仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Txwd7zpd 200x200

OKCoin (オーケーコイン) とは?口座開設方法から特徴・手数料・デメリットを紹介

OKCoin(オーケーコイン)とは中国の仮想通貨取引所です。国内には多くの取引所が存在していますが、海外取引所のメリットは主に「珍しいコインの取扱い」「口座開設の簡単さ」です。今回はそのOKCoinをご紹介します!

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/17 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

OKCoin (オーケーコイン) とは?

疑問のイメージ

OKCoin(オーケーコイン)は2013年に中国で設立された仮想通貨取引所です。

中国3大取引所の一角を占めており、多くの利用者を抱えており高い流動性を持っています。

今回は、オーケーコインについて紹介していきます。

会社概要

OKEX FINTECH COMPANY LIMITEDという中国の企業によって運営されており、同社は「OKEx.com」「OKCoin.com」「OKCoin.cn」の3つの取引所を運営しています。

OKEx.comは全てのユーザー向けの取引所、OKCoin.comはドル建て取引用の取引所、OKCoin.cnは人民元建て取引用の取引所です。

OKEx社は2013年に設立された企業で、中国の北京に拠点を置いています。

取り扱い通貨

オーケーコインでは、以下の5種類の銘柄を取り扱っています。
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ


比較的少ない取引銘柄数ですが、保有者が多いメジャーな仮想通貨が中心になっています。

OKCoin (オーケーコイン)の手数料は?

ビットコインのイメージ

ここからは、オーケーコインの各種手数料、特によく発生する取引手数料入出金手数料を紹介します。

取引手数料

オーケーコインは、基本的に全銘柄を(テイカー・メイカー)共に0.2%の手数料で購入することができます。

中国3大取引所であるバイナンスやフオビなどの取引手数料もほとんど同じくらいなので、取引手数料という面で違いはあまりありません。

入出金手数料

オーケーコインでは、仮想通貨の入出金を無料で行うことができます。

日本円で直接取引ができない分、日本の取引所から送金して使う場合が多いですが、その際も入金手数料がかからず、日本の取引所に出金する際も手数料がかかりません。

しかし、送金する際には、仮想通貨自体の送金に必要な手数料がかかります。

OKCoin (オーケーコイン) の口座開設方法

公式サイトのホーム画面から「Sign up」をクリック

 

必要事項を記入し、枠内の「Sign up」をクリック

 

オーケーコインの公式サイトの上部にある「Sign up」をクリックして、必要事項を入力します。

この時、他の取引所同様、メールアドレスやパスワードが必要になります。

開設完了!!

 

チャートはこのようになっています!

国内の取引所よりも圧倒的に口座開設が簡単になっていますので、ぜい登録しましょう!

OKCoin (オーケーコイン)の評判は?

 

OKCoinは日本語対応していないし、日本円も使えないのでそれほどメジャーではない。
けど、中国の規制のによっては規模を大きくしていくかもしれない。

OKCoinは日本語対応してないし、日本円も使えないから、日本人にはぶっちゃけ使いづらい…
さすがに、英語でレバレッジ取引をやる勇気はないな…

オーケーコインをはじめ、中国から韓国への移動が多い。中国の規制が厳しいからいい情報と思うだけで終わらせてはいけない。

OKCoin (オーケーコイン)のメリット

メリットのイメージ

オーケーコインは世界的にも取引高が最大級の規模の大きな取引所です。

そのため、流動性が高く約定しやすいというメリットがありますが、他にもユニークなメリットがあります。

ここからは、オーケーコインのメリットについて紹介していきます。

世界4位の取引量!

オーケーコインは世界4位の取引量を誇る取引所です。

そのため、中国に拠点をおく世界最大級のバイナンスなどと並んで、中国3大取引所として名前を知られています。

中国の膨大な人口に裏打ちされた高い流動性によって、より多くの利用者の獲得に成功しています。

自動レンディング機能がある!

オーケーコインの自動レンディング機能がある点が特徴的です。

これは自身が持っている仮想通貨を他の人に貸し出す機能です。

貸付レートも自分で自由に設定することができ、設定しておくことで条件のマッチングを行い、自動で貸付(レンディング)が行われます。

レンディングによる利益の10%をオーケーコインに支払うことで貸し倒れの際に、保証される仕組みも整備されています。

OKCoin (オーケーコイン)のデメリット

注意のイメージ

オーケーコインにはどのようなデメリットがあるでしょうか?

ここからは、オーケーコインのデメリットについてみていきましょう。

取引所が閉鎖するリスクもある!?

これはどの仮想通貨の取引所でも言えることですが、閉鎖する危険性もあります。

取引所が閉鎖すれば、最悪の場合、持っていた資産を全て失ってしまう可能性があります。

特にオーケーコインは中国の取引所のため、中国が現在行なっている規制の影響を受けてしまうリスクもあるので、より一層注意する必要があるでしょう。

日本語未対応

日本人にとって日本語対応していない点は使いづらさの原因になります。

特に、多額の資産を扱うので、英語に慣れていないことは大きなデメリットになると言えます。

取り扱い通貨数の少なさ

すでに紹介した通り、オーケーコインでは取り扱い通貨が5種類しかないことはデメリットと言えるでしょう。

多くの取引所では、複数のアルトコインの取り扱いがありますが、オーケーコインではメジャーな銘柄の取り扱いに集中しています。

多くの銘柄に分散させたい場合は、向いていないと言えるでしょう。

OKCoin (オーケーコイン)についてまとめ

先生のイメージ

今回はオーケーコインについて紹介しました。

中国の世界的にも規模の大きな取引所のため流動性が高く、自動レンディング機能というユニークな特徴も持っています。

しかし、日本語対応していないことや取り扱い銘柄が少ない点は、デメリットとして挙げられます。

この取引所を利用する場合は、日本の取引所から送金する必要があり若干手間はありますが、入出金が無料なので比較的使いやすいとも言えるでしょう。

海外の取引所でも取引を行いたいと考えている方は、オーケーコインの利用も考えてみるといいのではないでしょうか。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。