仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

リップルとアメリカン・エキスプレスの技術提携による従来のクロスボーダー決済の改善

2018年6月4〜6日オランダのアムステルダムにて行われた「Money20/20 Europe」で、リップルとアメリカン・エキスプレスの技術提携によるクロスボーダー決済が中小企業の抱える問題の解消に貢献する一方で、現段階ではまだ技術提携は実験段階であるとしています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/07/17 現在
Gmo
Ranking 1st GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。
Bitbank
Ranking 2nd bitbank
bitbank(ビットバンク)なら、アルトコインの通貨を1円未満の単位からお試しで購入することもできます。全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーン実施中です。
Dmm
Ranking 3rd DMM Bitcoin
仮想通貨が初めてでも分かりやすいチャートを提供している取引所。BTC・ETHの現物取引、5種類以上のアルトコインのレバレッジ取引も可能。

中小企業の抱えるクロスボーダー決済問題

ワールドトレードセンター

先日(2018年6月4〜6日)ヨーロッパ最大のフィンテックイベント「Money20/20 Europe」オランダアムステルダムにて行われました。
このイベントで話し合われた中小企業のクロスボーダー決済問題とリップルとアメリカン・エキスプレスの技術提供について以下に記します。

中小企業は今日、支配的な経済と新興経済の両方のバックボーンを構成しています。しかし、クロスボーダー決済(国際決済)システムの非効率性、その中でも特にグローバルな電子商取引拡大の中で最も影響を受けやすくもあります。

競争するためには、中小企業はビジネスに集中できる必要があります。従来のグローバルペイメントシステムには多くの介入が必要です。これにより支払いが遅くなるばかりでなく、誤差範囲も増えます。最近のマッキンゼーの調査によると、企業間の国境を越えた支払い(クロスボーダー決済)の60%は20分以上かかる手動による介入が必要です。

Money20/20にて話し合われたリップルとアメリカン・エキスプレスの技術提携

リップルアメックス

中小企業が抱えるクロスボーダー決済の課題について「Money20/20 Europe」の最終日The Bankerの副編集長Joy Macknight氏アメリカン・エキスプレスの副社長でありイギリス及びロシアのグローバル商業サービス統括責任者のColin O'Flaherty氏リップルのカスタマーサクセス部門シニア・バイス・プレジデントMarcus Treacher氏の三名によって会談が行われました。

その中で、中小企業は、確実かつ迅速に少額の資金を移動できる必要があり、国境を超えた支払い(クロスボーダー決済)が中小企業の抱える問題の71%を占めていることを問題視しています。

この問題を解決するためにリップルの高速決済ブロックチェーンと、アメリカン・エキスプレスが培ってきた中小企業の成長を支援するリソースとサポートのための高評価のプラットフォーム「オープンフォーラム」を併せて利用します。

実際に搭載されている事例として、リップルxCurrentは、グローバル決済のための新しいブロックチェーンベースのインフラストラクチャを提供します。全ての決済プロセスが可視化されるのでアメリカン・エキスプレスのユーザーは、最高のユーザーエクスペリエンスを得ています。

実際に、バックオフィスにおいて取引を円滑にするためにリップルを搭載したブロックチェーンを使用することで、米国のアメリカン・エキスプレスユーザーの決済はより早いものになっているとO'Flaherty氏は述べます。

更に、技術面だけでなく、リップルとアメリカン・エキスプレスは、リスク、UX、顧客サービス及び詐欺の観点からも整合することで顧客に利益をもたらすための「総合的な経験」を得ることが可能になりました。

しかし、Treacher氏は、「これは既存の決済ネットワークと銀行業界の中で実行されたことであり、この技術を中小企業に実装することがすぐに中小企業の大きな成長につながるわけではありません。」と説明しました。会談の終盤に差し掛かり、O'Flaherty氏は「私たちはまだ初期段階にあり、多くのことを学んでいます。」と述べた後、「ブロックチェーンは、本当の顧客のニーズを叶える大きなチャンスを提供します。」と締めくくりました。

ここまでをまとめますと、クロスボーダー決済の問題が抱える問題の7割を占めるとはいえ、中小企業の成長にはリップルのソリューションを単純に実装するだけでなく、総合的な経験から得られる顧客の根本的なニーズを把握し、そこにアプローチすることが中小企業の成長に必要なことと言えるでしょう。

Ripple(リップル)-XRPの相場・価格・チャート

【参考】

2018年6月7日.ripple.com

ripple公式サイト_https://ripple.com/jp/insights/american-express-and-ripple-at-money20-20-europe-changing-the-cross-border-payments-experience-for-smes/

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。