仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Abra

金融サービスAbraのCEOのビットコインへの思い

ビットコインのモバイルウォレットなど仮想通貨関連の金融サービスを提供するAbraのCEO「Bill Barhydt」がCoinDeskの " Bitcoin at 10:Satoshi White Paper "シリーズに寄稿しています。彼のビットコインへの思いを見ていきましょう。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/23 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

金融サービスAbraのCEOのビットコインへの思い

abraのceoの思い

ビットコインのモバイルウォレット、仮想通貨関連の販売や売却などの金融サービスを提供するAbraのCEO「Bill Barhydt」がCoinDeskの人気シリーズ " Bitcoin at 10:Satoshi White Paper "シリーズに寄稿しています。彼のビットコインへの思いを見ていきましょう。

二重支払いを解決するビットコイン

二重支払いを解決するビットコイン

Bill Barhydtはかつてビットコインが登場した時に「P2Pシステムの構築で二重支出問題を解決する」というビットコインのホワイトペーパーの内容が信じられなかったようです。これは、既存の金融システムでは銀行などの第三者が仲介業者としてい入ることで決済が行われていたことが原因です。

また、9/11のテロ攻撃などで銀行の規制が厳しくなり、既存の金融システムの変化によってエンドユーザーにとってはより不利な状況が生まれてしまったのです。

ここに登場したのがビットコインです。P2P取引を可能とするビットコインは、その技術で既存の金融システムを大規模に変革する可能性を持っています。また、彼はビットコインの本当の魅力はオープンソースのコンピューターコードで誰にも所有管理されていないことだとしています。

Bill Barhydtが思い描く今後の展望

ビルが思い描く今後

Bill Barhydtはビットコインの今後の展望に関しても言及しています。現在スマートフォンやパソコンを使っている私たちはどのような技術でそれらが作られているか知りません。それと同じようにビットコインの技術も私たちが知らないうちにバックグラウンドで動くようになり、密接に私たちの生活と結びつくであろうという見解を持っています。

個人的にもこれと同意見で、きっと気づいたら知らないところでビットコインの技術が使われていたといった感じになりそうですよね。2020年代はおそらくそんな年になるのではないでしょうか。


【参考】


The Double-Spend (What Bitcoin's White Paper Solved Forever)

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。