仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Coinhack thumbnail%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc  30

Monero(モネロ)アップグレードで手数料がほぼ「0円」に

Moneroが「Bulletproofs」というアップグレードで送金時の手数料がほぼ「0円」になっています。従来までは0.5セントほどかかっていましたが、今回のアップグレードで0.02セントと格安になっているようです。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/11/20 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd Fisco
JASDAQに上場しているフィスコのグループ企業。※2018年11月時点で業務改善命令を受けていない唯一の取引所です。

Monero(モネロ)アップグレードで手数料がほぼ「0円」に

Moneroアップグレードで手数料がほぼ「0円」に

Moneroが「Bulletproofs」というアップグレードで送金時の手数料がほぼ「0円」になっています。

従来までは0.5セントほどかかっていましたが、今回のアップグレードで0.02セントと格安になっているようです。

また、今回のアップデートによって匿名性をさらに高める要素が追加され、低い手数料によるマイクロペイメントも実現することから、さらにMoneroの利用者が増えるのではないかと言われていることから、現在非常に注目を集めています。

Monero(モネロ)とは?

Monero(モネロ)とは?

Moneroはビットコインの匿名性の低さを懸念した開発者が発行した匿名系の仮想通貨で、匿名系の中でも時価総額で上位につけており、高い評価を得ているコインです。

ビットコインをもとにして開発されたBytecoin(バイトコイン)というコインがもとになっており、発行枚数は1840万枚でビットコインよりも少なくなっています。

ビットコインと違いブロックサイズの制限がないことから、スケーラビリティの問題に直面することもないコインと言えるでしょう。

匿名系通貨の行方は

仮想通貨はブロックチェーンの技術を使って、どこで誰がどのように仮想通貨を使ったかが明確にわかる仕組みとなっています。

これに対して匿名系の通貨はプライバシーの保護を最優先しており、匿名性を保ちたい人たちによって重宝されています。

たとえばアダルトサイトの料金支払いに匿名系コインが採用されましたが、誰にでも自分の素性を知られず決済をしたいシーンというのはあり、そのニーズに応えているのです。

一方で、ダークウェブでの利用や、テロ組織などの資金洗浄、マネーロンダリングなど犯罪に使われる可能性も否めないことから、各国によって匿名系の通貨に対するスタンスは異なったものとなっています。

実際にアメリカや日本では匿名系通貨の取り扱いは禁止されています。

今後の匿名系通貨の発展のためには、こうした犯罪への利用を防ぎながら、消費者のニーズに応えていくシステムを構築していくことが課題といえるでしょう。


【参考】


Monero Fees Fall to Almost Zero After 'Bulletproofs' Upgrade





CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。