仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Chart 1905225 1920

アルトコイン(altcoin)の投資方法は買って放置が1番良い?

ビットコイン以外のアルトコイン(altcoin)を扱っている仮想通貨取引所やここ1年で価格が高騰している仮想通貨をいくつか紹介します。仮想通貨は買って放置するのが良いか、短期取引が良いのかは情報を調べて判断してください。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/09/22 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。

アルトコインとは

アルトコイン画像

アルトコインとは、alternative coin の略称で、直訳するとビットコインの代わりのコインという意味です。

つまり、ビットコイン以外の仮想通貨がアルトコインになります。

今もICOなどを経て数多くのアルトコインが生み出されています。

ビットコインとは違う特徴

ビットコインとアルトコインでは作られた目的とソースコードが違います。

例えばビットコインは管理するものが存在せず、自由に国境を超えて取引できるお金を目指して作られました。

それをベースにETH(イーサリアム)は契約や取引を容易にできるように作られ、日本で有名なXRP(リップル)はお金の送金を容易にすることを目的に作られました。

VALUに投資するよりも利益が出る

VALUとは、個人を上場させるようなサービスで、基本的には株式市場の個人バージョンだと思ってください。

お金を集めて何かをしたい人が自分のVAトークンと呼ばれるコインを支援者に売ります。

支援者はそのVAトークンを売ったり・保有することで優待を得たりして儲けることができます。

しかし有名なサイトとはいえ、対象が個人では取引量が少なく売りたいときに売れない、などの問題が発生する点では有名なアルトコインの方が優秀であり、過去の値上がりをみても儲かる可能性がアルトコインの方が高いです。

今後の期待

アルトコインはICO完了から上場するまでに何十倍にも価値が上がったものが多数存在します。

しかしまだまだ仮想通貨市場は黎明期で、市場規模としてもまだまだ小さいです。

ビットコインの今後の値上がりよりも大きな値上がりを期待したい!と思っている方はアルトコインを今の時期に購入しておくと投資資産を何十倍にできることも夢ではないように思います。

アルトコインのリスク

しかし、価格の幅が大きいということはリスクが側にあるということです。

一日で価格差が50%上がったり、下がったりすることは珍しいことではありません

また、仮想通貨の世界では仮想通貨取引所がハッキングされる、閉鎖することもしばしば聞きます。

こういった現象は常に起こりうるリスクがあります。そういったことを頭に入れながらアルトコイン投資をすることをオススメします。

アルトコインは「買って放置」が良いって本当?

放置された仮想通貨

しかし、筆者はアルトコインにはリスクを上回る投資リターンがあると思っています。

それは、一時期価格が大幅に下がったとしても、価格が元に戻る、またはそれ以上に上がることが多いからです。

つまり、一度購入したら長期間保有し続けることが大切ということです。

理由

まだ知名度の小さいアルトコインだと売りたいときに売れない場合や、過去のチャートを見ると、値動きが頻繁に起こり大きな下落を経験しながらも1年、2年の期間で見ると価格が大幅に上がっていること場合が多いです。

このことから、知名度の少ないアルトコインでも、発行された目的がしっかりしているものであれば、短期的な大幅な下落は無視し、長期的な値上がりを期待することが得策だと感じます。

放置ってどれくらいの期間?

長期保有といっても仮想通貨の場合は株式に5年以上長期で投資するのとは違います。

株主優待や、配当での利益ではなく、仮想通貨の場合は大きな価格差が魅力ですので長期といっても1年以上で考ていただければある程度の結果は出るはずです。

賢く利益を得たいなら分散投資

上記のことを踏まえてアルトコインへの投資を考えているのであれば、分散投資をオススメします。

分散投資とは、複数の投資対象に投資することで、価格の下落リスクをある程度抑えることができます。

先ほど説明した通り、アルトコインというものは高い価格差があり、一つの仮想通貨への一極集中投資は危険です。

そういったことから、例えば興味のあるアルトコイン3つに分散して投資をするなどの対策を取ることが有効です。

購入する前の注意点

購入する前には下調べを行うことをオススメします。

ネットなどで購入しようしているアルトコインの基本的な情報や時価総額、価格変動チャートを確認することで、起こりうるリスクを予測でき、大きな危険を回避できる可能性があります。

購入は自己責任です。急な暴落に苛まれても誰も責任を取ってくれません

自分のお金を投資するからこそ、しっかりと下調べを行うことをオススメします。

コインマーケットを利用する

下調べの際はコインマーケットを確認することをオススメします。

コインマーケットには時価総額、取引量、発行数、現在の価格などがランキング別に出ており、非常に参考になります。

「定期預け入りサービス」というものがある

自分の持っている仮想通貨の量を確実に増やしたいという方はcoincheckの定期預け入れサービスというものもあります。

最大年率5%で特定の仮想通貨を貸し出すことができるので、長期で眠らせるだけなら人に貸しておくだけで利息がもらえるサービスです。

便利なサービスですが、預けている間に価格が急落した際に売ることができないなどの価格変動リスクを負ってしまう、coincheckが破綻してしまった場合に変換されない可能性もあるなどのリスクがあることも頭に入れておきましょう。

アルトコイン初心者の主な失敗原因

アルトコインの投資を初めて日が浅い方の失敗例として、短期の下落に一喜一憂して売り急いでしまう、よく下調べせずギャンブル的な感覚で購入してしまう、詐欺の被害に遭ってしまうなどがあります。

前者は長期の目的で、最悪無くなってもいいお金を使うなどの自分ルールを設定することで回避できます。

後者はネットの口コミなどや対象通貨のサイトで調べるなどの下調べを行うことで回避ができますので、最低限購入の前にできることはしておきましょう。

アルトコインの長期保有で利益を出した人の口コミ

その一方で莫大な利益を出している人もいます。

代表的なところで言えばICO時からETH(イーサリアム)に参加し、保有していた人たちです。

短期的な下落にも目をくれず、ETHが目指す世界や機能性に共感し、5年後のETHの立ち位置を考えていました。

"含み益で1億円超えた!""保有資産が50倍!""保有し続けてよかった!"など多くの声があることも事実です。

Twitter

以下は長期保有で利益を出している声です。

...

...

アルトコインを扱っているおすすめの仮想通貨取引所

仮想通貨取引所

取引所と販売所の違い

仮想通貨(暗号通貨)取引所は、売りたい人と買いたい人の取引をする場を提供するためユーザー間通しの取引ができます。

そのため、安く買ったり高く売ったりすることが可能です。

しかし、売りたい時に確実に約定するかどうかは保証されていません

仮想通貨(暗号通貨)販売所は、仮想通貨を販売所が売買します。

そのため確実に約定することができます。

しかし、通常の取引所よりもや高く売られたり、安く買い取ったりされるため取引所よりも割高になります。

coincheck

coincheckは日本で一番多くのアルトコインを扱っており、有名なETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、LISK(リスク)など数多く取り扱っています。

取引所機能だけでなく販売所機能も持ち合わせており、取引手数料も無料で行えるので、これから取引所を使用したい・仮想通貨に触れてみたい・アルトコインを購入してみたいと思っているユーザーにオススメのサイトです。

どんな会社?

運営元はレジェプレス株式会社で、2014年にcoincheckのサービスを始めました。

社員の平均年齢も若く、バイタリティー溢れる会社です。日本で外国の人たち向けの不動産投資を行えるようにしたり、仮想通貨で電気代を支払えるようにしたり、仮想通貨で商品の購入などができるように積極的に働きかけ発展して来た日本を代表する仮想通貨取引所です。

コインチェックアプリで出来る事

コインチェックはモバイルアプリもリリースしており、携帯で手軽に価格や取引チャートが見ることができ、外出先でもパソコンを開くことなく現在の状況を確認できます。

その他にも、一部項目は違いますが、パソコンでできるようなことは基本的にモバイルで全て行うことができます。

coincheckのサービスを利用しようと思っているのであればモバイルアプリはダウンロートしておきましょう。

Zaif

Zaifは、ビットコインや、ネム、日本発行のモナコインなどを取り扱っている取引所で、取引所だけでなく販売所としての機能も兼ね備えています。

また、Zaifコイン積み立てなど、毎月一定の額をビットコインで積み立てられるサービスなどを行なっています。

どんな会社?

元々ビットコインのウォレットを開発していた会社が買収し、Zaifと名前を変更しました。

手数料マイナスセールセール、など斬新な手法で顧客を増やしてきた日本で代表的な仮想通貨取引所の一つです。

bitFlyer

bitFlyerは、日本で取引量が多いと言われている仮想通貨取引所です。

高いセキュリティー技術でお客様の資産を取引所に比較的安全に守ります。取引所機能だけでなく、販売所機能も兼ね備えています

どんな会社?

2014年に設立され、当初は販売所がメインでしたが、2015年より取引所昨日も備え、顧客保護のためいち早くマルチシグネチャを取り入れ高いセキュリティーを保持しています。

また、一般向けに"Miyabi"というブロックチェーンシステムを提供しています。

bitbank.cc

マルチシグネチャを利用した高いセキュリティーを持ち、取引所だけでなく、クレジットカードでビットコインを購入できる販売所も行なっています。

Okcoinと提携しているため、同サイト場で先物取引きも行うことができます。

どんな会社?

2014年にウォレットサービスとして誕生してから、Okcoinと提携を結び積極的な発展を目指すほか、2017年からはオリジナルのサイトを作成し、仮想通貨のニュースサイトも運営しています。

最近ではリップルの出来高に応じて特典がもらえるキャンペーンなども開催中です。

BITPoint

顧客資産の分割管理、MT4(取引ツール)の導入をしているところが特徴で、安全かつ顧客目線で取引ができるようサポートしています。

比較的、日の浅い会社ですが金融庁に仮想通貨登録業として正式に登録してある安全な取引所です。

どんな会社?

2016年より取引所をオープンした会社で、東京都目黒区に本社を構えています。

元々は中古自動車やエネルギー関連事業を行うために設立され、今の仮想通貨の取引所まで変革してきました。

台湾や中国でも取引所をオープンする予定です。

Bitbank Trade

Bitbank Tradeは、レバレッジ最大20倍の先物を行うこと、24時間365日運営、追証なしが特徴の会社です。

登録自体も2分で完了するなど、夢のような設定です。

これからビットコインのFXをしてみたいと考えている方にも気軽に利用ができます。

どんなサービス?

BitbankTradeは、bitbank株式会社が運営している先物、FX専用のサイトになります。

2014年に設立され、東京都品川区に住所を構えている会社になります。

仮想通貨でのFXを初めてみたいという声にいち早く対応し成長してきている仮想通貨FXでは代表的な会社です。

長期保有におすすめのアルトコイン

長期保有画像

ここでは、長期保有にオススメなアルトコインを紹介していきます。

ほとんどが時価総額ランキングなどで知名度の高い仮想通貨ですが、今後何倍にも価格が上がる可能性のあるものですので、参考にしてみてください。

イーサリアム(ETH)

イーサリアムのチャート/価格

イーサリアムはオープンソースの分散型プラットフォームという特徴を持っています。

何か仮想通貨を使用して自分達のプロジェクトを行いたいという人がイーサリアムのプラットフォーム上で行うことができます

現在仮想通貨全体で2番目に時価総額が高く、昨年の今より価格が25倍以上になっています。

リップル(XRP)

リップルのチャート推移

リップルは国際送金の手数料を安くできるように作られたアルトコインです。

時価総額のランキングでは3位のポジションを持っており、昨年の今よりも価格は30倍になっています。

Aidoskuneen(ADK)

Aidoskuneenのチャート推移


Aidoskuneenはビットコインなどの他の通貨と違い、分裂の原因となるマイニングではなくDAGという技術を採用しています。

今年の1月から今までで価格は同じく30倍以上となっています。

ライトコイン(LTC)

ライトコインのチャート推移

ライトコインは、ビットコインが金ならば、ライトコインは銀の立ち位置を目指そうと始まったプロジェクトです。

時価総額は全体の5位のポジションを保っており、昨年の今頃よりも価格は10倍以上になっています。

ネム(XEM)

ネムのチャート推移

ネムは、新しい経済圏の創造を目指し作られたコインです。

時価総額は全体の9位のポジションで、昨年の今頃よりも価格は30倍以上になっています。

モナコイン(MONA)

モナコインチャート推移

モナコインは、2013年に日本で作られたアルトコインです。

時価総額ランキングでは36位のポジジョンにおり、昨年の今頃よりも価格は30倍以上になっています。

【まとめ】やはりアルトコインは買って放置が得だった

まとめ

仮想通貨の時価総額ランキングをみても一年間で少なくとも10倍~30倍以上の価値になったものが多数ありますがどれも紆余曲折経て今の価格になっています。

長期的に見れば大きく価値が上がっているように見えても、短期で見ると大きな下落が見えます。

短期で考えるのではなく、数年後の未来を見越して放置しておくのが正解なのかもしれません。

仮想通貨市場はまだまだ黎明期です。これから価値が上昇していく可能性はまだまだありますので今後アルトコインを購入検討されている方は放置し、辛抱強く我慢することが重要です。

実は筆者も当社は短期のトレードで利益を積み上げようと失敗し、長期で放置し資産を増やした一人です。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。