仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e5%a4%a7%e6%89%8b%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%8f%96%e5%bc%95%e6%89%80binance%e3%81%afxrp%e3%82%92%e3%81%a9%e3%81%86%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b  2

スウェーデンのSEB銀行がXRPを使った支払いプラットフォームを構築する予定を明らかに

スウェーデンを拠点におくSEB銀行が、リップル社の製品をスウェーデンとアメリカの国際間送金に採用する予定だと発表しました。xRapidと仮想通貨XRPによって、さらに効率的な支払いシステム構築を目指すということです。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

SEB銀行が明らかにしたリップル社との提携とは?

 

スウェーデンの銀行として有名なSEB銀行が、リップル社製品の採用を発表しました。

この銀行は、xRapidを採用し仮想通貨XRPをスウェーデン-アメリカ間の国際取引の円滑化に活用するということです。

SEBは、金融業界において北欧で最もよく知られた銀行の一つです。

SWIFTによって開催されたSIBOS(Swift International Banking Operations Seminar)でSEB銀行の責任者であるPaula da Silva氏は、支払いシステム構築のためにXRPを利用すると述べています。

SIBOS2018は、世界的に有名な国際銀行間通信協会が主催する銀行と金融機関のためのイベントです。

Paula氏によれば、"昨年2017年にはリップル社の技術を使う顧客は一つしかなかったが、現在では全てのSEB銀行の顧客がスウェーデン-US間の国際間送金にリップル社のプラットフォームにある仮想通貨XRPとxRapidを使っている"ということです。

今後のシステムの運用方法は?

彼女は現在の支払いシステムの運用方法に関しても言及しています。

"今後このシステムをより改善するために、必要なことを理解しようしている段階だ"ということです。

リップル社の戦略会計担当であるMarcus Treacher氏はツイッターで、今回の提携について触れています。

「私たちはSEBチームを一緒に働くことができて光栄です。素晴らしい結果が顧客とパートナーにもたらされることでしょう。」


【参考】


Swedish Bank SEB starts using Ripple [XRP], puts customers on platform



Major Swedish Bank SEB Reveals Future Plans on Using Ripple Products

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。