仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%8f%96%e5%bc%95%e6%89%80 zebpay %e3%81%8c%e5%96%b6%e6%a5%ad%e7%b5%82%e4%ba%86  1

LINEがトークン経済を構築するための5つのDappsを発表

大手メッセージ企業LINEは、独自のブロックチェーン上に5つのDappsを開始することを公式発表しました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/22 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

LINEが新たに発表した5つのDappsとは?

Dapps

LINEは今週金曜日の公式発表で、市場予測、Q&Aや商品・食品レビュー、位置レビューに関する5つのdappsを近日中に開始するとしました。

このDappsは、LINE独自のトークン経済を構築するためであるとのことです。

その第一段階としてLINEは海外のBitboxという仮想通貨取引所で独自トークンを展開するようです。

この取引所は日本とアメリカでは、利用できません。

5つのDappsの具体的な機能とは?

DappsそれぞれのDappsについて詳しく説明していきます。
  • Wizball
  • 質問に答えてくれたユーザーに対して報酬を与えるDapp

  • 4CAST
  • 市場予測するDapp

  • Pasha
  • 商品レビューをしたユーザーに対して報酬を与えるDapp

  • TAPAS
  • 食品レビューをしたユーザーに対して報酬を与えるDapp

  • STEP
ユーザーがストーリーや経験を共有した場合に、報酬を与えるDapp


レビューのDappsは2018年にサービス開始させる予定だということですが、Wizballと4CASTは現状でベータバーション(試作段階)であるとのことです。

さらに、この2つは日本のみの提供を予定しているそうです。

"LINEトークン経済はLINEブロックチェーンであるLINK Chainを使って、ユーザーとサービス提供元を繋ぐことを目標としている。2019年のはじめに一般開発者向けに開発キットを公開し、LINK経済システムに参加できるように準備する予定である。"とLINEは発表しています。

同企業はすでに、12月中にLINKトークンとスケーリングに関する機能を導入予定であると発表しています。

中国のメッセージアプリ(Wechatなど)が仮想通貨に対して禁止の姿勢を取っているのに対し、LINEの仮想通貨事業への参入が目立ちます。
独自トークンを使ったプラットフォームが本格稼働してから、どこまで実用化されるのか楽しみです。


【参考】


LINE Announces 5 Dapps in Push to Build Its Token Economy



Messaging Giant LINE Unveils Ambitious Plan for Crypto Token Ecosystem

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。