仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Coinhack thumbnail  14

楽天がビットコイン取引所(みんなのビットコイン)を2億6500万円で買収

日本の大手ネット通販サイトを運営する楽天は、2億6500万円の契約で仮想通貨取引所"みんなのビットコイン"を買収し、仮想通貨交換業への進出を発表しました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

楽天が仮想通貨交換業に本格的に進出

楽天が仮想通貨交換業に本格的に進出

今週金曜日(8月31日)に発表された内容によると、楽天株式会社は子会社である楽天カード株式会社を介して仮想通貨取引所"みんなのビットコイン"の株を100%取得し買収したとのことです。

2018年10月1日に完了する正式な株式取得に先立って、株式移転契約は2018年8月31日を以て行われました。

日本で最も大きなネット通販サイトを持つ楽天株式会社は、将来的にネット通販と店舗販売における仮想通貨支払いと仲介者を介さないP2Pシステムの導入を検討しているとのことです。

さらに、"仮想通貨支払いをユーザーに円滑に提供するために、仮想通貨取引所の機能を獲得することは必要不可欠であり楽天グループとして仮想通貨交換業界に参入することを考えている。"と続けます。

注目するべき点としては、楽天株式会社は、"証券取引を行う投資家から仮想通貨取引所の提供を求める声が大きくなっている"ことを明らかにしています。

この需要は、楽天が仮想通貨交換業界に参入させる要因の一つになっているとのことです。

"仮想通貨取引所みんなのビットコイン"の現状は?

"仮想通貨取引所みんなのビットコイン"の現状は?

2017年3月に設立された仮想通貨取引所"みんなのビットコイン"は、今年の4月に金融庁の内部調査によって業務改善命令を出され"無許可の仮想通貨取引所(みなし事業者)"となっています。

"みんなのビットコインは業務改善に取り組んでいる最中であり将来的に金融庁から公式に許可された仮想通貨取引所にする"と楽天は述べています。

日本の金融庁は、今年1月に起きた仮想通貨取引所Coincheckハッキング事件をきっかけとして仮想通貨交換業に関するセキュリティの監視を強化しています。

ハッキングされたCoincheckは36億円の取引で日本のオンライン金融商品仲介業者であるMonexに買収されています。


【参考】


$2.4 Million: Japanese Giant Rakuten is Acquiring a Bitcoin Exchange



楽天、仮想通貨事業に参入へ みなし交換業者を買収

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。