仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Media 998990 1920

ブロックチェーン技術を応用したアプリとは?国内外で多数開発へ

ブロックチェーンには「データの保存」「分散的管理」「データ改ざん不可能」というの無力があります。この仕組はアプリやサービスにも多く用いられています。今回は国内外問わず、ブロックチェーン技術を搭載したアプリを紹介しています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/19 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ブロックチェーンとは?

 

仮想通貨で有名になったブロックチェーンですが、まだまだ大きな可能性が期待されています。

仮想通貨の信用にも関わる重要なテクノロジーなので、基本的な仕組みを確認しておきましょう。

初心者向けに仕組みを解説!!

ブロックチェーンの特徴はP2P(ピアツーピア)、暗号化、非中央集権システムに集約されています。現在の一般的なネットワークはサーバーがクライアントの要求を実行する役目をもっています。

そのためサーバーが攻撃をうけると、ネットワーク全体に影響がおよびます。

そこで参加しているユーザーそれぞれがサーバーとなる仕組みを提供するP2Pネットワークが導入されました。

このシステムにより数台のサーバーに障害が起こったとしても、全体でみればまったく問題ない強固なネットワークが構築されます。

加えて、ネットワークの記録部分をハッシュ関数で暗号化をほどこすので、ハッキングや改ざんが不可能になりデータの流出などが起こりません。

ユーザーそれぞれがネットワークの管理者となりうるので、非中央集権化がすすみ非常に民主的なシステムを構築することが可能です。

ブロックチェーンはどのように活用されているのか?

ブロックチェーンは非中央集権、分散化データベース、強固なセキュリティなどの特徴を有することから、仮想通貨のみならず数多くの分野での活用が期待されています。

一カ所にデータを保存する必要がなく、セキュリティ面でも問題ないという機能は、デジタル化社会である現代では業種問わず活用できるシステムといえるでしょう。

既に外国では食品管理や不動産売買など、あらゆる分野で活用されています。

特に物流分野での活用は一般の方の生活をとても便利にしてくれる可能性を秘めています。

例えば、荷物の紛失や破損などでも、いつどこで・どのようなルートで配送されてきたのか明確になり、トラブルへの対応が従来よりはるかに早くなることが予想されます。投資家たちの注目も日に日に高まっているところです。

ブロックチェーンも犯罪資金に利用されるなどのデメリットはありますが、それ以上にメリットの方が多いので、世界中の研究者が日々開発に勤しんでる次第です。

ブロックチェーンを活用したアプリを紹介!!

あらゆる分野で有用性が期待されているブロックチェーンですが、最近ではラインやカカオなどの大手企業まで導入に興味をもっています。生活に身近なアプリを利用してブロックチェーンの機能を体感できるので、ぜひお試しください。

PoliPoli(ポリポリ)

polipoli

アプリ概要

テクノロジーこそが国家システムを再構築するという理念の通り、政治というイノベーションが遅れている分野にブロックチェーンを導入しようとしている日本初のアプリです。

トークンエコノミーという経済圏を創出することで、政治家・有権者の両方のニーズをみたすプラットフォームを構築しています。

最近では、選挙情報サイト「政治山」と業務提携を果たしており、透明性の高いネット投票の実現化にむけて精力的に取り組んでいるアプリです。

特徴

2018年2月17日に登記が完了したばかりの新しいサービスです。

ユーザーが質のよい発言をした場合にはpolinという独自の暗号通貨を与えることで、政治コミュニティの質をたかめ、政治家と有権者がそれぞれ発言しやすくなるシステムを導入しています。

NEM/XEMなどの仮想通貨に対応した決済サービスも行っています。簡単にQRコードをつくることができ、オリジナル請求書も作成できるのでフリーランスの方に、大変オススメの機能です。

Mijin

mijin

アプリ概要

指定したノードだけが参加することができる、プライベートブロックチェーン環境を提供するアプリです。ブロックチェーンの分散台帳機能をいかしたシステムを導入することで、既存のデータ管理におけるコストの軽減化を実現しています。

外部から遮断されたネットワーク上に存在し、そのセキュリティレベルは既存のブロックチェーンよりも、さらに高くなっています。

スマートコントラクト機能も実装しており、アセット管理・決済・契約・情報管理などに利用できるプラットフォームです。

特徴

利用するハードウェアやネットワークに最適化られるので、分散データベース上でも高いスループットが実現でき、P2Pネットワークにより高価なハードディスクが必要なく大幅なコスト削減ができます。

ブロックチェーン技術を生かした高いセキュリティ性能と、データベースに最適化された「ゼロタウンタイム」が高い信頼性を提供しています。

ディスカッションコミュニティも開設しているので、Mijin関連の情報交換やディスカッションを自由に行うことも可能です。

Lndr(レンダー)

Ende

アプリ概要

金銭の貸し借りという、ちょっとデリケートな問題を解決することができるアプリです。イーサリアムのブロックチェーンを利用することで、友人・家族・カップルなどの親しい間柄でも、しっかりとした金銭管理をすることができます。

日常的な負債をリアルタイムで確認・削除できるので、友人と複数人で旅行するときのワリカンなどで活躍してくれること間違いなしです。

債権と債務を記録することを実現した革新的なサービスであり、将来的には与信審査やレンディングなどへの応用も見込まれています。

特徴

多文化・多言語に精通した起業家で構成されており、グローバルな視点で社会的なイノベーションを目指すBlackmasonによって製作されたアプリです。

貸す側と借りる側の両方の合意・納得が得られたものだけがブロックチェーン上に記録されるので、情報の把握を迅速に行うことができ、余計なトラブルが起こらなくなります。

イーサリアムブロックチェーンを利用しているので、安定した動作が期待でき、強固なセキュリティで情報の堅牢性を実現させています。

Google Play で手に入れよう

imbrex

REX

アプリ概要

不動産売買における売主・買主・不動産業者のマッチングサービスを提供しており、透明性の高い不動産取引を行うことができるアプリです。

ブロックチェーンの分散管理システム・セキュリティなどの特性を生かした相互認証システムで、不動産にかかる手間を大幅に削減することが可能です。

関連付けられたブロックは相互に監視されるため、改ざんの恐れもなく透明性の高い不動産情報を手に入れることができます。既存の不動産業界のシステムのデメリットを完全に保管することができるサービスです。

特徴

不動産業界に特化したブロックチェーンプロジェクトであり、断片化された情報を統合することを目標にしています。イーサリアムのブロックチェーンを利用しており、不動産売買にかかる手数料やデータの信ぴょう性が高いのが特徴です。

仮想通貨のREXトークンによって売買され、デジタルマーケットでのトークンエコノミーを実現しています。

P2Pネットワークの配信プロトコルであるIPFSにより、世界中誰でも簡単にアクセスできる空間を創出しています。

veem

veem

アプリ概要

円やドル、ユーロなど世界の主要通貨をシームレスに移動できる、ブロックチェーンベースの資金移動プラットフォームを提供しているアプリです。中小企業間のBtoBの決済においての利用で活躍することが予想されています。

為替や手数料・送金スピードなどのリスクを軽減し、国際送金におけるユーザーの利便性を高める効果が期待されています。

国際送金にかかる手数料や時間を大幅に削減することができるので、海外マーケットを対象とする企業にオススメのサービスです。

特徴

SBIグループが出資しており、将来性が期待されているサービスです。

基本的に受取人・送金者ともに手数料無料ですが、海外の受取人がUSドルで受けとる場合のみ20ドルの手数料が掛かります。

仲介業者がいないのでお金を一時的に預けるロスがなく、送金スピードを大幅に高めることが可能になっています。

Google持ち株会社であるAlphabetにも投資されており、ブロックチェーン技術の利用をリードしている国際決済プロバイダーです。

まとめ【ブロックチェーンを使ったアプリ】

 

ブロックチェーンを利用したアプリを紹介しました。ブロックチェーンの分散管理システムと暗号化ブロックは既存の社会システムのデメリットを大幅に軽減する可能性を秘めています。

その影響は仮想通貨にとどまらず、あらゆる分野での活用が期待されており、国内外でも多数サービスに利用されだしてきています。

例えば、PoliPoliではイノベーションが起こりにくく透明性に課題もあった政治の世界に、ブロックチェーンを活用することで公平で迅速な選挙制度の構築を目指しています。

ネット選挙を実現させることができれば、得票率の向上が確実視されており、より公正な選挙が可能になります。ブロックチェーンは契約や記録にかかるコストと労力を大幅に削ることができるので、あらゆるサービスに利用することが可能な革新的なテクノロジーです。

最高レベルの情報を持つデータをブロックチェーンにより、自己統制が可能な包括的な管理ができる状態にすることが可能です。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。