仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e5%a4%a7%e6%89%8b%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%8f%96%e5%bc%95%e6%89%80binance%e3%81%afxrp%e3%82%92%e3%81%a9%e3%81%86%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b  9

中国の大手小売業者JD.comはブロックチェーンラボを設立

中国の大手オンラインECサイトを運営するJD.comは、新たなブロックチェーン技術開発のためにラボ(研究所)の設立を発表しました。同企業は、ブロックチェーン技術の開発に積極的でありこれまで様々なブロックチェーンに関するサービス提供を試みています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

中国大手eコマース企業が設立した研究所とは?

中国の大手小売業者JD.comはブロックチェーン技術においてさらなる基盤を固めるために、2つの機関と提携してラボの設立をしたと10月30日に発表しました。

JD.com(Jungdong Group)は中国のeコマースを牽引する企業であり、BtoC(ビジネスから一般カスタマーへ)オンラインマーケットでおよそ30%のシェアを誇ります。

アクティブユーザー数は中国で3億1400万人にも及ぶとメディアFinaicial Timesは報道しています。

同企業は、ブロックチェーン技術をeコマースやデリバリーシステム、金融管理のために使う予定だということです。

発表によれば、このラボの目的はブロックチェーン内における取引承認アルゴリズムの開発にあると言います。

アルゴリズムは、Dapps(分散型アプリケーション)においてプライバシーが守られ高いセキュリティを持つ必要があるそうです。

提携先の一つであるChinese Academy of Sciencesの代理責任者Zhong Hua氏は"今回の提携を通じて、ブロックチェーン開発がより一層進み産業アプリケーションの質を向上できる"と述べています。

JD.comはブロックチェーン技術開発に積極的である

先月9月にJD.comは、Smart City Research機関を本社に設立しています。

この機関はAI(人工知能)・ビッグデータ・ブロックチェーン技術を使った"スマートシティ"の開発をサポートする目的を持ちます。

同機関は、中国の東地域をターゲットにして開発を進めており産業コストや効率の向上に寄与することが予想されています。

さらに今年8月には、同企業がJDブロックチェーンプラットフォームとしてBlockchain-as-a-Service(BaaS)と名付けられたプラットフォームを発表しています。

このプラットフォームによって、ユーザーがブロックチェーンによる製品の開発がより簡単に可能になるということです。


【参考】


Chinese Retail Giant JD.com Launches Blockchain Research Lab



Chinese Retail Giant JD.com Launches Enterprise Blockchain-as-a-Service Platform

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。