仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e5%a4%a7%e6%89%8b%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%8f%96%e5%bc%95%e6%89%80binance%e3%81%afxrp%e3%82%92%e3%81%a9%e3%81%86%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b  1

次に来る3つのアルトコインはこれだ!

現在ビットコインをはじめとして、様々な仮想通貨が市場には溢れています。仮想通貨に投資をして儲けたいと思っている人の多くはビットコインやリップルなどの有名どころのコインに投資をしています。 今回はこれから普及していく可能性が高いアルトコインを3つ紹介していきたいと思います。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

SureRemit(RMT)

最初に紹介するコインはSureRemit(RMT)と呼ばれるコインです。

特徴としては、送金にフォーカスしたコインで、多くの発展途上国では今注目されているコインです。

この記事を読んでいる私たちが住んでいる国はインフラが発達した先進国です。

日常的に送金を行っていますが、発展途上国ではお金を送金する手段が整っていないところがほとんどなので、その解決手段としてSureRemitが候補として挙げられています。

途上国で使われるようになれば、爆発的に需要が高まると期待されます。

Ravencoin (RVN)

Ravencoin(RVN)も注目しておいて損はないコインです。

時価総額は30億ドル、6,000万枚~61億2,000万枚で、他のアルトコインと比べると群を抜いて大きい数字です。

最大の特徴は、非中央集権的な側面を持ってることでしょうか。

資金管理を容易に行えるように設計された仮想通貨であり、ブロックチェーン上で調達した資金と出資者を記録し、安全に資産を送金できるという点で優れた仮想通貨です。

GET Protocol ($GET)

最後に紹介するコインはGet Protocol($GET)です。

このコインはブロックチェーン上の取引における透明性をより強化することを目標に設計されました。

仮想通貨は実在には存在しないデータでしかないので、常に不正や改ざんなどの不安がつきません。

GET Protocolはブロックチェーンネットワークにおけるより多くの安心と信頼できる取引の実現を目指し、設計された通貨なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

仮想通貨市場は現在も急成長を続けており、将来性の高い分野です。

まだまだ注目されていないマイナーコインを発見し、それぞれの特徴を分析していくのも面白いですし、これだ!と思うコインに投資してみるのも良いかもしれません。


【参考】


Three New Cryptocurrencies to keep tabs on



Breaking News: Traders in Commotion as Bitcoin dips below $6,000 Mark for the Second Time in 2018

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。