仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Poloniex login problem

Poloniex(ポロニエックス)にログインできなくなる原因と対処法

Poloniex(ポロニエックス)という仮想通貨取引所をご存知でしょうか?この記事ではPoloniexのログインができなくなったときの対処法や原因を紹介します。同様の症状が発生した時には是非この記事を読んで解決してみてくださいね!

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/11/12 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

 

Poloniexとは

Poloniex(ポロニエックス)とは?

Poloniexは、2014年に設立されたアメリカの仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数は60種類以上、取引高は仮想通貨取引所全体で30位となっています。

Poloniexは、2017年夏ごろまでは仮想通貨市場において最大手の取引所でした。

2018年2月には、フィンテック事業を行う米企業Circle社に買収されたことで大きな話題に。

同年5月には取引手数料を見直し、7月にはモバイルアプリをリリースをするなど、利用者にとって魅力的な施策を次々と打ち出しています。

取扱い通貨数が多い

Poloniexは、取り扱っている通貨数が68種類と豊富なことが特徴です。

国内の大手取引所ビットフライヤーの取り扱い通貨数は7種類、コインチェックは9種類となっていますので、それらと比べて、およそ7~10倍もの通貨を取り扱っています。

Poloniexの市場の基軸通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT),モネロ(XMR)の4種類。

4種類の基軸通貨を使って、さまざまな通貨を購入できるところが魅力です。

取引手数料が安い

Poloniexは、2018年5月に取引手数料が改定され、安くなりました。

利用者が過去30日間に行った取引高が高いほど取引手数料が安くなる仕組みとなっています。

30日間の取引高が50万米ドル(日本円で5,500万円相当)以下であれば、メイカーは0.1%、テイカーは0.2%です。

メイカーは板に注文を並べる注文方法のこと。

テイカーは、メイカーとは逆に気配値または成行注文を行い、すでに板に並んでいる注文を消費する注文のことを指します。

取引手数料が安いと評判のBINANCEの基本取引手数料は0.1%ですので、メイカーの注文方法では、同じくらい安くなっています。

Poloniexの口座開設をまだしていない方はこちらから

Poloniexにログインできなくなる?

Poloniex(ポロニエックス)にはログインできなくなる?

2018年5月ごろから、Poloniexを利用していたユーザーのアカウントが凍結され、取引できなくなってしまうことが多発し、大きな問題となっています。

これは、Poloniexがマネーロンダリングを防ぐために本人確認を厳格化したことが要因です。

Poloniexは、2017年12月に、本人確認システムを強化すると以下のように発表しています。

「私たちは本人確認システムを大幅にアップグレードしました。

従来のアカウントを”LEGACY”から”VELIFIED”に移行してください。

LEGACYアカウントのままだと、取引は行えず、未約定の注文は取り消されます。」

2017年12月から猶予期間があったものの、5月まで本人確認書類を提出していなかったアカウントが、未検証のアカウントとして凍結されてしまいました。

本人確認システムを強化するという発表を知らない利用者も多かったことも、凍結されたアカウントが大規模になってしまった理由のひとつです。

アカウント維持には本人確認が必須に

Poloniexが本人確認作業を強化したことで、Poloniexを利用するには本人確認書類の提出が必須となりました。

Poloniexは、今までメールアドレスの登録のみで取引を行えていましたが、パスポートの画像とパスポートを持った利用者本人の画像を両方提出することが求められるようになりました。

本人確認書類の提出は、取引所がテロ組織や犯罪組織に利用されることを防ぐための対策の一環です。

これまで本人確認書類を提出していなかった利用者は、本人確認を終えないと取引自体が行えません。

Poloniexに限らず、アメリカにある取引所は、本人確認作業を厳格化していく傾向が強まっています。

グレードがVERIFIFD(承認)であれば問題なし

Poloniexの利用アカウントが「VERIFIED(承認された)」であれば、通常に取引できます。

アカウントが「LEGACY」であれば、本人確認されていないことを意味しますので、すでにアカウントは凍結され、利用できなくなっているでしょう。

LEGACYアカウントの方は、パスポート画像を提出しないと取引を行えません。

また、LEGACYアカウントの状態が長く続くと、いずれアカウントが無効になってしまう可能性もあります。

ですから、アカウントが「LEGACY」の状態の方は、アカウントを「VERIFIED」にするよう手続きをすぐに行ったほうが無難です。

アカウントが無効になる前に全額出金or本人確認

Poloniexのアカウントが「LEGACY」になっている方が行う選択肢は以下の2つです。

  • 本人確認書類を提出し、アカウントを「VERIFIED」へ移行する
  • Poloniexの口座から全額出金し、Poloniexを今後利用しない


  • Poloniexを利用し続けるのであれば、本人確認書類の提出は必須。

    これとは逆に、他の取引所へ資金を移動し、Poloniexの利用を辞めることもひとつの方法です。

    ただし、以下の点にご注意ください。

  • 1日当たりの出金制限が2,000ドル(日本円で22万円程度)となっている
  • 同じ通貨を取り扱っている取引所を探す必要がある
  • 保有通貨によっては、複数の取引所に分散する必要がある

1日当たりの出金制限があるため、数日掛けて出金申請する必要があります。

また、他の海外取引所でも同じ通貨を取り扱っている(その通貨の口座がある)とは限りません。

保有している通貨によっては、1つの取引所にすべて移動することができず、複数の海外取引所に分散させる必要もあるでしょう。

poloniexにログインする方法

Poloniex(ポロニエックス)にログインする方法!

この章では、Poloniexにログインする方法を解説します。

具体的には、基本的なログインの手順と、ログインできない場合の対処方法について記載します。

Poloniexはログインできなくなるトラブルが多いことが知られています。

エラーが出てPoloniexにログインできず困っている方にお役に立つ情報です。

ログインの手順

poloniexログイン1

引用元: poloniex

Poloniexの公式サイトにアクセスした際に、画面が遷移するまで最大5秒ほど待つ必要があります。

「SECURITY CHECK(セキュリティチェックをしています)」「Checking your browser before accessing Poloniex.com(あなたのブラウザが以前Poloniexにアクセスしたことがあるかチェックしています・・・)」と表示されますので、そのまま画面が変わるまで待ちましょう。

これはBINANCEなどの他の海外取引所でも行われているセキュリティチェックです。

poloniexログイン2

引用元: Poloniex

ログイン画面が出たら、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

poloniexはトラブルが多い?ログインできない事例も

Poloniexにログインできないというトラブルや苦情がTwitter上で散見されています。

具体的には、ログインしようとすると「HTTP ERROR 〇〇〇」(〇〇〇は数字)と表示されてしまうというもの。

海外の掲示板サイトRedditには、「何らかの理由でPoloniexにアクセスできない。私はPoloniexに資金を預けているの。助けて!」といったコメントが寄せられています。

これは、ユーザー側の問題ではなく、Poloniex側のサーバーの問題のようです。

このようにPoloniexにログインできない場合に、どのように対処すればよいのか解説します。

ログインできない時の対処法

ログインできない場合の対処法は以下の2点です。
  • 時間をおいて、再度ログインしてみる
  • 他の機器からログインしてみる

  • 繰り返しになりますが、Poloniexへログインできなくなってしまうのは、ユーザー側の問題ではなくPoloniex側の問題です。

    今すぐログインすることはいったんあきらめて、しばらく時間をおいてアクセスしてみましょう。

    トラブルが長時間続くことはこれまでに起こっていませんし、10分後にアクセスしたらすんなりログインできたという口コミもあります。

    また、別のデバイスからアクセスを試みても良いでしょう。

    いつもパソコンからアクセスしているのであれば、スマートフォンやタブレットでアクセスしてみるというもの。

    別のデバイスだとすんなりログインできるという口コミもあります。

    まとめ

    Poloniex(ポロニエックス)、ログインできない問題に関するまとめ

    ここまで、Poloniexにログインできない問題について解説しました。

    アメリカの取引所Poloniexは、本人確認システムを強化し、2018年5月から未承認アカウントは取引ができないようになりました。

    承認アカウントに移行するには、パスポート画像の提出と、Poloniexによる審査が必要です。

    承認アカウントに移行せず、他の取引所に資金を移動させることもできますが、1日あたりに出金制限が設けられているため、手間がかかるでしょう。

    また、システムトラブルでログインできないときは、「時間をおいて再度アクセスしてみる」、「別のデバイスからアクセスしてみる」ことが有効です。

    ぜひご参考ください。

    CoinHackの新しいサービスができました!

    投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

    誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

    投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

    仮想通貨・取引所の最新情報比較
    CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。