仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Binance 1 c

Binance(バイナンス)のCEOが西日本の豪雨災害被災者に1億円の寄付を表明

2018年7月8日、大手仮想通貨取引所BinanceのCEOである、Changpeng Zhao(チャオ・チャンコン)氏が西日本の集中豪雨災害による被災者の方々へ1億円の寄付をTwitterにて発表しました。尚、Verge(XVG)もBinanceを通じて寄付を行うとのことで、VergeCurrency公式Twitterからも日本の被災者支援についての投稿がありました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/09/22 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。

Binance(バイナンス)CEOのCZ氏、日本の豪雨被災者に1億円寄付

西日本豪雨災害

引用元: newsplusalpha.net



訳:私達は西日本の被災者の方々に哀悼の意を示します。この度、Binanceは100万米ドル相当の寄付をBNB、BTC、日本円のいずれかで行いたいと思っております。これに伴いまして、今回の寄付に協力してくださる方々への呼びかけも行っています。

上記のような内容の呟きを大手ソーシャルネットワークサービスのTwitterにて、マルタ島(移転前は香港)に拠点を置く仮想通貨取引所BinanceのCEOであるChangpeng Zhao(チャオ・チャンコン)氏が発信しました。

Binanceといえば、日本では取引所の日本語対応をやめてしまう、2018年3月に金融庁から警告を受けるなど日本から離れて行く印象がありました。そのため、今回の寄付は意外で尚且つ日本にとってはありがたいことだと言えるでしょう。

バイナンスは今回の寄付の呼びかけを公式ホームページでも行っており、匿名および非匿名のどちらでも寄付を受け付けています。寄付の方法の詳細については以下のバイナンス公式ホームページの「西日本豪雨災害の支援ページ」から御覧ください。


【Binance公式HP 西日本豪雨災害支援ページ】


West Japan Disaster Relief Donation

Verge(XVG)も被災者支援に協力の意向

この動きに伴い、日本でも人気が高い匿名性通貨のVerge(XVG)が今回の西日本豪雨の被災者支援に名乗りを挙げました。

Verge Currency公式Twitterアカウントによりますと、支援はVerge(XVG)Bitcoin(BTC)によってBinanceを通じて行われるようです。

このように仮想通貨界隈でも支援の輪が広がっているのを目の当たりにすると、仮想通貨の支援手段としての適正が伺える上、ありがたいことだと感じますね。

今後もこのように仮想通貨での寄付という手段が普及し、世界中の支援したい人々と困っている人々を結びつけ、支援の輪が広がっていくのではないでしょうか。

【参考】

CZ (not giving crypto away) Twitter

vergecurrency

West Japan Disaster Relief Donation

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。