仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitflyer %e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc  19

ビットフライヤー(bitFlyer)でイーサリアム(ETH)を買う方法・手数料は?

イーサリアムは時価総額2位の仮想通貨です。スマートコントラクトシステムにより契約を自動で保存することができます。今回はそんなイーサリアムを大手取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入・送金する方法をまとめています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/16 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

bitFlyerとは?

bitFlyer公式

bitFlyerとは株式会社bitFlyerが運営する日本でも有数のビットコインの取引所です。

手数料も他の取引所よりも安いという特徴があるため、仮想通貨の取引が初めてという初心者の方や上級者の方まで幅広く使用されている仮想通貨取引所がbitFlyerになります。

bitFlyerの基本情報

bitFlyerの基本情報は以下のようになります。

会社名  :株式会社bitFlyer
代表取締役 :加納裕三
取締役CTO:小宮山峰史
資本金  :41 億 238 万円(資本準備金含)
創立   :2014 年 1 月 9 日
事業内容  :仮想通貨交換業及びブロックチェーン開発・サービス事業
本社所在地 :〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F


「仮想通貨の取引を行いたい」と思った時、どのような取引所を選択するかは非常に重要となっています。

というのもどんなに有名どころの取引所であったとしてもセキュリティ的に万全かと言われるとそうではないケースもあるからです。

その点このbitFlyerはゴールドマンサックス証券という外資系の会社にエンジニアとして入社した加納裕三さんが代表を務めています。

よってこのbitFlyerはセキュリティレベルはとても高度なことが推測できます。

bitFlyerという取引所を選ぶにしろ別の取引所を選ぶにしろ、こういった会社についての情報はできるだけ集めておいた方が自分の資産を守ることにつながります。

実際にbitFlyerはこれまで大きな事件は起こっていません。

「bitFlyer」の取扱い通貨、手数料の詳細はこちら

登録は簡単??

bitFlyerの登録方法

引用元: bitFlyer

bitFlyerへの登録に必要なものは以下の2点になります。

・メールアドレス
・パスワード

具体的なbitFlyerへの登録方法は以下になります。

1  まずbitFlyerのサイトへアクセスする

2  サイト右上にある無料アカウント作成という欄をクリックする

ビットフライヤー

3  個人か法人かを選択しメールアドレスを送信する
4  パスワードが入力したメールアドレスに送られてくるのでそれを指定画面にて入力する

アカウント登録

以上でbitFlyerへの登録は終了です。

特に難しい作業はないためbitFlyerへの登録は簡単に行えると思います。

注意点としてはパスワードは最初に設定されているものではなく後に変更しておくようにしましょう。

またグーグルアカウントやFacebookアカウントなどでも登録できますがセキュリティの観点からみると利用しないのが吉でしょう。

bitFlyerへの登録、口座開設の詳しい情報はこちら

イーサリアム(ETH)とは?

イーサリアム

イーサリアムは全仮想通貨の中でも時価総額が2位と非常に高く、性能にも長けている仮想通貨です。

そんな有名仮想通過の一つであるイーサリアムは2013年にヴィタリック・ブテリンという方により設計され、ギャビン・ウッドさんという方の協力の元誕生を果たしました。

イーサリアム(ETH)のリアルタイム価格チャートはこちら

イーサリアムの特徴

イーサリアムの特徴はスマートコントラクトという技術を用いていることです。

スマートコントラクトとは簡単に言うとブロックチェーンに契約内容をプログラム化し記述できるということです。

この技術を使用すればより詳細な契約を記しておけますので仮想通貨の取り引きをより安心安全に行えるということになります。

また、スマートコントラクトは契約におけるプロセスを自動化することも可能です。

これは仲介手数料が必要なくなるということも示しており、今現在注目されている技術といえます。

以上がイーサリアムの特徴になります。

それではほかの仮想通過はどういった特徴を持っているのか、仮想通過として一番有名なビットコインを例に挙げます。

ビットコインでは取り引きの記録しか管理はできません。

そのため、イーサリアムのように詳細な契約内容の記録やプロセスの自動化ということはできないのです。

同じ仮想通過でもイーサリアムとビットコインでは全く違う特徴を持っているということがお分かりいただけたと思います。

これを機に豊富な種類となった仮想通過がそれぞれどのような特徴を持っているのか調べてみても面白いかもしれませんね。

ビットコインとイーサリアムの違いについての記事

イーサリアムの仕組み

ビットコインは取り引きが発生した際にその取り引き内容が間違っていないかを確かめる作業であるマイニング(検証)という作業が有志により行われます。

そのマイニングを終えた人が次のブロックを紡いでいく、いわゆるブロックチェーンという技術を用いているのがビットコインになります。

それではイーサリアムの仕組みはというと取り引きが発生した際にマイニングが有志により行われるという所は一緒です。

しかしイーサリアムはブロックチェーンに取り引きが記録される際、スマートコントラクトという技術を用いることができます。

上記でもお伝えしたようにスマートコントラクトは「ブロックチェーンに契約内容をプログラム化し記述できる」という技術なのでより安心して取り引きを行うことができるでしょう。

よってセキュリティの観点から見てイーサリアムはビットコインよりも優秀であるといえます。

ただウォレット(仮想通貨を保存する場所のこと)を操作する際に必要な秘密鍵の取り扱いについてはくれぐれも注意してください。

イーサリアムの価格推移

イーサリアムのちゃ~pと

2015年にイーサリアムがリリースされた当初、1ETH(イーサリアムの価格名)の価格は日本円で300円程です。

その後も数百円程度の価格推移を見せていましたが、なかなか価格が高騰するような動きは見られませんでした。

そして2016年3月頃、イーサリアムのバージョンアップであるホームステッドがリリースされます。

以前のバージョンでは重大なバグがなかったことからイーサリアムの安定版と言われているようですね。

この安定版であるホームステッドがリリースされて以降イーサリアムの価格は順調に上がっていき、1,000円代まで価格が上がることになります。

そして2017年、イーサリアムの価格は大きく動くことになります。

2017年1月には1ETH1100円程だったのが4月頃には5,000円代をマーク、6月には一時43,000円代まで上がりました。ちょうどそのころロシアがイーサリアムを承認したということもニュースになりました。

それから価格が下落や上昇を繰り返し、2018年1月には今までの最高値160,000円代をマークしています。

2018年1月17日現在では価格が100,000円代まで下落しており、2018年3月28には約4万9千円にまで落ち込んでいます。

イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)の違いとは?

イーサリアム イーサリアムクラシック

イーサリアムとイーサリアムクラシックの違いはその安全性にあります。

どちらが安全性に優れているのかというとイーサリアムクラシックになります。

イーサリアムは2016年6月にハッキングを受け、総額で何と52億円相当の被害を受けてしまいました。

その当時の対応についてイーサリアムのプロジェクトチームはハッキングされた通貨を使用不可にし、新仕様を作成するという方法を選択しました。その決定に不満を持った方々が作ったのがイーサリアムクラシックです。

ハッキングされたことが原因で通貨を使えなくさせてはならない、という考えを持っているためイーサリアムクラシックはイーサリアムよりもセキュリティが強固であり安全であるということになります

bitFlyerでのイーサリアム(ETH)購入方法

購入

まずbitFlyerでイーサリアムを購入するには当たり前ですがbitFlyerのアカウントが必要です。また、トレードクラスというものを取得する必要もあります。

トレードクラスについてはbitFlyerにて本人確認を済ませれば取得できるのでイーサリアムを買いたいという方はお早めに済ませておきましょう。

そしてbitFlyerでのイーサリアムの購入方法は2つあります。

1つ目のbitFlyerでのイーサリアムの購入方法は「bitFlyer Lightning」という取引所でビットコインとイーサリアムを売買することになります。

2つ目の購入方法は「イーサリアム販売所」で日本円を使いイーサリアムを購入する方法です。

以下より詳しく説明していきます。

① bitFlyer Lightningでの購入方法

bitflyer lightning

引用元: bitflyer

上記でもお伝えしたようにbitFlyerにてイーサリアムを購入するにはアカウントが必要かつアカウントクラスをトレードクラスにしておく必要があります。

イーサリアムを購入したい方は忘れずに準備しておいてください。

そしてbitFlyer Lightningでイーサリアムを購入する具体的な方法は以下になります。

まずbitFlyerにログインする。

左側にあるメニューからbitFlyer Lightningをクリックし、その後に開かれたページで上部にあるタブをETH/BTCに変更する。

購入画面

そして自分の注文量と価格を選択する。

以上が購入方法となります。

② イーサリアム販売所での購入方法

イーサリアム販売所

引用元: bitflyer

イーサリアム販売所でのイーサリアムの購入方法については以下になります。

※bitFlyerのアカウントが必要なこと、アカウントクラスがトレードクラスである必要であることに注意してください。

bitFlyerにログインしメニューからイーサリアム販売所(2018年現在ではアルトコイン販売所に変更済)を選択します。

アルトコイン販売所

次に開かれたページにて上部にあるタブからイーサリアムを選択し、イーサリアムを購入するのですがbitFlyer Lightningとは違い金額を入力する必要はありません。

というのもレートにより購入、売却の金額が決まっているからです。

よって数量を選択し、購入ボタンを押すことでイーサリアムを購入することができます。

購入画面

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を交換できる!?

bitflyer lightning

引用元: bitflyer

bitFlyer Lightningでイーサリアムを購入するにあたりビットコインを使用することでイーサリアムを購入することもできます。

※実際に取り引きをする際は上部にあるタブをETH/BTCに変更してください。


また、その逆としてイーサリアムを売ることでビットコインを得ることもできます。

自身の目的に応じて柔軟に取り引きをしていただければと思います。

bitFlyerでのイーサリアム(ETH)購入手数料は2種類!?

bitFlyerでのイーサリアムを購入するにあたり購入する際にかかる手数料には2種類あります。

1つ目の種類はbitFlyerでイーサリアムを売買するにあたりかかる手数料。

2つ目はbitFlyerが利益を得るために上乗せされている手数料でいわゆる隠れた手数料になります。

以下より詳しく説明していきます。

bitFlyerの手数料

手数料

イーサリアム販売所での売買手数料は2018年1月現在では無料となっています。

しかし売買手数料が無料であることについて終了の2週間前に告知すると記載されていますので今後有料となり手数料が発生する可能性は否めません。

次にbitFlyer Lightningですがこちらは0.2%の手数料が発生しますのでご注意ください。

隠れた手数料

スプレッド

bitFlyerにおける隠れた手数料ですがその正体はbitFlyerの利益分です。(スプレッド)

イーサリアム販売所でイーサリアムを購入する場合、提示されている価格はbitFlyerの利益が上乗せされている価格になります。
よって取引所で購入する場合と違い多少高くなっていると考えることができます。

bitFlyerでのイーサリアム(ETH)送金方法

仮想通貨の送金ということで難しいのではと感じる方もいるかもしれませんが特に難しいというものではないので変に身構える必要はありません。

ぜひご自身がbitFlyerにて送金する際の参考にしてみてください。

それでは以下よりbitFlyerでのイーサリアムの送金方法について説明していきます。

送金前に必要なこと

まずbitFlyerでイーサリアムを送金するにあたり準備しておくものがあります。

それは送金先のアドレスです。

いざ、送金しようと思い立ったとしても送金先が分からなければどうにもなりません。

事前に送金先のアドレスを入手しておきましょう。

bitFlyerで送金先アドレスを取得する手順は以下になります。

1 bitFlyerへログインし左側メニューの下の方にある入出金をクリック
2 新たなページが開かれれば上部にあるタブの中の「ETHお預入」をクリック
3 表示されたページにて「アドレスを追加する」というようなボタンをクリックすれば完了

参考にしていただければと思います。

送金の手順

送金

bitFlyerでイーサリアムを送金する手順については以下になります。

送金先アドレスを取得するのが特に難しくなかったように難しい操作は必要ありません。

1 bitFlyerへログインし左側に表示されているメニューから「入出金」をクリック
2 送金するということなので表示されたページ上部にある「ETHご送付」を選択
3 表示されたページの「イーサリアムアドレス」に受け取りたいアドレスを入力。
※ちなみに「イーサリアムアドレス」の横に表示されている「ラベル」というのは識別子のようなもの。入力は必須ではなくどのアドレスから送金されてきたのかわかるようにするためのものである。
4 「追加する」ボタンのクリックで手続き完了

以上が送金する手順になります。

送金にかかる時間

bitFlyerにイーサリアムを送金した場合にかかる時間は最短で1時間ほどといわれています。

最長では数日ほどかかるため急に必要になったという時に対応できないということにならないように送金するためのスケジュールなど管理しておいた方がいいかもしれませんね。

送金手数料は?

手数料

bitFlyerからイーサリアムを送金する場合0.005ETHかかります。

こちらはおそらく今後のイーサリアムの価格次第で変動していくことが考えられます。

あくまでも参考程度と捉えていただければと思います。

bitFlyerの手数料に関しての記事

イーサリアム(ETH)の将来性は?

それでは次にイーサリアムの将来性について

・イーサリアムの今後の予想
・イーサリアムの課題

といった内容でお伝えしていきます。

これからイーサリアムの購入を検討している方、既にイーサリアムを運用している方も参考にしていただければ幸いです。

イーサリアムの今後の予想

イーサリアムの今後の予想についてですが、仮想通貨であることから価値が下落する可能性というのは必然的に抱えているため危うい存在であるというのは変わりません。

しかしイーサリアムは独自の技術であるスマートコントラクトを用いることで仲介人の必要をなくしています。

この技術に関して様々なビジネスへの応用も日々進んでいることから今後はさらにイーサリアムが注目されていくかもしれません。

仲介業者にとっては天敵のような存在であるスマートコントラクタですが消費者にとっては利益であるこの技術を用いたイーサリアムには今後も注目です。

イーサリアムの課題

イーサリアムの今の課題はスケーラビリティだといわれています。

スケーラビリティについて簡単に説明すると利用者数が増加するにつれて増大するデータ処理負荷に応じてシステムを容易に拡張できることを指します。

ここ最近ではイーサリアムを含む仮想通貨がさらに注目され始め来ており利用者は増加の一歩をたどっています。

知人が仮想通貨の取り引きを始めたという方は多いのではないでしょうか。

そのように利用者が増えていくと取り引き件数も増加することになり、それは取り引きが記録される頻度も多くなるということにつながります。

そういった経緯により増加するデータ処理負荷に対して取り引きをいったん中止させるなんてことにはならないようにシステムを拡張していく必要があります。

この点に関しては2017年11月頃から対策が進んでいます。

この課題に対し解決することができれば今後さらなる発展すらも見えてきます。

課題があるということは今後の可能性もさらにあるということなのでイーサリアムの購入を検討している方、既に運用している方はこういった技術には注目しておいた方が良いでしょう。

まとめ

将来性

ここまでbitFlyerについてや、イーサリアムについて、bitFlyerでイーサリアムを購入する方法や手数料など様々なテーマでお伝えしてきました。

イーサリアムはスマートコントラクトという技術を用いていることからセキュリティはビットコインよりも上であると考えられます。

またこのスマートコントラクトという技術は仲介人を必要としないという点から様々な技術に応用がなされています。

ということはイーサリアムという仮想通貨はただの通貨としてだけではなく技術的にも革新的なものを世の中に提供したことになります。

今後もイーサリアムを含め仮想通貨がどのような発展を遂げていくのか、社会にどのように影響を及ぼしていくのか、まだまだ発展途上の仮想通貨を今後も注目していきましょう。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。