仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Zapwallet

ライトニングネットワークウォレット「ZAP」を作った24歳

人々の考え方や行動など、これらの行為を変えるのは幾つもの物です。ビットコインも金融という世界で人々を変える物になっていくでしょう。今回ご紹介するMallers氏は、このビットコインの流れに乗り「ZAP」を開発しました。彼の思いとはどのようなものなのでしょうか?

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/12/14 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

「ZAP」を作った人物

ザップを作った人物

アメリカの大手IT企業Appleの共同創業者であるスティーブ・ジョブズ氏は、「人間は道具の作り手」であると語っています。ライトニングネットワークウォレット「ZAP」の開発者であるJack Mallers氏はジョブズ氏の言葉を引用しており、自分は道具の作り手であると宣言しています。事実、Mallers氏は自身が開発したプロダクトで世の中に革命を起こし、新しい未来が来ることを約束しています。

Mallers氏の覚醒

覚醒

Mallers氏がビットコインと出会った原因は、彼の父親にあるようです。なんと19歳の時に父親によってビットコインを紹介されました。彼はこの話を「宇宙と関わった」「チート」と話しており、そして「父は私が出会った中で最もスマートな人物」であると語っています。

なぜ、Mallers氏は19歳の時にビットコインと出会うことができたのでしょうか。それは彼の家系や父親の仕事に関係してきます。というのもMallers氏の家系は古くから財政関連と関わってきた歴史がありました。彼の祖父はシカゴ貿易協会の最年長議長であり、さらにChicago Board Options取引所の資金調達に署名した経験があります。

さらにMallers氏の父はシカゴにて先物取引所を設立して経営してきました。そしてシカゴの多くの金融関係者はビットコインを長く、深く監視してきた歴史があります。

Mallers氏はビットコインを新しい資産クラスとして認定し、自分のキャリアをスタートさせたのです。それは高校を卒業してから1年が経過した時のことでした。

Mallers氏が伝えたいこと

伝えたいこと

Mallers氏がコミュニティを通して伝えようとしているメッセージは、私たちは自分の世界を知っているということです。それが意味するのは、自分たちの周りにある物のほとんどは、他の人によって発明され、創造された物だということです。

「人は繰り返します。何を繰り返すのかというと、人は道具を作ることで周りの環境を適用させ、これを繰り返すのです。他にも私たちは、考え方や方法、行動など全ての物事を変えていく新しい物が誕生していきます。主として挙げられるのは車、電話、コンピュータ、電球、インターネットそしてビットコインも、これらは人の行動や方法、考え方を変化させる革新的な道具(ツール)に分類されます。」

「気づいていないかもしれませんが、私たちには新しい世代を創造させ、影響を与える機会が存在します。そして自分たちが作り出そうとしている物には、全て空間と時間とエネルギーを消費する結果になります。今という時代がいかに重要であるのか、多くの人に深く、深く理解してもらいたいと思っています。」

「ビットコインは、今までの時代の中で最も野心的であり、かつ破壊的な1つであり独特な物です。そう、ビットコインを通じて私たちは金融に革命をもたらそうとしているのです。」

Mallers氏はこのように語っています。

Mallers氏と政治

政治

Mallers氏によれば、政府については複雑な心持ちを持っているようですが、現行の政府が多くの影響力を持ち、政府が利用しているお金には大きな責任を負い過ぎていると語っています。

彼によると、ビットコインを含めた仮想通貨こそ健全なお金であり、誰にとっても素晴らしい物になるとしているのに対して、中央銀行は欠落があるとしています。そして仮想通貨は世の中にとって素晴らしいスタートを切っているとも考えているのです。

Mallers氏の目標

目標

彼にとって人生でもっとも多く見過ごされている事実の1つに、「何事も上手くやっていける」ということが本当に難しいことであると指摘しています。彼が最もリソースを削いでいることは人々を助けることができるソフトウェアを開発することです。

「ZAP」は、解決するべき範囲をシンプルにしようとしています。
Mallers氏は最初、自分自身で遭遇した問題を解決しようと、理解している問題にだけ焦点を当てた自分だけの物を構築しようと考えていました。そしてZAPのプロトコルでは親しみやすくフレンドリーな方法でやり取りすることができるインターフェイスを開発しようとしています。

ZAPについて

ザップについて

ZAPはライトニングネットワークをサポートしており、100%オープンソースなので他のウォレットとは異なります。ZAPを通じて、より多くの人がライトニングネットワークに繋がることが可能になります。

さらにMallers氏はライトニングネットワークの関連製品を開発しているので、ZAPは現状よりも拡大していくと指摘しています。しかし中核となるのはプロトコルと基盤技術の複雑さを抽象化させるだけです。ビットコインが一般化されるようになっていくことで多くの人にアピールできるプロダクトになることでしょう。

Mallers氏の今後

今後

Mallers氏の今後は不明確ですが、彼は旅行して多くの人と話すことを望んでいます。話す人がどのような人物かは分かりませんが、Mallers氏はそれを楽しみにしているようです。


【参考】


This 24yo Builds His Own Lightning Network Wallet


CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。