仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Etf%e6%89%bf%e8%aa%8d%e3%81%8c%e5%90%a6%e8%aa%8d%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%82%b9%e5%85%84%e5%bc%9f%e3%81%ae%e4%bb%8a%e3%81%ae%e5%8b%95%e3%81%8d

ETF承認が却下されたウィンクルボス兄弟の今の動き【2018年8月】

Gemini仮想通貨取引所を運営するウィンクルボス兄弟は、仮想通貨は未だ一般投資家主導であってウォール・ストリートがさらに仮想通貨業界に入れば、状況は変わるだろうとコメントしています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/06/19 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で5,500円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ウィンクルボス兄弟の仮想通貨に対する見解とは?

ウィンクルボス兄弟の見解

Bloombergでのインタビューで、ビットコインに多額の投資をしたことで知られるウィンクルボス兄弟は、彼らが提案したビットコインのETF承認がSECによって却下されたことについてひどく落胆していると話しており、その代わりに、現在は個人投資家に対するビジネスに集中していると述べました。

兄弟が運営するGemini仮想通貨取引所の動き

Gemini仮想通貨取引所の動き

報道によれば、Gemini仮想通貨取引所は、ここ6ヶ月間でグローバル規模で事業拡大のために150人以上の人を雇ったとのことです。

さらにその取引所は、前ニューヨーク株取引所のチーフインフォーメーション責任者であるRobert Cornish氏を役員に招き入れました。

Geminiは、23番目に大きな取引量を誇る仮想通貨取引所です。現在の取引量は過去24時間で6600万ドルにもなります。

ウィンクルボス兄弟が目指す仮想通貨市場とは?

ウィンクルボス兄弟が目指す仮想通貨市場

兄弟は金融市場の監査機関とも会談を重ね、仮想通貨をより社会に浸透させようと試みています。彼らは、仮想通貨に関する自主的な監査機関を設立したいと考えているようです。

これはCFTA(Commodity Futures Trading Association、商品先物取引協会)が、現在の商品先物を管理しているのと同様のことを目指しています。

実際に、すでに仮想商品先物取引協会という名前で機関を設立する準備に入っており、どのように仮想通貨を動かしていくのかのルールづくりを始めています。

Crypto Fund Researchが先週発表した内容によると、2018年におよそ150の仮想通貨基金が設立される予定だそうです。

これにより、年間で仮想通貨基金に関する資産は倍になるだろうと予想しています。


【参考】


Wall Street Serious About Crypto: Winklevoss Twins

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。