仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e5%a4%a7%e6%89%8b%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%8f%96%e5%bc%95%e6%89%80binance%e3%81%afxrp%e3%82%92%e3%81%a9%e3%81%86%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b  1

金融庁「ステーブルコインは仮想通貨に該当しない。」と言う見解

Bitcoin.comの報道によれば金融庁の見解ではステーブルコインは現在の日本の法律では仮想通貨に該当しないと言った認識であることを明かしています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/05/25 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd Fisco
JASDAQに上場しているフィスコのグループ企業。※2018年11月時点で業務改善命令を受けていない唯一の取引所です。

ステーブルコインは現在の法律では仮想通貨ではない

金融庁は法定通貨とペッグされているステーブルコインは仮想通貨には該当しないと言う見解を示していることがBitcoin.comの独占取材により判明しました。

Bitcoin.comは以前も、金融庁が各国の規制当局と非公表で仮想通貨の規制に対し議論を交わしていたことを独占取材によって明らかになっています。

金融庁はステーブルコインについて、

「原則、法定通貨に連動したステーブルコインは、現行の資金決済法が定義している仮想通貨には該当しない。」

と言及しています。

ステーブルコインの時代に?

USDT(テザー)疑惑から始まり現在、様々なステーブルコインが発行されています。

有名なのはウィンクルボス兄弟が発行したGUSD(ジェミニドル)、ゴールドマン・サックスが出資しているサークル社からUSDコインなどがあり。

日本でもGMOが日本円と連動したGJY(GMO Japanese Yen)を発行するという発表があったばかりです。

ステーブルコインはボラティリティの高い既存の仮想通貨と違い、法定通貨と連動しているため決済などにも向いていて今後も様々な企業が参加してくる可能性もあります。

海外の大手仮想通貨取引所でも様々な仮想通貨の取り扱いを始めていて来年にはステーブルコインがトレンドになるといった考えもあるようです。

日本でのステーブルコインの登録条件は?

金融庁はステーブルコインに関する登録条件についてもまだ曖昧ではあるものの現時点での方向性を述べています。

現時点ではステーブルコインを発行する企業がどのような登録申請などが必要であるかは明言できないとしたものの、もし仮想通貨交換事業者が取扱い、取引などに使用する場合一般論として、発行者は前払式支払い手段発行者か、資金移動業者として登録をする必要があるとのことです。

以前、日本銀行は、資金決済法に基づき資金移動業者ライセンスがあれば100万円未満は銀行業務免許が無くても資金の移動が認められるとしていました。

これについては銀行の様な業務形式を行うステーブルコインの発行企業は、銀行と同じ免許を取得しなくてはならないと考えているようです。

なお、これらは現時点での考えではあるので今後、話し合いが行われまた違う規制が定められる可能性もありステーブルコインの発行を考えている企業も明確化されてから動くのではないかと思われます。


【参考】


Japanese Regulator: Stablecoins Are Not Cryptocurrencies Under Current Law



Japanese Internet Giant GMO to Launch Yen-Pegged Cryptocurrency

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。