仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e5%a4%a7%e6%89%8b%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%8f%96%e5%bc%95%e6%89%80binance%e3%81%afxrp%e3%82%92%e3%81%a9%e3%81%86%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b

英国政府「ブロックチェーンは大きな利益をもたらす」と見解を示す

英国政府のデジタル資産委員会は報告書で「ブロックチェーンは大きな利益をもたらす」と見解を示しています。一方で安全性のためのさらなる技術開発とリスクに対するケアは必要であるとし、注意深く見守りながら規制の緩和や税制面などの構築をはやければ来年度中には行うようです。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/12/06 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

英国政府「ブロックチェーンは大きな利益をもたらす」と見解を示す

英国政府のデジタル資産委員会は報告書で「ブロックチェーンは大きな利益をもたらす」と見解を示しています。

一方で安全性のためのさらなる技術開発とリスクに対するケアは必要であるとし、注意深く見守りながら規制の緩和や拡張、税制面などの構築をはやければ来年度中には行うようです。

今回の報告書ではICOやセキュリティトークンの規制の枠組みを構築する必要があると結論づけられており、来年にはどのような暗号資産が規制に該当するのか、また、該当するとすればどの範囲にまで拡張する必要があるのかも述べられています。

規制と発展の両立を各国で模索している現状

ブロックチェーンがさまざまな産業で効果的に機能し利益を生み出すと言われているのは今にはじまったことではありません。

各国の政府や企業がこれほどまでに注目している理由はその可能性の大きさを示しています。

自国利益を増加させるためにも技術開発や事業の後押しなどを行いたい思いがある一方で、セキュリティや市場の未成熟さに対しては懸念があり、規制せざるおえないというジレンマを各国が抱えています。

将来的に市場規模は非常に大きなものとなるため規制と発展の両立を実現できる枠組みづくりは各国の課題ということができるでしょう。

現状成功事例となっている国がないため、その出現が待たれます。

さらなる技術開発が規制緩和の鍵となる

現在「BitGo」などの仮想通貨関連のセキュリティ対策を行う企業の活動が活発になっています。

ブロックチェーン関連の技術開発が盛んになり、庶民のレベルにまでサービスが落ちてくるまでにはセキュリティの向上は必須です。

懸念されている内容の多くはこの部分であり、技術開発が進展していけば、規制緩和もしやすくなるのではないでしょうか。

今後の動向に注目していきたいです。


【参考】


UK Government Says It Will Update Crypto Tax Guidance By Early Next Year



Cryptoassets Taskforce:fnal report

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。