仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Coinhack thumbnail%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc  11

IBMがHaceraと提携してブロックチェーンを使った分散型"登記簿"を開発

IBMは企業向けブロックチェーンを開発するHaceraと提携して、ブロックチェーンに興味のある企業が世界中のプロジェクトに参加しやすくなる登記簿のようなプロダクトを発表しました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/06/19 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で5,500円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

IBMが開発した新しいブロックチェーンサービスとは?

IBMが開発した新しいブロックチェーンサービスとは?

IBMブロックチェーンチームの副会長であるJerry Cuomo氏は木曜日にブログで、"Unbounded Registry(無制限の登記簿)"という名前のサービスを開始したと発表しました。

そのサービスは、様々な種類のブロックチェーンネットワークで構築された分散型プラットフォームが登録されているということです。

このプロダクトの目的としては、ブロックチェーンに興味のある企業が、現状でどのようなプラットフォームが存在してどんな選択肢があるのかをその企業自身で探し出すことができ、招待でしか参加できないプロジェクトにも参加できるような枠組みをつくることだといいます。

現時点でその"登記簿"にリストアップされているのは、スタートアップ企業や金融・テクノロジー企業になります。

有名どころで言えば、IBM、Huawei、Oracle、SAPそして香港の金融庁があります。

Unbounded Registoryの特徴とは?

Unbounded Registoryの特徴とは?

"登記簿"には、それぞれのプロジェクトに関する簡単な説明と最近のニュースリストが含まれています。

さらに、サインアップを完了すれば、興味のあるチームに直接コンタクトを取ることも可能です。

"Unbounded Registory(無制限の登記簿)"自体は、オープンソースで開発されており各々のブロックチェーンプロジェクトがその"登記簿"に登録できるようになっています。

さらに、"Unbounded Registory(無制限の登記簿)"は、他の主要なブロックチェーンプラットフォームと互換性を持つことができ、すでにHyperledger Fabric、R3 Corda、EEA QuorumとStellarとの互換性が確認されています。.

個々のブロックチェーンの開発も大切ですが、このようにプロジェクト同士をつなげるサービスも続々と開始されてきているのが気になります。以前まで意識されてこなかった互換性が実用に耐えられるようになると、さらに仮想通貨の幅が広がるように感じます。


【参考】


IBM, Hacera Create Distributed 'Yellow Pages' for Blockchain Networks



The yellow pages of blockchain has arrived: Networks are now visible to the world



Unbounded Registory Homepage

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。