仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Facebook 770688 1920

Facebookのブロックチェーンプロジェクト始動の兆し

Facebookの最近の経営陣の再編や、人事の再編により、Facebook内に設置されたブロックチェーンプロジェクトチームの存在が明らかになり、今後Facebookから新たにソーシャルネットワークサービスでのブロックチェーン活用プロジェクトが打ち出される兆しが見えました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/07/19 現在
Gmo
Ranking 1st GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。
Bitbank
Ranking 2nd bitbank
bitbank(ビットバンク)なら、アルトコインの通貨を1円未満の単位からお試しで購入することもできます。全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーン実施中です。
Dmm
Ranking 3rd DMM Bitcoin
仮想通貨が初めてでも分かりやすいチャートを提供している取引所。BTC・ETHの現物取引、5種類以上のアルトコインのレバレッジ取引も可能。

Facebookのエンジニアリングディレクター、ブロックチェーン部門に異動

ブロックチェーンとエンジニア

Facebookのベテランエンジニアリングディレクター、Evan Cheng氏が新たに設置されたブロックチェーンプロジェクトチームに移ったということが彼のLinkedInのプロフィールから明らかになった。

このFacebook内に設置されたブロックチェーンプロジェクトチームは、メッセンジャーのチーフを務めるDavid Marcus氏が率いるもので、ブロックチェーン技術を探求するために立ち上げられました。

Evan Cheng

引用元: linkedin.com

このチームに移ったEvan Cheng氏は、Facebookのプログラミング言語とランタイム部門を率いていましたが、過去にAppleでシニアマネージャーを務めていました。また、彼はChainLinkやZilliqaなどの多くのブロックチェーンスタートアップ企業やプロジェクトの顧問としても知られています。

これらの経験を買われてFacebook内のブロックチェーンプロジェクトチームに抜擢されたということでしょう。

このチームの動きを見る限り、Facebookがブロックチェーンに対して関心を示していることは明らかです。

Facebookのブロックチェーン技術への関心

Facebook

Facebookは、先月(2018年6月)に仮想通貨広告に関する規制を緩和しました。この規制緩和も、Facebookが今後ブロックチェーン技術開発を行っていく可能性を示唆していると言えるでしょう。

最近の経営陣の再編で、Instagramの元副社長Kevin WeilがFacebookのブロックチェーンプロジェクトチームのサブチーフに抜擢されたことが報告されました。

Facebookからは今後のブロックチェーンプロジェクトチームの動きに関する正式な発表はありませんが、これらの一連の動きを見れば、Facebookがソーシャルネットワークサービス、ブロックチェーン技術、プログラミングなどそれぞれに精通した人物で布陣を組むことで新たにSNSにブロックチェーン技術を活用したサービスあるいはシステムを導入することが予想できるでしょう。

今後のFacebookのブロックチェーン部門に注目です。

【参考】

Facebook Director of Engineer Joins Facebook Blockchain Division

One of Facebook’s most senior engineers just became Director of Engineering, Blockchain

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。