仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Green kureka tp v 1

ビットコインをチャージして使えるプリペイドカードまとめ

人気、話題沸騰中のビットコインをプリペイドカードで使用できるんです。今回は、ビットコインをプリペイドカードとして使用するとどのようなメリットがあるのか、また注意点をまとめてあります。 そしてビットコインにおすすめのプリペイドカードを見つけて、あなたの生活を便利にしてはいかがでしょうか。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/10/20 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ビットコインにプリペイドカードは使えるのか?

ビットコインに対応したカード

人気、話題ともに沸騰中のビットコインですが、送金や決済などでその使いやすさから、活用の幅が広がるばかりです。

今回のテーマにある「ビットコインにプリペイドカードは使えるのか?」ですが、答えは「イエス」です。

とても便利に使うことができます。

プリペイドカードの種類も豊富で、その用途は多岐にわたります。

海外でのショッピングなど自分にあったカードを見つけたいですね。

ビットコインユーザーの皆さんの生活スタイルにあったプリペイドカードの特徴や、利用する際に気を付けなければいけない点もご紹介するので、詳しく見ていきましょう。

Bitcoin(ビットコイン)-BTCの価格チャート

プリペイドカードを使うメリット

プリペイドカードのメリットは

まず、ビットコインをプリペイドカードに利用するメリットですが、いくつかあります。

保有するビットコインを日本円などの現金に換金せずに利用できることや、国内をはじめ、海外にいても買い物などに使えるところです。

購入したり、トレードで増やしたビットコインを私生活に使える機会が増えると、ユーザーの皆さんのビットコインライフがますます楽しくなりそうですね。

現金に換えることなく使用できる

ビットコインは手に取って触ることのできない仮想通貨なので、一度、法定通貨に戻さないと、私たちの暮らしの中で使用することはできません。

 

ですが、プリペードカードにビットコインをチャージするだけで現金化されるので、取引所で換金し銀行から引き出すまでの作業や手数料を省くことができます。

コストを削減した分をネットショッピングやカード取扱店での買い物に利用できることもうれしいですね

海外でも使える

ビットコインのプリペイドカードはチャージ後すぐに現金化して使えるだけではなく、海外の取扱店でも使える点が魅力的ですね。

プリペイドカードの種類によっては、世界数百カ国のVISAやMasterCardの加盟店に対応しています。

米ドルやユーロとしても利用できるので、海外旅行や仕事で国外出張の時にも便利ですね。

プリペイドカードを使用する際の注意点

プリペイドカードの注意点は?

ビットコインのプリペイドカードに海外でも使えるといったメリットがある一方、価格変動率が高いビットコインならではの注意点もあります。

プリペイドカードを利用する際に思わぬところで、課税対象になることもあるので、あらかじめ知っておいた方がいいですね。

プリペイドカードでの支払いも課税対象になる

 国税庁は公式ホームページで、物品を購入できるビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となると発表。

プリペイドカードに入金したビットコインを日本円に換算し、邦貨と外貨などの関係で利益が出た場合、課税の対象になりますのでご注意ください。

ビットコインにおすすめのプリペイドカード

おすすめのプリペイドカード
プリペイドカード名 発行手数料 年会費 日本円での手数料
Wirex 17ドル 12ドル 1回ごとに3%
バンドルカード 300円 1200円(当初4ヶ月無料)
マネパカード 無料 無料
Xapo(ザポ) 20ドル 12ドル(初年度無料) 1回ごとに3%
SpectroCoin 9ドル 12ドル 1回ごとに3%
UQUID 17ドル 無料 1回ごとに3%
TenX 15ドル 10ドル(1年間に1000ドル以上利用で無料) 0%
BitPay 15ドル 90日以上の利用がなければ月5ドル 1回ごとに3%

それでは、ユーザーの多い8つのおすすめプリペイドカードの特徴を見ていきましょう。

発行・運営する会社によって、発行手続きの料金や年会費、手数料が異なるところも注目したいですね。

発行手数料や年会費が無料なカードもあるので、自分の利用目的にあったプリペイドカードを探してみてはいかがでしょう。

Wirex

ロンドンのワイレックス社が発行するこちらのカードは、ビットコインをチャージできるデビットカードです。

クレジットカードが使える店舗で買い物ができるほか、コンビニエンスストアや銀行のATMで現金を引き出せます。

ビットコインのウォレットの機能も持ち、スマホアプリなどからドルやユーロの現金に両替できるので、仮想通貨の投資家にもおすすめのカードです。

バンドルカード

Visaの加盟店で利用できるバンドルカードは、インターネットの買い物もできる「リアルカード」とネット専用の「バーチャルカード」の2種類から選べます。

買い物の履歴が残るので、通知を受けて残高の確認ができたり、不審な利用の早期発見にもつながります。
 
チャージした金額以上を使えないようにしたり、使用金額をすぐに確認できるので、浪費を防いでくれる一枚です。

マネパカード

マネパカードは、日本のマスターカード加盟店で使えるプリペイドカードです。
 
このカードのお得な点は、利用額(1カ月のショッピング利用額最大50万円まで)の1.5%~キャンペーン期間中は最大100%までキャッシュバックされるところです。

海外旅行だけではなく、日常生活の買い物にも利用することでさらにお得になりますので、家族や友達と一緒にするふだんのショッピングがますます楽しくなりそうですね。

Xapo(ザポ)

スイスに本社を置くXapoが発行するビットコインのデビットカードは、ユーザーの安全性に配慮したセキュリティの高さが有名です。
 
最新の暗号技術を採用しており、オフラインでもウォレットを利用することができます。

 インターネットや取扱店の決済にビットコインが使え、利用額がビットコインに換算され、そのままウォレットから引き落とされる便利な仕組みになっています。

SpectroCoin

万能性に優れたSpectroCoinのプリペイドデビットカードは、クレジットカードや銀行振込など20種類以上の入出金方法をサポートしており、150カ国以上、30種類以上の通貨に対応しています。

これらの通貨をすぐに両替して世界3,000万台以上のATMと2,500万以上の店舗で利用でき、世界中のどこにいてもビットコインが使えることをうたっています。
 
入出金の限度額が高いことも魅力的ですね。

UQUID

ビットコインだけではなく、80枚以上のアルトコインにも対応したUQUIDカード。

仮想通貨をチャージしてデビットカードとして使うことができ、カードの種類にもよりますが約150カ国以上に対応しています。

日本のATMで現金化することができ、国によっては電気や電話料金の支払いもできます。

サイトの言語は日本語を含む9カ国語に対応しており、グローバルな視点を目指したカードですね。

TenX

続いてのTenXもビットコインに対応したデビットカードです。

ダウンロードしたアプリから残高やレートを確認できます。  

カードを利用する上で必要な費用は発行手数料の15ドルのみで、1年間に1,000ドル以上の利用で年会費が無料になり、カード手数料もかかりません。

また、利用額の一部をカード保有者に還元するサービスや、海外で使用した場合は最も有利な為替レートで利用できる点もおすすめです。 

BitPay

アメリカで運営・発行されているBitPayカードは、ダウンロードしたスマートフォンアプリから、すぐに残高や買い物した利益を確認できます。

条件はありますが、年会費無料なところも使い勝手がよく、国内外のATMにも対応しています。

ローカルウォレットなので安全性に優れたカードですが、チャージしたお金は米ドルに換金されてしまうので、日本で利用した場合、為替手数料3%が必要になるのでご注意ください。

今後のビットコインが使えるプリペイドカードの動向

カードの今後の動向

日本を含め世界中でビットコインの需要が広がる中、大手取引所も買い物などに便利なプリペイドカードを次々に発行してきました。

その機能性は各発行元が競うように多種多様で、それぞれのユーザーの立場に合わせたサービスに対応しています。

今後もビットコインの高騰とともに人気や利用が広まり、金融サービスなどを手がける大手企業も参入してきていますので、プリペイドカードの種類はさらに増えていくことでしょう。

それに伴い、新しく追加された機能やお得なサービスも提供され、一人ひとりのニーズに沿ったカードの発行にも期待できます。

ビットコインユーザーにとって、さらに便利な暮らしになる日は近いかもしれません。

プリペイドカード決済で日常生活を楽に

日常生活を豊かに

今回ご紹介したカードの中で使ってみたいプリペイドカードはありましたでしょうか。

「最近ネットショッピングにはまってる」「近々、海外旅行にいく予定」というビットコインユーザーには、とても役立つカードになることでしょう。

今回の記事で説明したとおり、ビットコインを日本円やドル、ユーロなどに換金しないでそのままチャージしただけで使えるプリペイドカードは買い物などの決済にとても便利です。

「手続きがめんどう」「本当に安全なの?」と思っている人の不安を解消するようなぴったりのカードが見つかるはずなのです。

一度、試しに使い始めると、日常生活をいま以上に豊かに、そして便利に送れるきっかけになるかもしれませんよ。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。