仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Ad

Bitfuryが元SECのコミッショナーをアドバイザーに迎え入れる

マイニングのソフトウェアなどを販売しているBitfury社はSEC(米国証券取引委員会)の元委員とKorealea Capitalの共同設立者を同社の取締役会に迎え入れることを発表しました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/04/21 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd Fisco
JASDAQに上場しているフィスコのグループ企業。※2018年11月時点で業務改善命令を受けていない唯一の取引所です。

Bitfuryが金融業界のベテラン2人を取締役会に迎え入れる

取締役会に招く

マイニングなどのソフトウェアを販売しているBitfury社はSEC(米国証券取引委員会)の元委員アネット・ナザレス(Annette Nazareth)氏を諮問委員会に、テクノロジー投資ファンドKorealea Capitalの共同設立者アントニー・ドレッシュ(Antoine Dresch)氏を取締役会にそれぞれアドヴァイザーとして迎え入れたことを発表しました。

BitfuryのCEOであるヴァリー・ヴァヴィロフ(Valery Vavilov)氏は今回の発表に対し次のようにコメントしています。

「(アントニー氏は)投資銀行とM&Aでの長年の経験は、Bitfuryが成長を続ける中で、貴重な資産になるでしょう。(アネット氏は)別の能力で奉仕することになります。信頼できるアドバイザーとして、金融市場と規制に関する彼女の包括的な知識を提供することでBitfuryの指導と支援を手助けします。」

規制についての問題など円滑な手助けに

問題の手助けに

アントニー氏は投資銀行などの業務で長いキャリアを持っていて1997年からヨーロッパのゴールドマン・サックス、UBSロンドン、モルガン・スタンレーなどに勤め2012年には、ヨーロッパのインターネット投資家にアドバイスするDDMA Ltdを設立し2016年には2億ユーロのファンドを共同設立していました。

同氏は今回の就任に対し次のようにコメントしています。

「BlockchainとAIの分野における最先端の技術プラットフォームであるBitfury理事会に参加することを嬉しく思います。私は非常に革新的な精神によって非常に才能のあるグループと一緒に働くことに興奮しています。」

一方、アネット氏は2005年から2008年にかけてSECのコミッショナーを務め、ワシントンDCのDavis Polk&Wardwell LLP法律事務所で働いていて金融機関グループなどの顧客に規制などの問題についてアドバイスをしていて、Bitfuryの諮問委員会でも会社の成長についてや、金融市場と規制の進歩に関する専門知識を提供する予定です。

アネット氏は

「ブロックチェーンと仮想通貨の分野において、Bitfury社に参加できることは大変喜ばしい出来事です。」

とコメントしています。

Bitfuryは8,000万ドルの資金調達ラウンドをおこない、9月には新しいマイニングチップの発表をしていました。


【参考】


Bitfury Group Adds Antoine Dresch to its Board of Directors



Bitfury Adds Former SEC Commissioner to Advisory Board

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。