仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Coinhack venezuela

ベネズエラ首相のMaduros氏、今後2つの仮想通貨を運用予定と発表

ベネズエラの首相であるMaduros氏は来週(2018年8月20日)から2つの公式通貨を採用する予定だと発表しました。国主導の仮想通貨であるPetroとPetroと連動する通貨であるボリバルです。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/23 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

【仮想通貨発行】ベネズエラの通貨が2種類になる?

ベネズエラの通貨が2種類になる?

8月20日からベネズエラは2つの公式通貨を持つことになります。

国が発行するPetro(ペトロ)という仮想通貨とPetroと連動する通貨bolivar(ボリバル)です。

首相であるNicolás Maduroはツイッターで、"来週月曜日20日からベネズエラは2つの単位の通貨を持つことになります。

PDVSA石油会社の必須勘定項目として運用を開始します"と述べています。

今回発行される
新しい法定通貨であるボリバルはソブリンボリバルと呼ばれ、既存のボリバルよりも5つも0の数が少ないのが特徴です。

既存のボリバルは今年の終わりまでに
インフレーション率が100万%を超えると言われいます。

ABCニュースによると首相は、ベネズエラは仮想通貨Petroと通貨ソブリンボリバルを持つことになり、8月20日から運用が開始されると述べています。

既存のシステムへの影響は?

既存のシステムへの影響は?

スムーズな移行のために、政府は8月20日は休日にすると発表しました。

ソブリンボリバルと既存のボリバルは、
運用が安定するまで一定の期間両方が流通するとのことです。

さらに首相は、現在、
当局は給料やサービス、商品の価格を決めるためのシステムを導入する準備をしていると述べました。

彼は、それらの
新しい通貨はベネズエラ人の所得を引き上げ、小売業の値段を正常に戻すだろうとしています。

今後の方針は?

今後の 方針について

またメディアによると、すでにPetroは4月からベネズエラで支払い方法の一つとして使われているそうです。

首都のカラカスでは、
Petroで支払いが可能な4つの経済特区を設けられています。

しかし、これまで
この支払い方法がどの程度浸透しているか不明瞭です。

仮想通貨と法定通貨の交換に関する詳細は、
ベネズエラ憲法制定国民議会が仮想通貨のための中央銀行設立を盛り込んだ憲法改正を完了次第明らかになるとのことです。

この銀行が、今後
仮想通貨の交換や通貨・財政に関する仕組みづくりを担う**といいます。


【参考】


Venezuela to Have Two Units of Account – Petro and Petro-Pegged Bolivar

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。