仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Shusangyou

マレーシア、主産業においてブロックチェーン技術の活用をにらむ

マレーシア政府が、再生可能エネルギー・パーム油産業・金融の3つの分野において、ブロックチェーン技術の活用可能性を模索していることが明らかになりました。パーム油産業はマレーシアにおける主力産業であり、ブロックチェーン技術を活用することによって、更なる効率化を図ろうとしています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/03/21 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd Fisco
JASDAQに上場しているフィスコのグループ企業。※2018年11月時点で業務改善命令を受けていない唯一の取引所です。

マレーシア、ブロックチェーン技術の活用に意欲

マレーシアブロックチェーン技術

マレーシア政府が、再生可能エネルギーパーム油産業金融の3つの分野において、ブロックチェーン技術の活用可能性を模索していることが明らかとなり、同国の主力産業であるパーム油産業の効率化や再生可能エネルギー導入促進におけるブロックチェーン技術の活用可能性に期待が寄せられています。



この3つの産業におけるブロックチェーンの活用可能性については、マレーシア・ハイテク産官機構(MIGHT:Malaysian Industry-Government Group for High Technology)の主導のもと、検討が進められています。



ブロックチェーンの特徴である「分散型アルゴリズム」を利用し、既存の産業をどれだけ活性化させられるかについては、多方面で検討が進められています。



不特定多数のノードにより、「取引(情報)」の記録・監視を可能とした「ブロックチェーン技術」には、既存の産業構造にある手間やコストを削減するヒントが数多く存在し、それらは産業の成長・拡大に多く貢献するものとして期待されています。



ブロックチェーンの活用可能性を模索した結果、ブロックチェーン技術の恩恵を受ける産業が国際的にどのような役割を担っていくのか、今後の動向に注目です。

「パーム油」と「ブロックチェーン」

パーム油とブロックチェーン

マレーシアでは、パーム油産業は主力産業と位置付けられています。

マレーシアにおけるパーム油の生産量は世界第2位であり、日本で使用されているパーム油についても、マレーシアとインドネシアからの輸入がそのほとんどを占めています。



しかし、パーム油生産のための大規模なアブラヤシ農園の開発が進められる過程で、多くの熱帯林の伐採が行われ、地球環境という観点から問題視される声もあります。



また、パーム油生産については、児童労働という点についても各所で問題視される声が上がっています



そして、こうした生産過程に対する根源的な問題を解決するために、ブロックチェーン技術を活用した「透明性のある供給」を実現しようとする試みがなされています。


このような問題に対するブロックチェーン技術の応用は、「分散型」というブロックチェーンの特徴を最大限に発揮できると言えるのではないでしょうか。



今後の展開に注目が集まりそうです。


【参考】


Malaysia Exploring Blockchain In Order to Boost its Three Biggest Industries



Malaysia is Directing Its Three Largest Industries to Blockchain Technology

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。