仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Coinhack thumbnail%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【取引所】ALIS(アリス)の買い方や購入手順を一から分かりやすく

ブロックチェーン技術を使ったソーシャルメディアプラットフォーム、そしてそれやICOで発行されたERC20トークンとしてのALIS(アリス)に関しての情報や、トークンの購入方法等についてご紹介します。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/10/20 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ALIS(アリス)の基本情報

ALIS(アリス)の基本情報

ALIS(アリス)は日本初の分散型ソーシャルメディアプラットフォームです。

良質な記事を書いたり、将来的に評価が高まる記事を早い段階から評価したりすることで報酬を獲得でき、信頼性が高い人や情報が集まるプラットフォームとなることを目指しています。

閲覧者の邪魔になる広告や、ステルスマーケティングといった信頼しにくい情報があふれている従来のSNSの問題を解決しようとしています。

現在(2018年8月)は、クローズドβ版が公開されています。

ALIS公式TOP

引用元: ALIS

通貨名 ALIS
通貨単位 ALIS
創設者 MASAHIRO YASU
リリース日 2017年8月19日
総発行枚数(Burn前) 5億枚
総発行枚数(Burn後) 7,520万枚
公式ページ https://alismedia.jp/ja/
プロダクト https://alis.to/(2018年8月現在はクローズドβ版)
ホワイトペーパー https://alisproject.github.io/whitepaper/whitepaper_v1.01_ja.pdf
ALIS Twitter

引用元: Twitter @ALIS_media

2017年11月17日、ALISは約4.24億枚のトークンのBurnを実施しました。

Burnとは、トークンを使用できないように消滅させることを指します。

もともと、ALISでは、総発行枚数5億枚のうち2.5億枚を市場に、残り半分の2.5億枚を開発チームで保有する予定でしたが、2017年9月に実施したICOで売れた枚数は、約3,700万枚でした。

市場と開発チームの保有比率を1:1にするため、売れ残ったトークンと開発チームが保持していたトークンの一部をburnし、比率を維持しました。

ALISとよく比較されるSteemitの記事はこちら

そもそもどんなプロジェクト?

どんなプロジェクト?

ALISプロジェクトは、広告やSEOにとらわれない、ブロックチェーン技術を活用した信頼できる情報を探せるプラットフォームを作ることを目指したプロジェクトです。

利用者は、ALISプラットフォーム内で記事を投稿でき、たくさんイイネ!がついた記事では、記事を投稿した人にALISトークンが支払われる仕組みになっています。

これより良質な記事を書こうとする人が増え、閲覧者からは、信頼できる情報が集まるプラットフォームだとさらに認識されるとしています。

そして、将来的にイイネ!がたくさん集まる記事を、他の人よりも早くイイネ!をした人にもALISトークンが支払われます。

以下は、ALISプロジェクトを紹介する動画です(再生時間1分程度です)。

ALISについての詳細記事はこちら

ALISの登録方法

登録方法

ALISは現在、クローズドβ版が公開されています。

現在(2018年8月)は、ALISにすぐに参加することはできず、Waitingリストへの登録が必要です。

ALISプロジェクトが利用枠を追加する時に、Waitingリストに早く登録した人から順番に参加を案内するとしています。

ここでは、Waitingリストへの登録方法を解説します。

ALISの公式ページへアクセスし、「Waitingリストに登録」ボタンをクリックします。

ALIS登録2

引用元: ALIS

そうすると、ユーザー名とメールアドレスの登録およびブログに関するアンケートを入力する画面に移ります。

アンケートを押し、登録ボタンを押しましょう。

ALIS登録3

引用元: ALIS

「私はロボットではありません」にチェックをし、「登録する」ボタンをクリックします。

以上でWaitingリストへの登録は完了です。

ALISの利用枠追加のタイミングを待ちましょう。

ALISの価格推移

ALIS価格推移

ALISは、2017年11月に4.25億枚をBurnすると発表し、3日間で40円から88円へ200%超高騰しました。

その後2018年1月4日に過去最高値148円をマークしましたが、仮想通貨市場全体の盛り下がりと連動して現在(2018年8月)は7円程度となっています。

ALISチャート

引用元: ALIS

ALISを取り扱っている取引所は?

アリスを取り扱っている取引所は?ALISは、残念ながら日本の取引所では取り扱いがありません。

ALISを取り扱いしているのは、以下の海外取引所です。

  • Cryptopia
  • Coinexchange
  • YoBit
  • Idex
  • Coinexchange
  • ForkDelta

なかでもおススメなのはCryptopiaです。

なぜなら、ALISの取引高が最も大きく、流動性が高いからです。

また、Cryptopiaでは取り扱い通貨数が400種類以上と世界の取引所の中でもトップクラスです。

Cryptopiaを利用すると、他の通貨にも投資しやすいため、おススメです。

ALISを実際に購入しよう!

ALISを実際に購入しよう!

ALISを購入するには、Cryptopiaがおススメであることはご理解いただけたと思います。

この章では、Cryptopiaを利用してALISを購入する方法を解説します。

Cryptopiaにアクセスし、右上の「Register(登録)」をクリックします。

Cryptopia2

引用元: Cryptopia

ユーザーネーム・メールアドレス・パスワードを入力し、「Create Account(アカウントを作成)」をクリックします。

登録したメールアドレスにメールが届きますので、本文に書かれてあるURLをクリックして認証を済ませましょう。

そして、Cryptopiaへログインします。

Cryptopia3

引用元: Cryptopia

Cryptopiaへログインしようとすると、再度Cryptopiaからメールが送られてきます。

メール本文に書かれてある6桁の数字を入力し、ログインしましょう。

Cryptopia3

引用元: Google Authenticator

続いて、2段階認証の設定を行います。

認証アプリGoogle Authenticatorをスマホにダウンロードし、「+」ボタン > バーコードをスキャンと進みます。

Cryptopia4

引用元: Cryptopia

Cryptopiaの画面に表示されているQRコードをスマホで読み込みます。

そして「Verify your setup(あなたの設定を確認してください)」欄に、アプリに表示された6桁の数値を入力し、「Secure my account(自分のアカウントを守る)」をクリックします。

なお、QRコード右に表示された16桁のデジタルキーは、認証アプリを再セットアップする際に必要になりますので、メモして保管しておきましょう。

Cryptopia5

引用元: Cryptopia

続いてビットコインを入金します。

右上のメニューバーの「B」ボタンから「Deposit(入金)」をクリックします。

Cryptopia6

引用元: Cryptopia

Select Coin(コインを選択)で「Bitcoin(BTC)」を選択し、「Next」ボタンを押します。

Cryptopia7

引用元: Cryptopia

入金用アドレスが表示されますので、このアドレス宛に他の取引所からビットコインを送付します。

Cryptopia8

引用元: Cryptopia

続いて、ALISを購入する手順を解説します。

上部メニューバー左上の「Exchange(交換)」をクリックします。

Cryptopia8

引用元: Cryptopia

左上の検索ボックスに「ALIS」と入力します。

検索ボックスの下に「ALIS」が表示されますので、クリックします。

Cryptopia9

引用元: Cryptopia

Buy ALISと書かれたボックスのAmount欄に購入したいALISの量、Price欄に購入したい価格(BTC)を入力し、「Buy ALIS」ボタンを押します。

注文した価格で売ってくれる人がいたら注文が約定します。

「My Market History(私の注文履歴)」欄を確認しましょう。

ALISの最新情報

ALISの最新情報

ALISは2018年4月23日に、クローズドβ版公開記念イベントを実施し、直近のロードマップについて言及しました。

ALISでは、今後非公開記事のトークン購入や、トークンによる記事リクエスト、Twitterでの投げ銭機能が導入される予定です。

7月9日には、クローズドβ版利用状況レポートを公表しています。

ブログの継続率は従来のSNSよりも4倍高く、その要因は記事を閲覧した人が「イイネ!」することで、モチベーションが高く保たれるからだとしています。

今後は、投げ銭やコメント投稿、通知の機能を追加するとしているため、より一層書き手と読み手のコミュニケーションが活発に行われるでしょう。

7月31日には、中国の仮想通貨ポートフォリオ作成アプリ「My Token」との業務提携を発表しました。

ALIS上にアップされた仮想通貨記事をMy Token内に表示するとしており、ALISへのアクセスアップにつながるとしています。

ALISの将来性

ALIS将来性

上述した4月のクローズドβ版公開イベントでは、ALISトークンを使った投げ銭やTwitter連携、非公開記事の販売といった計画が発表されており、クローズドβ版の活性化が期待されています。

現在のALISプラットフォームは、ALISトークンを持っていなくても記事を投稿したり記事にイイネ!できたりするため、ALISトークンを「購入する」動機がありません。

ですから、ALISトークンは「売り一方」になっていまい、価格はじりじり下がってきていました。

今後記事の売買にALISトークンを利用できたり、投げ銭機能が追加されたりすると、ALISプラットフォームを使う人やALISトークンを使ってみたい!という人も増えるでしょう。

このように長期的に考えると、ALISの価値は高まっていくでしょう。

まとめ

まとめ

ここまで、ALISトークンについて概要や将来性、購入方法について解説しましたが、いかがでしょうか?

まとめますと、以下のとおりです。

ALISはブロックチェーン技術を使った日本初のソーシャルメディアプラットフォームで、広告やSEOに頼らない、信頼できる情報が載ったブログサービスとなることを目指しています。

ALISは、クローズドβ案が公開されていますが、すぐに参加できません。

参加するには、ウェイティングリストへ登録して、利用枠が広がるタイミングを待つ必要があります。

ALISトークンを購入するには、ニュージーランドの取引所Cryptopiaが最も流通量が高いためおススメです。

今後は投げ銭機能、非公開記事の販売、Twitter連携などALISトークンを活用できる機能が追加される予定です。

今後のALISの開発状況に注目が集まっています。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。