仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Dekiru

オランダING銀行が発表したゼロ知識範囲証明で何が出来るのか?

オランダ大手の銀行ING銀行が銀行界のカンファレンスsibos内にてオリジナルのゼロ知識範囲表明の開発を発表していました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/06/17 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で5,500円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ING銀行が新たなゼロ知識表明を発表

カナダ新しく発表

オランダの大手銀行ING銀行が、先週行われた銀行などの金融業界のカンファレンス「sibos」にてブロックチェーンのプライバシーをさらに向上させるZKSM(Zero-Knowledge Set Membership)ソリューションを発表しました。

ゼロ知識証明を高度に応用した「ゼロ知識範囲証明」というもので銀行内での様々な取引を簡略化できるとしています。

既存のゼロ知識表明とは、その内容を相手に教えず秘密を保持したまま、その内容が正しいモノであると証明する方法で秘匿性の高い取引が可能になり匿名性の高いZcashなどに使われています。

このようなツールは競合他社に多くのデータを明らかにしないように注意していた金融機関にとって有望なツールとなり得て、INGのイノベーション担当責任者Annerie Vreugdenhil氏は

「ZKSMをオープンソース化することは、分散型元帳技術(DLT)を使いデータとプライバシーを処理する方法を理解するための第一歩である。」と述べています。

ゼロ知識範囲表明では何ができるのか?

ゼロ知識範囲表明

では今回、発表したゼロ知識範囲表明で何が可能になるのかと言うと、数値が特定の範囲内にあることを相手に公開することなく証明することができます。

例えば住宅ローン申請者の給与が、審査の条件の一定の範囲内に収まっていることを正確な数字を明らかにすることなく証明することができます。

これらを通常のゼロ知識証明よりも負担の軽い計算ができ、ブロックチェーン上でより速く実行することが可能です。

ブロックチェーンアーキテクチャに基づいて設計されているZKSMは英数字データを特定のセット内で検証することが可能になるとしています。

実際には、英数字データを寸法の証明や地理的な位置情報をデータに変換し検証もできるようです。

例えばKYC(本人確認)時に自分の住所を正確に開示せず、そこに住んでいることが証明可能になります。

その国や地域をデータセットしておきユーザーの個人情報のどれかが、そのデータに該当していればユーザーが実際にそこに住んでいる証明となるされています。

このように企業だけでなく銀行までもがブロックチェーンなどの技術の採用が決まっていてます。

私たちも今後、「いつの間にかブロックチェーン技術により生活が便利になっていた。」なんてことがでてくるのかもしれません。


【参考】


ING Bank Launches Zero-Knowledge Tech for Blockchain Privacy



Banking Giant ING Is Quietly Becoming a Serious Blockchain Innovator

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。