仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8 %e5%8f%96%e5%bc%95%e6%89%80

国内の仮想通貨取引所の取扱い仮想通貨・アルトコインまとめ

ここでは仮想通貨を手に入れたりなどのやり取りに欠かせない取引所を紹介したいとおもいます。さらにそれぞれの取引所の扱っている仮想通貨などの特徴を紹介していきます。自分に合った取引所を見つけましょう。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/11/20 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd Fisco
JASDAQに上場しているフィスコのグループ企業。※2018年11月時点で業務改善命令を受けていない唯一の取引所です。

国内の仮想通貨取引所と取扱い仮想通貨

日本とビットコイン

日本国内の仮想通貨取引所については、最近では取引所のCMが流れネットニュースでは仮想通貨の話題が上る事も見られる等、今まで仮想通貨とはあまり縁が無かった一般の方への仮想通貨というものがどういったものであるのかという興味を引かせて、徐々に浸透させていくような戦略が図られているのではないかと感じられます。

すぐに儲かるといった勧誘では怪しいものと判断される事が多いと警戒しているのか、親しみのあるキャラクターを起用したりする点等を見るとかなり一般の方への周知には気を遣っているのかなと感じられます。

取扱所では仮想通貨の販売や取引が行われていますが、取引所毎に売買が可能な仮想通貨の種類が異なり、その点が各取引所の特徴ともなり得ます。

しかしながら、利用者の視点から考えると、国内の取扱所は海外の取扱所と比較して扱う仮想通貨の種類が少ないという点は大きなデメリットとして見られるのではないでしょうか。

仮想通貨取引所とは

仮想通貨取引所は前項でも触れましたが仮想通貨を売買取引が出来る所です。

基本的には利用者は取引所に個人口座を開設してその口座に預けた仮想通貨を利用して仮想通貨の売却や購入という取引を行っていきます。

利用者の口座開設にはメールアドレス登録で可能ですが、実際に仮想通貨に関しての取引を行うには取引所への個人情報の登録や証明書類の提出、実住所への郵送物の受け取り確認等の手続きが必要となります。

また、仮想通貨を所持していない場合は仮想通貨の購入が必要となり、取引所においては証拠金等の設定もありますので、ある程度の資金力がないと取引を行う事が出来ないので注意が必要です。

販売所と取引所の違い

仮想通貨の購入や売却ができる場所は販売所と呼ばれますが、実際に仮想通貨のペアを選択して成行や指値などでの売買取引等を行う場所は取引所と呼びます。

実際には 取引所でも仮想通貨を購入する事も可能なので、販売所と取引所を兼ねている場合もあります。

取引所を選ぶポイント

仮想通貨取引所を選ぶポイントとして考えられるものは売買取引時及び入出金時に掛かる手数料ですが、利用者としてもう1つ気にしなければいけない点はやはりセキュリティ面での実装についてではないでしょうか。

売買取引において手数料はマイナスとなりますので考慮しなければいけないのは事実ですが、取引時に仮想通貨を一時的にも保管する取引所のウォレットに関してハッキング等で資産を盗まれてしまっては意味がありません。

現在の日本国内での仮想通貨取引所は2段階認証の推奨等セキュリティレベルの向上が見られますのである程度は信頼できると考えられますし、利用者数が多い取引所は信頼がおけるという考え方もありますので、選択する際に考慮すべき事項でもあります。

取引所によって仮想通貨の手数料設定は異なりますので、何社からの取引所を比較・検討すべきですが、手数料だけではなく利用者数や取り扱っている仮想通貨の種類等も考え合わせて利用者にメリットの大きい取引所を選択して下さい。

国内の主な取引所と取扱い通貨

ビットコイン
国内の主な取引所と取扱い通貨一覧
仮想通貨 コインチェック ザイフ ビットフライヤー
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BTC)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ダッシュ(DASH)
ネム(XEM)
イーサリアムクラシック(ETC)
モネロ(XMR)
オーガー(REP)
ジーキャッシュ(ZEC)
ドージコイン(DOGA)
ファクトコイン(FCT)
テザー(USDT)
リスク(LSK)
イコノミ(ICN)
ステラ(XLM)
カウンターパーティー(XCP)
モナコイン(MONA)
ぺぺキャッシュ(PEPECHASH)
ザイフ(ZAIF)
ストレージコイン(SJCX)
フィスココイン(FSCC)
カイカコイン(CICC)
ネクスコイン(NCXC)
アールジェーピー(RJP)

*テーブル表のワードについて更に詳しく知りたい方はそのワードをクリックすれば詳細な説明を見ることができます

大手取引所となる「コインチェック」、「ザイフ」、「ビットフライヤー」は、日本国内での主要な仮想通貨取引所となりますが、それぞれで取り扱う仮想通貨に種類が異なります。

仮想通貨はそれぞれの種類により活用方法が異なる場合がありますので、利用者の方が価値を見出した仮想通貨を購入するもしくは売買する事で資産運用をしていく事になります。

上記の3社においては取り扱う仮想通貨の種類では「コインチェック」が最も多く、登録利用者数で見ると「ビットフライヤー」が最大ですが、仮想通貨での積み立てサービスや独自の仮想通貨を持っているのは「ザイフ」で各取引所での特徴を理解して利用していく事が重要です。

なお、日本の金融庁に登録済仮想通貨取扱所は「ザイフ」と「ビットフライヤー」であり、「コインチェック」は現在登録申請中となっています。

「コインチェック」の登録には時間が掛かっているのですが、これは取り扱っている仮想通貨の種類が他2社に比べて多い為、その確認に時間を要している様です。

2017年9月時点で「コインチェック」から2か月で登録される見込みとの発表がありましたが、2017年12月時点では登録されていない様ですので、まだ登録までに時間が掛かると考えられます。

上記の取引所の取扱通貨について更に詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨取扱数ランキング(1~3位)

1位:ビットフライヤー(7種類)

ビットフライヤー

ビットフライヤーは取引量、ユーザー数が最も多くまた、ビットフライヤーは不正ログイン保証サービスという不正ログインされた場合さいだい500万までの保証が受けられるサービスを開始しました。

なので、安心して多くの仮想通貨を運用したい方におすすめです。

2位:Zaif(16種類)

ザイフ

現物取引手数料がマイナスに設定していることで有名なZaifですが、通貨も多く、ぺぺキャッシュや、COMSAなどZaifでしか買えない通貨も多数あります。

他の取引所にはない仮想う通貨を取引したい人にはおすすめの取引所です。

また、Zaifでは積立投資ができるので、仮想通貨を安全に投資したい人にもおすすめです。

3位:コインチェック(13種類)

コインチェック

コインチェックはアプリが見やすく非常に使いやすいことが特徴に挙げられますが、仮想通貨の取扱数も豊富で、コインチェックでしか取り扱っていない仮想通貨もあるので魅力的です。

また、取引方法も非常に簡単で日本円から直接アルトコインを購入できます。


*コインチェックはネム流出事件などがあり現在も金融庁に仮想通貨取引所として登録されてなく安全面に問題があるので安心して取引をしたい方にはあまりおすすめできません。

その他取引所で買える仮想通貨一覧

取扱通貨
取引所 取扱通貨の種類
QUOINEX BTC、ETH、BCH、QASH
ビットバンク BTC、ETH、XRP、LTC、MONA、BCC
GMOコイン BTC、ETH、BCH、LTC、XRP
ビットトレード BTC、ETH、XRP、LTC、MONA、BCC
BTCボックス BTC、BCC、ETH、LTC
BITPOINT BTC、ETH、XRP、LTC、BCC
フィスコ仮想通貨取引所 BTC、MONA、FSCC、NCXC、CICC、BCH
DMM Bitcoin BTC、ETH、NEM、XRP、LTC、BCH、ETC

*以下に各取引所の取扱通貨の詳細を掲載してます。

QUOINEXの取扱通貨は?

ビットバンク の取扱通貨は?

GMOコインの取扱通貨は?

ビットトレードの取扱通貨は?

BTCボックスの取扱通貨は?

BITPOINTの取扱通貨は?

フィスコ仮想通貨取引所の取扱通貨は?

DMM Bitcoinの取扱通貨は?

【まとめ】自分に合った仮想通貨取引所を選ぼう

bitcoin_world

日本国内で展開されている仮想通貨取引所とそれぞれの取引所で扱う仮想通貨についてご紹介させていただきました。

仮想通貨の種類も利用用途の違い等も含めて非常に多種多様になっていますので、利用者にとっては幅広い選択が可能となった反面、どの仮想通貨を運用していけば良いのかという点では悩む事になります。

利用者の投資への考え方や資産、利用する仮想通貨取扱所で扱われている仮想通貨等の環境的な条件である程度は選択肢が絞られてきますので、その中から利用者の目的に沿った仮想通貨を購入・運用していただければと考えます。

現在、大手の仮想通貨取扱所はほぼ金融庁への登録(もしくは登録申請中)していますし、仮想通貨に対する関連する法整備も進んでいく筈ですので、これまであまり仮想通貨に縁がなかった一般の方にも身近なものになっていくと考えます。

あくまでも投資の一種と捉えていただき、余裕のある資金にて豊かな生活を送る為に仮想通貨への投資は有益であると考えますので、是非ご興味を持っていただければ幸いです。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。