仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitcoin 2007912 960 720

ビットコインが本物の実物で存在する?|「悟(サトリコイン)」

ビットコインが本物の実物で存在していることをご存知でしょうか?その名も「悟(サトリコイン)」といいます。どのような仕組みなのかご紹介します。この記事を読んで、サトリコインがいいと思う方もいると思いますが、やはり仮想通貨のほうがいいという方にも、各取引所を紹介してあります。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/11/12 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ビットコインの概要

ビットコインの概要

昨年、2017年は仮想通貨元年と言われています。

日本で初めて仮想通貨を対象とする法律が制定された年であり、世に広く知られたきっかけになりました。

ビットコインが初めて通貨としての価値を持ったのは2010年5月22日の事で、ピザ2枚=1万BTCでの売買が成立しています。

日本では2016年時点で国が「貨幣」としての機能を持つとして公的に認めています

将来的に現状の法定通貨である「円」に変わる可能性も否定しきれなくなりました。

とはいえ、データ上の存在でしかないビットコインの存在に疑問を持たれる方もまだ多いでしょう。

今回はそんなビットコインに関して実際に存在するビットコインについてご紹介していきます。

まずはビットコインがどのようなものかについて見ていきましょう。

Bitcoin(ビットコイン)-BTCのリアルタイム価格チャート

ビットコインとは

「仮想通貨」であるビットコインは利便性を求めて作られたインターネット上にデータとして存在する通貨です。

貨幣が貨幣としての価値を持つには、それを対価に物品の売買が成立する必要があります

そうすることによって初めて人が貨幣を求め、貨幣としての価値が生まれるのです。

これは法定通貨も仮想通貨も同様です。

ただし仮想通貨は、米ドルや日本円と違い国が発行しているものではないため、国境がありません。

つまり世界の共通の通貨ということになります。

そんなビットコインで買い物ができてしまう時代なのです。

貨幣としての価値が生まれているのは疑いようのない事実です。

ビットコインは実物があるのか?

ビットコインについてここまで説明してきたように、ビットコインはあくまでもデータ上の存在です。基本的に実物はありません。

ビットコインの管理には「秘密鍵」というものが付きまといます。

その秘密鍵がないと自分が保有しているビットコインでも使うことができません

秘密鍵も同じくデータ上のものですが、その管理方法は様々です。

PCやクラウド上に保管したり、秘密鍵をQRコードにして実際に持ち歩くことも可能です。

そのQRコードをシールにしてコインの形状をしたものに貼り付けてしてしまえば、結果としてビットコインを持ち歩いていることとほぼ同義です。

そういう意味では実物があると言うこともできるでしょう。

実際に買えるビットコイン

実際に買えるビットコイン

少しでもビットコインが通貨として身近に感じられるようにコインの形状で秘密鍵のQRコードを持っているものを作り出した企業が日本に存在します。

そのコインの名称は「悟 Satori」です。

先ほど述べたようにコインの形状をしたものにシールを貼り付けた形をしており、0.001BTC(ビットコインの単位の略称)を保有した状態で販売されています。

Amazonでも買える

上記公式サイトでも販売していますが、ビットコイン自体に価格変動があるため悟コインの価格も変動します。

公式ではビットコインの価格変動に合わせてリアルタイムで更新されているため、決まった価格というのが存在しません。

2018年1月12日現在の価格は2,900円前後です。

当然ですが、実際の0.001BTCの価値よりは商品価値分、多少高く設定されています。

表題にはAmazonで買えると書きましたが、実は悟コインをAmazonで購入することはできません。

Amazonで購入できるのは以下のようなものだけです。

ただしビットコインとしての価値はない

ビットコイン

これは、あくまでもビットコインをモチーフにしたコインの形状をしているだけのものであり、ビットコインとしての価値は一切ありません

ただのインテリアです。

デザインは悪くないので、飾り程度に数枚持っているのも悪くないかもしれませんね。

実際に価値をもつビットコイン「悟」の特徴

Satori

価値についてもわかりやすくいうと、一定額が入っている口座を売っているようなものです。

それ自体にビットコインとしての価値はないものの、0.001BTCを使えるだけの能力を兼ね備えているということです。

言い換えるなら、0.001BTC相当の価値をもったコインの形状をしたものです。

見た目はカジノのコインを彷彿とさせますね。

ディテールに凝ったデザイン

デザインも斬新で、細部までこだわり抜かれています。

カール・メンガーというオーストリアの経済学者の「価値は人間の意識外には存在しない」という言葉をコインのデザインに組み込んでおり、ビットコインをより身近なものにし、通貨としての価値をより磐石なものにさせたいという強い意思がみえます。

また「悟」という文字を囲む赤と青の模様はビットコインの取引記録技術であるブロックチェーンを織物で表現したものです。

ビットコインを形にしたら、まさにこういうデザインになるだろうといった印象的なデザインになっています。

シールを剥がすとQRコードが露出

使い方は、いたってシンプルです。

表題の通りシールを剥がしてQRコードを読み取るだけ。

このシールは一度剥がすと元には戻せません

シール内にあるQRコードをQRコードリーダーで読み取りウォレットに追加することができます。

一般的にこのような形の秘密鍵の保管方法はペーパーウォレットと呼ばれるもので、コインの形状をしていないものも多数存在しています。

ビットコインが買えるおすすめの仮想通貨取引所

ビットコインが買えるおすすめの仮想通貨取引所

実際にコインとして目に見える形で存在すると、仮想通貨も身近なものに感じられますが、仮想通貨が欲しいだけの場合、商品価値としての価格が上乗せされている分損をしてしまいます。

そういった場合は仮想通貨を直接購入するのが良いでしょう。

現在、仮想通貨を購入するには基本的に取引所がベースとなります。

日本で運営されている取引所だけでもかなりの数がありますが、そんな中でも今回は3つの取引所について簡単にご紹介していきます。

ビットフライヤー

ビットフライヤーの特徴は何と言っても取引高世界1位。世界規模で有名な取引所です。

メジャーな仮想通貨を5種類扱っており、初心者から投資家まで広く愛されています。

チャートも見やすく、細かく取引ができるため非常に便利です。

また、出資者が大企業ばかりであり、信頼がおけるのも一つのポイントです。

レバレッジは最大で15倍までとなっており、元手が少なくても多少大きな取引ができるようになっています。

コインチェック

日本では大人気のコインチェック。

CMも放映しており、現在は日本国内の取引高1位を誇っています。

扱っている仮想通貨も13種類と多く、初心者に大変人気の取引所です。

レバレッジは最大で5倍、いろいろな種類の通貨を取引したい方や、国内サービスにこだわりたい方にはオススメの取引所です。

ザイフ

ユーザーの利点が一番多いのはザイフという取引所です。

扱う仮想通貨の種類は5種類、レバレッジは最大で7.77倍。

最大の魅力は取引手数料がマイナスという点です。

簡単にいうと取引をすればするほど利益が生まれるのです。

ザイフ側としては損でしかありませんが、ザイフの運営方針が仮想通貨をより多くの人に知ってもらい、流通させることを大きな目的としているそうで、しばらく変更はなさそうです。

インテリアとして実物のビットコインを買ってみよう

インテリアとして実物のビットコインを買ってみよう

少し話が逸れましたが、ビットコインに興味はあるけど手が出せないという方は、まず悟コインを買ってみるのが良いかもしれません。

仮想通貨は知識を詰め込むよりも、実際に使ってみるのが一番わかりやすいです。

リスクが怖くても、悟コインを買うだけであればただの買い物です。その価格以上のリスクは存在しません。

実際に買ってみて、使ってみたくなったらウォレットを作成してみたり、なにか買い物をしさらに興味が湧いてきたら取引所にも登録して取引してみる、ときっかけにはもってこいです。

悟コインはデザインも良く、意外と重量感があるため、インテリアなどにもいいかもしれません。

時代の流れに乗って、部屋に実物のビットコインを飾るのも悪くはないのではないでしょうか。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。