仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Xrpbtc

リップルはビットコインの代わりになり得るのか?

最初にビットコインが誕生した時、その価格はとても安価でした。2017年からビットコインの価値が認識され市場が活性化され多くの仮想通貨の価格が上昇しました。この記事では、そんな中でも成長著しいリップルの今後の動向について考察します。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/16 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

現在までのリップル(XRP)の動向

xrp動向

リップルは、ビットコインが誕生してから3年後に誕生した仮想通貨です。2012年以来、リップル社によって発行される仮想通貨XRPは支払いシステムの概念を大幅に変革させることに取り組んできました。
実際のところ、リップル社は他の仮想通貨プロジェクトが構築しているようなブロックチェーンを開発してはいません。



リップルネットは、ほかのブロックチェーンとは異なります。
例えば、ほとんどのブロックチェーンや仮想通貨は基本的に分散型管理されていますが、リップルは違います。本質的には、リップルトークンは分散型システムにありますが、それは中央集権によって管理された環境の中でとなります。



リップル社は、銀行に対してブロックチェーンをベースとした支払いシステムを提供します。銀行は中央集権化された機関です。これまで、リップル社は金融業界において多くのパートナーやユーザーを獲得してきました。それにより、投資家たちから人気の仮想通貨となっています。

最近の価格上昇

最近の価格上昇

9月21日には、XRPの価格が30%以上上昇しました。
この動きは、他の仮想通貨では見られないXRPのみが記録した価格上昇です。この上昇によって、XRPは[+color1:]仮想通貨時価総額で3番目+になりました。価格上昇の理由としては、リップル社による主要銀行とのパートナーシップが投資家の買いを呼んだと考えられています。

リップル社のCEO Brad Garlinghouseにとってリップル社を支持する理由の一つは、規制当局のような統治システムと協力してプロジェクトを行うことができる点にあるそうです。さらに、リップルネットワークはビットコインのような仮想通貨とは違う種類であり、このネットワークはより効率的に新しい支払いシステムを構築できるとしています。

リップル社のブロックチェーンシステムはよりスケーラブルであり、言うまでもなく低い手数料と早い取引速度を誇ります。このような特徴を持つXRPトークンがビットコインに匹敵する大きな成長を遂げる可能性を否定することは現時点で難しいでしょう。

今回のリップル価格上昇は、投資家に買いを煽るようなニュースが立て続けに発表されたことによる一時的なものかもしれません。しかし、2018年に低迷する仮想通貨市場で良いニュースがあればすぐに価格に反映されるエネルギーが蓄えられていることがわかります。不安材料を出し尽くした年末にかけて、どのような価格変動があるか楽しみです。


【参考】


XRP is Gaining Massive Attention and Adoption, Will it Take Bitcoin’s Place?



Rumour And Speculation drive Ripple’s (XRP) Recent Surge In Price

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。