

Bittrex(ビットレックス)のトップ画面でWalletsを選択します。

メニュー

ビットコイン(BTC)のMakeWithdrawalアイコンをクリックします。

ACBL

Withdrawal画面で以下の項目に入力します。
 ・Address:送信先のアドレス
 ・QUANTITY:送金額
 ・TRANSACTION FEE:送金手数料
入力項目に間違いがなければ、右下の「Withdraw BTC」をクリックします。

WithDraw<留意事項>
  • 送金先アドレスを間違えることは仮想通貨を紛失することと同じです。送金アドレスを間違いのないように指定しましょう。

  • Bittrex(ビットレックス)では、アカウントタイプが「NEW」、「ENHANCED」に分かれています。このアカウント区分によって1日に送金できる仮想通貨の量が決められています。

  • 多量の仮想通貨の送金をしなければならない人は、パスポートを身分証として「ENHANCED」にアップグレードする必要があります。

  • 二段階認証を行なっていないと送金額の上限は1BTCに制限されます。早めに二段階認証を済ませておきましょう。

【まとめ】Bittrex(ビットレックス)で取引をしてみよう!

まとめ

Bittrex(ビットレックス)では、日本国内では取引のない仮想通貨はもちろん、その内容がほとんど知られていないような仮想通貨も毎月のように上場されています。

現在は時価総額が小規模な仮想通貨も、今後の展開によっては大きく規模が拡大するかもしれません。

もちろん、玉石混合の仮想通貨ですので、その逆も十分あり得ます。

Bittrex(ビットレックス)はセキュリティの面では安心して取引ができると思いますが、手数料については、海外の他の仮想通貨取引所と比べると割高であることは否めません。

このため、Bittrex(ビットレックス)は他の取引所では扱っていない仮想通貨を中心に利用することになると思います。

投資は自己責任の範囲で行うことが基本ですが、これはと思う仮想通貨を、Bittrex(ビットレックス)で見つけて、口座を開設して購入してみるのも投資の楽しみの一つと思えます。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。