仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Platform

リップル社はXRPプラットフォームのxVia、xRapidとxCurrentを一つに統合予定

人気の仮想通貨XRPを保有するリップル社の関係者は、彼らのプロダクトであるxVia、xCurrenctとxRpidを一つに統合する予定だと発表しました。この発言はリップル社の責任者であるJim Chauncey-Kelly氏によってされたものです。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/06/19 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で5,500円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

リップル社Jim氏が言及した将来のアップデートとは?

jim氏アップデート

リップル社から公式の発表は未だにされてないですが、現在進行中であるプロジェクトについてリップル社責任者のJim氏がインタビューで少しだけ語っています。

彼によると、今年に入ってリップル社がエンジニアチームを作り多くのエンジニアを雇用している理由のほとんどは、リップル社が持つ3つのプロダクト(xVia、xCurrent、xRapid)を統合するためだといいます。
この統合によってユーザーは、ある場所から他の場所へ資金を移動するときに安全でかつ迅速に完了することができ、かつ安価な手数料で実現することが可能になります。

プロダクト統合に対する反応は?

プロダクト統合に対する反応

この発言を受けて仮想通貨XRPのコミュニティは好意的な反応を示しており、この統合を"Smart move"と呼んでいます。この統合が実現されればブロックチェーンを新たなステージへと押し上げるだろう考えています。

Jim氏はこの統合のための具体的なテクノロジーについて言及はしていませんが、今後も統合に向けて継続して国際送金のためのパートナーシップを結んでいくつもりだといいます。
2018年のQ1期においてリップル社は香港のLianLian・アメリカンエクスプレスとパートナーを締結しました。国際送金に関して、中国への進出が彼らの目的だといいます。


【参考】


Ripple Plans on Merging xVia, xRapid and xCurrent into One Solution, Convergence

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。