仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Coinhack thumbnail  2

eToro、イギリストップサッカーリーグとビットコイン支払いに関する取引を結ぶ

オンライン投資プラットフォームを構築するeToroは、UKのサッカートップリーグでビットコイン支払いを可能にする契約を結びました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/06/19 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で5,500円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

eToroがサッカーチームと結んだ契約の詳細とは?

eToroがサッカーチームと結んだ契約の詳細とは?イスラエルを拠点におくeToroは、メディア向けの発表でスポーツ市場をを盛り上げるためにSportsQuakeの協力の元、7つのプレミアサッカーリーグのスポンサーをするために新しくパートナーシップを結んだと発表しました。

このパートナーシップには選手、デジタル著作権、チケット、LED掲示板やインタビュー中の背景への関与などが含まれます。

契約には6ヶ月以上の時間を要し、以下のサッカーチームとパートナーとなりました。
  • Tottenham Hotspur
  • Newcastle United
  • Crystal Palace
  • Leicester City
  • Southampton
  • Brighton & Hove Albion
  • Cardiff City


さらに、"このパートナーシップはビットコインによってプレミアリーグをサポートする初めての試みである"とeToroは述べています。

イギリスにあるeToroの責任者であるIqbal V. Gandham氏は、"ビットコインなどの仮想通貨の基盤となるブロックチェーン技術は、美しいサッカーの試合を愛する人々に公平で安全な取引を提供します。

これは、ダフ屋による違法チケット販売を防止することもできます。私たちはブロックチェーンがフットボールの世界に革命をもたらすことができると信じています。"

eToroは、もともと仮想通貨に注目していた?

eToroは、もともと仮想通貨に注目していた?

今回ビットコインによるサッカーリーグへのプラットフォーム提供はそこまで驚くことではありません。

2014年1月に、eToroは仮想通貨にすでに注目しておりビットコイン取引を300万人のユーザーに提供を始めていました。

2017年の初めには、ユーザーにXRPとライトコインの売買をプラットフォーム上で認めています。しかし、投資のみのサービスのため、ユーザーに仮想通貨を預けたり引き出すことは認めていませんでした。

そのあと、2018年5月にウォレット機能を持つ仮想通貨取引所を開始します。この取引所は、ダッシュ、ビットコインダッシュ、ステラー、イーサリアムクラシック、NEOそしてEOSなどが加えられています。


【参考】


eToro to Pay for Major UK Soccer Sponsorship Deal With Bitcoin

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。