仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Suma

CFTC長官、スマートコントラクトを利用した賭博に注意喚起!過去には暗殺予想も

CFTCのブライアン長官は、スマートコントラクトを利用した仮想通貨を使った賭博などついて注意喚起を行いました。過去には誰が暗殺されるかなどのギャンブルも存在していました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/11/20 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd Fisco
JASDAQに上場しているフィスコのグループ企業。※2018年11月時点で業務改善命令を受けていない唯一の取引所です。

スマートコントラクトを使った未来予測市場に注意

スマートコントラクト使った

CFTC(米商品先物取引委員会)で理事を務めているブライアン氏はドバイで開催されたイベント「GITEX Technology Week 2018」で、ブロックチェーンやスマート・コントラクトなどの新技術にどのような既存の法律を適用できるかについて自身の見解を述べました。

ブライアン氏いわく、スマートコントラクトは従来の金融商品と同様の仕組みが作れることを指摘し「容易にカスタマイズ可能で、ほとんど適用範囲が制限される」と注意を促しました。

すでにいくつかのブロックチェーンプロトコルは、「個人が将来の出来事をより広範に予測するスマートコントラクトを作成して、スポーツイベントや選挙のような将来の結果に仮想通貨を使用して個人が賭けることを可能にし、当たれば賞金をもらえる。」

賭け事などの予測するスマートコントラクトについて注意を促しています。

このような賭け事は、バイナリーオプションなどの既存のデリバティブと同じように「予測市場」の枠組みに入ると考えているようです。

過去、CFTCはこのような予測市場を禁止していて戦争、テロ、暗殺などの賭け事はCFTCにより禁止にする事が可能になると語りました。

過去にはAugurを使った暗殺予測市場が出現

このような予測市場はすでに存在し、仮想通貨Augur(オーガ)はイーサリアムのスマートコントラクトを活用したプラットフォームで賭け事などのイベント予測ができます。

7月にはこのAugurに暗殺市場ができてドナルド・トランプ大統領やバークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェットCEOがいつ暗殺されるかという賭け事が行われていて倫理観が問われていました。

しかも問題は誰でも参加できると言う点で、大金を得るために本当に暗殺するような人物が出てくるのではないか?と危惧されていました。

ブライアン氏はCFTCはこのような性質を持つ市場取引は既存の方法で判断し対処すると発言しています。

「コントラクトがCFTCの管轄内にあれば、書面によるISDA(国際スワップデリバティブ協会)の確認しソフトウェアコードによる実行かどうかにかかわらず、CFTCの規制の対象となる。」

として、このような機能を作成したスマートコントラクト製作者の責任を追及し、起訴する可能性も示唆し健全な設計を望んでいます。

CFTCは今年に入り、仮想通貨市場の健全化のため取り締まりを強化しています。


【参考】


Remarks of Commissioner Brian Quintenz at the 38th Annual GITEX Technology Week Conference



CFTC Official Warns Smart Contract Designers Over Predictive Code

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。