仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Dogecoin%e3%82%92%e5%be%b9%e5%ba%95%e8%a7%a3%e8%aa%ac%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%88   1

ビットトレードの公式アプリ「BitTrader」がiOS、Android共にリリース!!

ビットトレード(BitTrade)は国内の仮想通貨取引所です。そんなBitTradeは2018年7月25日に続いて29日にAndroid、iOSに対応した公式アプリ「BitTrader」をリリースしました!今回はアプリの詳細、そして操作方法を徹底解説しています。投資経験者だけでなく、初心者の方まで簡単に使いこなせる仕様となっています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/06/19 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で5,500円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

BitTrade(ビットトレード)とは

bittrade(ビットトレード)の基本情報
社名
代表取締役 閏間 亮
本社所在地 〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
資本金 1億100万円(準備金を含む)
株主 ロバート・ルーク・コリック(ファウンダー) 74.01%, 株式会社FXトレード・フィナンシャル 25.00%, 閏間 亮
主要取引銀行 住信SBIネット銀行, りそな銀行, ゆうちょ銀行, イオン銀行
BitTrade(ビットトレード)とは国内の仮想通貨取引所です。

関東第00007号として金融庁登録済みの取引所です。

BitTradeはインターネット広告を積極的に打っており、小島瑠璃子さんがイメージキャラクターになっているので、印象にある方も多いのではないでしょうか?

BitTradeの取扱い通貨は以下の通りです。


BitTradeの大きな特徴は国内取引所では案外少ない、アルトコインの取引所形態での取扱いでしょう!

その他の主な特徴は以下のリンクにまとめているので、ぜひ御覧ください!

BitTradeが公式アプリ「BitTrader」をリリース!!

BitTradeは2018年7月25日、Android版の専用アプリをリリースしました。

また、29日にはiPhone版のiosアプリもリリースしました!

シンプルなデザインで、直感的な操作が可能になっているので、これからの仮想通貨取引はアプリで簡単に行いましょう!

今回はBitTradeの公式アプリ「BitTrader」に関して主な特徴、使用方法などをまとめています!

BitTraderをインストールしよう!

アプリはiosとAndroidに対応しています。

まずはアプリをインストールしましょう!

以下のリンクからインストールが可能です。

Google Play で手に入れよう

ログイン方法

 

(1)メニューをタップし、ログインを選択

 

まずはログインをしましょう!

下のカテゴリーから「メニュー」を選択します。

すると、オレンジ色「ログイン」というボタンが見えるので、押しましょう!

(2)口座開設時に設定したメールアドレス・パスワードを入力し、ログイン

 

こちらの画面に移動して、アカウント作成時に登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力しましょう!

まだ口座開設をしていない方はこちら!

実際の機能を紹介!!

 

① マーケット

 

ログインが済んだら、まずは機能を見ていきましょう!

まずは下の「マーケット」を選択します。

こちらではそれぞれの仮想通貨の一覧と通貨ペア、そしてリアルタイムの買値、売値を簡単に見ることが可能です!

対応している通貨もひと目で分かるのは非常に便利です!

また、その通貨の価格上昇率などもひと目で分かります。

② チャート

 

続いて、下の「チャート」を見ていきましょう!

こちらは通貨の価格だけでなく、一つ一つの通貨の価格変動を細かく見ることが可能です。

このチャートは仮想通貨投資をする上で、素人玄人問わず最も重要な情報になります。

このBitTraderは非常に見やすいチャートであり、更にチャートデザインの編集も可能ですので嬉しいですね!

実際にチャートの編集方法を見ていきましょう! ※チャート分析ツールは後述

チャートの「ろうそく足」を変更

 

左上の赤枠で囲われているボタンを選択すると、以下のように「ろうそく足」から「エリア」1へとデザインが変更になります!

 

チャートを大画面表示

 

続いては、右上の「ワイド」を選択します。

すると、以下の画面のようにスマホの横画面に大きくチャートが表示されます。

 

後ほど紹介するチャート分析ツール、画面拡大などをうまく活かせば、スマホながらパソコンで取引をするのと同じ、もしくはそれ以上の使い心地、詳しい分析が可能になるでしょう!

③ 取引

 
こちらは「取引」です。

こちらでは口座開設をしている方であれば実際に通貨を購入することが出来ます!

こちらも非常に見やすいデザインで、直感的な操作が可能です。

注意するべき点は以下の通りです。
  • ①指値、成行
  • ②数量
  • ③売却、購入


これらを間違えてしまわないように注意して、慎重に取引を行いましょう!

また、取引画面では「歩み値」を確認する事が可能です。

歩み値もチェック

 

「歩み値」とは、その通貨の直近の取引履歴を確認することが出来ます。

履歴とは、BitTrade内でその通貨がいつ、いくらで、どれだけ売却されたのか、またどれだけ購入されたのかといった情報を簡単に見ることが可能です。

この「歩み値」を見ることで、その通貨の売却、購入の割合、取引所内の流動性などがわかり、売るべきなのか、買うべきなのかということを考える手がかりになります!

この画像では売却が青、購入が赤で表示されています。明らかに赤のほうが多いので、この時間で活発なのは「買い」ということがわかります。

④ 口座管理 

口座管理

口座管理画面では主に3つの機能があります。

1つ目は画面上部の総資産を確認できることです。こちらは日本円と仮想通貨の評価額を合わせて日本円換算にしたものです。

2つ目は保有銘柄のシェアです。自分が保有している通貨の割合を確認することができます。

3つ目は銘柄ごとの保有状況です。こちらでは通貨をどのくらい持っているのか確認することが出来ます。

⑤ メニュー

 

こちらは「メニュー」になります!

それぞれの機能は以下で参照してください!

【履歴】
「注文一覧」・・・注文中の詳細
「注文履歴」・・・これまでの注文履歴
「約定履歴」・・・これまでの約定した詳細

【入出金】
日本円の入出金、仮想通貨の預入・送金を行います。

【お知らせ】
ビットトレードからのお知らせをご案内します。

【登録情報】
お客様のご登録情報を表示しています。

【セキュリティ】
ログインパスワードの変更
二段階認証・SMS認証の設定を行います。

【設定】
各種設定を行います。

【その他】

引用元: BitTrade

BitTraderで出来ること3選!!

開設から入金まですべて完結

取引を始める前に、しなくてはならないのが「口座開設」ですが、このBitTraderではアプリから口座開設することが可能です。

さらに、口座を開設した後に実際に購入するには「入金」をしなくてはなりませんが、その「入金」までアプリ一つで出来ます!

パソコンにかじりつくことなく、スマホ1つで簡単に取引をしましょう!

BitTradeが運営する「Money Today」を見ることが出来る

 

「Money Today」とはBitTradeが運営している金融・仮想通貨系情報メディアです。

こちらのメディアはBitTraderの「マーケット」の項目の隣に「ニュース」があるので、そこから参照することが可能です!

仮想通貨投資を行う方は、仮想通貨の単なる値段上下だけでなく、長期的な価格変動の要因、高騰要因などをしっかりと抑えるべきでしょう。

また、あまり仮想通貨に詳しくない方も、こちらのメディアで知識を蓄えて、実際に購入することも良いでしょう!

高機能分析ツールを搭載

投資をする上で、最も重要な情報は「チャート」ではないでしょうか?

「チャート」を分析することでその仮想通貨が上がるのか、下がるのかということをある程度求めることが可能になります。

チャート分析は大きな画面のパソコンを眺めて、じっくり行うモノだと思いますよね。

しかし、このBitTraderはスマホひとつで確認可能なチャート分析に優れた全7種類のインジケーターを搭載しています。

トレンド系インジケーター
  • 移動平均
  • 指数平滑平均
  • ボリンジャーバンド

  • オシレーター系インジケーター
  • MACD
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • DMI

チャート編集前

 

通常のチャートの右上にある箇所で、編集を行うことが出来ます。

チャート編集後

 

今回はトレンドを「ボリンジャーバンド」オシレーター「ストキャスティクス」に設定してあります。

そして「設定」を選択すると以下のチャートになります。

 

このように、簡単にチャートの編集まですることができます。

こちらの機能を活かせば、スマホ1つで本格的な仮想通貨投資が可能になります!

「セキュリティ」で二段階認証を忘れずに!!

 

メニューから「セキュリティ」を選択して、二段階認証を設定しましょう!

アプリでの取引は便利ではありますが、それ故にケータイが盗まれアプリを見られると、口座情報や資産が盗難されてしまう可能性もあります。

メニューから二段階認証を選択

 

「メニュー」から「セキュリティ」を選択しましょう。

二段階認証を選択

 

真ん中の「二段階認証」をクリックしましょう。

二段階認証アプリで読み取る

 

二段階認証には専用のアプリが必要となります。

Googleの「Google Authenticator」を利用しましょう。

以下のリンクからインストールが可能です。

二段階認証を設定するには以下の①か②をどちらか選びます。

①バーコードをスクリーンショットで保存して、Google Authenticatorに読み取らせると、二段階認証の設定が完了します。

②認証コードをコピーしてGoogle Authenticatorに読み取らせます。すると二段階認証の設定が完了します。

「Google Authenticator」のインストールはこちら

Google Play で手に入れよう

設定完了

gau

Google Authenticatorで二段階認証が完了された場合、上の画像のように6ケタの数字が表示されます。

こちらが表示されると、次回ログイン時にこの二段階認証コードを入力するように求められます。

BitTraderに関する口コミ、評判は?

仮想通貨取引所のビットトレード(Bittrade)がスマホアプリをリリースしました。
仮想通貨アプリの中でもチャートは見やすくて、インジケーターも使いやすいですね。

引用元:twitter

今日からビットトレードの仮想通貨アプリがリリースされてます(о´∀`о)価格が一覧で確認出来て、チャートもコインチェックよりいい感じ。

引用元:twitter

やはり、BitTradeが公式アプリを出すことに期待、満足している方は多くいる印象です!

他のアプリ以上にチャートが見やすい、使いやすいなどの声もあるので、すでに別の取引所で取引をしている方にもおすすめですし、投資初心者の方にも使っていただきたいアプリになっています。

公式アプリ「BitTrader」のまとめ

 多くの取引所が続々と公式アプリを出している中、ついにBitTradeもアプリを出しました。

仮想通貨取引はもはやパソコンだけでなく、ケータイ一つ、片手で操作が可能になっていますね!

ココで簡単にアプリのおさらいをしておきましょう!
  • シンプル、直感的な操作が可能
  • 独自のメディアMoney Todayのニュースを見ることが可能
  • チャートの編集が可能

やはり、シンプルさというのは投資経験豊富な方でも、未経験の方にとっても非常に重要な要素でしょう。

シンプルさを持ち合わせながら、経験者向けには細かく分析することの出来るツールも豊富に搭載されています。

また、通貨のチャートだけでなく、「ニュース」のMoney Todayからいつでも最新の仮想通貨の情報が手に入るので便利です。

仮想通貨は値動きのよみが難しいので、世界的な取引所に上場、大手企業と提携、国の規制といった情報はこのBitTraderの「ニュース」で収集しましょう!

BitTradeに口座のある方には非常に嬉しいことですが、この機会に仮想通貨取引未経験の方、他の取引所に満足していない方などは、ぜひBitTradeの「BitTrader」を利用してみてはいかがでしょうか?

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。