仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitmain2

【Bitmainの暗雲】SoftBankとTencentがプレIPO参加へ否定的

上場が噂されているBitmainに暗雲が漂っています。なんとSoftBankはBitmainとの関与を否定。Tencentに至っては押し黙ったままです。SoftBankとTencentといえばBitmainへの投資で大きく騒がれていましたが、まさか誤報?それともBitmainの嘘だったのでしょうか?またBitmainに対してよくない噂まで。無事に上場まで辿り着けるのでしょうか?

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/12/07 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

Bitmainの嘘?

bitmainの嘘

巨大上場が期待されている大手マイニング企業Bitmainですが、上場までに暗雲が漂っています。Bitmainに投資されていたと思われていたSoftBankと中国大手IT企業のTencentが、Bitmainとの関わりに否定的な態度をとってきました。

SoftBankとTencentといえば、プレIPOに参加することでBitmainの評価額を150億ドルにまで達していたと報じられてきました。しかしある匿名の情報筋によれば、SoftBankとTencentとの投資契約は行われていないとの情報が確認されました。

この件についてSoftBankに問い合わせた結果、SoftBank Groupとソフトバンク・ビジョン・ファンドもBitmainとの取引に関与していないとの報告が挙げられました。

またTencentに至っては沈黙を保ったまま、Bitmainへの投資契約についてハッキリとした回答が得られないままという結果になっています。そして当のBitmainは、この件についてノーコメントです。

そもそもSoftBankとTencentがBitmainへ投資したという事実はどこから?

投資の事実はどこから

Bitmainへの投資にSoftBankとTencentが関わっていたという事実はどこからやってきたのでしょうか?事の発端は中国のメディア「QQ」の記事から報告されました。

記事によれば、「プレIPOラウンドの署名を完了しました。このラウンドの投資家には、Tencent、Softbank、China Goldが含まれています。今回のラウンドによる資金調達額は10億ドルで、投資前の評価額は140億ドルでした」と述べられています。

QQのBitmainについての記事に対して、SoftBankとTencentが本当に投資を行なったかについての確認、また否定的なコメントは出ておらず、この記事は他のメディアにても拡散されました。

例えばBusiness Insider、仮想通貨大手メディアの「CCN」「CoinDesk」、さらにはYahoo!ファイナンスにまでニュースは拡散されていきました。

BTCの大量売却?

btcの大量売却

ビットコインのオープンソースプロジェクト「Bitcoin Core」との関わり、サイドチェーンの開発に携わる「Blockstream」のSamson Mow氏が今回の報道を受けて、8月11日にプレIPOへの投資家向け資料の画像をツイートしました。そのツイートにはBitmainが大量のBCHを保有していることが伺えます。

BCHといえば、BitmainのCEO「Jihan Wu」が直接大きく関わったとされるビットコインから分裂した仮想通貨です。関わった通り、BitmainはBCHに大きな期待感を寄せています。BCHを大量保有していても何も不思議ではありません。

しかし問題はそこではなく、Mow氏がツイートしたもう2つの画像、そしてMow氏のコメントです。Mow氏はツイートした画像についてBitmainが急速に資本を拡大する理由、そしてプレIPOの投資家への資料について何故「Q1」の業績しか見せないのか、その疑問に対してQ2の業績が酷い状況だったことを理由に挙げています。

確かに、仮想通貨はここに来て軒並み下落しています。ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュも例外ではありません。

またMow氏のツイートに反応して、Crypto Herpes Cat氏がMediumに対して気になる自説を投稿。その自説の記事によれば、BitmainがBCHを大量保有している理由として、BTCを大量売却したとの話が。

2018年6月にBitmainのJihan Wu氏が香港証券取引所にて上場を画策していると発表しています。そして8月にSoftBankとTencentのプレIPO参加の報道。そこからの否定報道へ。Bitmainは無事にIPOを達成することができるのでしょうか?


【参考】


Crypto Markets See Slight Slump, Ethereum Fails to Hold $300 Support



CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。