仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitflyer

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録から口座開設方法の流れを全て紹介

仮想通貨取引をするためには、まず取引所で通貨を購入することが必要です。今回は国内の大手取引所である「bitFlyer」についてまとめています。取引所への登録が初めての方にも分かるよう、画像つきで簡単に解説しています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/07/19 現在
Gmo
Ranking 1st GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。
Bitbank
Ranking 2nd bitbank
bitbank(ビットバンク)なら、アルトコインの通貨を1円未満の単位からお試しで購入することもできます。全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーン実施中です。
Dmm
Ranking 3rd DMM Bitcoin
仮想通貨が初めてでも分かりやすいチャートを提供している取引所。BTC・ETHの現物取引、5種類以上のアルトコインのレバレッジ取引も可能。

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は株式会社bitFlyerが運営する取引所と販売所の機能を併せ持ったサービスです。

【関東 第00003号】の番号で金融庁に登録されています。

2014年01月09日に設立されて、現在では国内取引所でNo1の取引量を誇っています。

今回はそんなbitFlyerの口座開設方法を見ていきましょう。

bitFlyerの取扱い通貨・手数料一覧はこちら

bitFlyerの公式アプリのインストールはこちら

Google Play で手に入れよう

口座開設方法!

では早速口座開設方法を【画像つき】で見ていきましょう!!

① まずはホームページへ

② メールアドレス入力

 bitFlyerでは
  • メールアドレス
  • Facebook
  • Google
  • Yahoo! ID
での登録が可能です。

今回はメールアドレスの登録方法を解説します。

③ メールに届いたURLを入力

メールを確認するとbitFlyerから、キーワードと初期パスワードの記載されたメールが届いていると思います。

URLを開いて、キーワードをコピー&ペースト(⌘&V)すると次の画面に移ることが出来ます。

④ 確認

 

利用規約は取引所との契約内容が詳細に書かれているので、必ず熟読しましょう。

⑤ 二段階認証設定

Aは「Google Authenticator」を利用した二段階認証方法です。(簡単に説明します)

Bはメールアドレスで行います。しかし推奨されていないので避けましょう!

Cは携帯電話番号を利用したSMS認証です。(今回はこちらを紹介します)

※ 二段階認証アプリ「Google Authenticator」インストールはこちら

Google Play で手に入れよう

Google Authenticatorを利用すると、バーコードが表示されるので専用アプリで読み取ります。

すると以下の画像の様に6桁の数字が表示されます。

そちらを入力します。

 

※ 編集都合上bitbankとなっていますが、bitFlyerのコードを入力してください。

 

携帯電話番号を入力して「次へ」を押すとSMSメールが届きます。

こちらに書かれているコードを入れてクリックすると二段階認証完了です。

するとすぐに以下の画面に移ります!

 

こちらでは、「二段階認証」機能をつけたい操作の設定を行いましょう。

多いほうが安全ですが、頻繁に取引をされる方は少なめでも良いでしょう!

⑥ 基本情報入力

 Aには
  • 氏名
  • 性別・生年月日
  • 国籍
を入力します。Bには
  • 郵便番号
  • 住所(番地までは必須)
  • (建物名・部屋番号)
を入力します。 Cでは
  • 携帯電話番号
  • (固定電話番号)
を入力します。

入力内容を確認して、「登録」をクリックしましょう。

これで基本情報の入力は終了です!

⑦ 本人確認書類提出

本人確認書類は写真で添付する場合、鮮明かつブレのない写真を選びましょう。

執筆者(コインハック編集部)自身、免許証写真を2度も許可されなかったので気をつけましょう!!

※ 本人確認書類

本人確認として認められている物は以下の通りとなっています。
運転免許証…裏面も必ず
パスポート…顔写真面と所持人記入欄(住所が記載されているページ)の 2 ページ
個人番号カード…マイナンバー通知カード(顔写真の入っていないカード)は本人確認資料として受け付けされません
住民基本台帳カード…裏面も必ず
各種健康保険証…〈社会保険〉カード型健康保険証の場合、裏面の住所等の情報記入箇所に現住所(本人情報登録画面で入力の住所)を記載し、表面と共に裏面も必ずご提出。なお、住所を複数記入している場合は旧住所に二重線を引いて提出します
各種年金手帳…平成 9 年以降発行の年金手帳は住所の記載がないため、受け付けられません。
住民票の写し…発行日から 6ヶ月以内のものかつ発行された全てのページを提出。
印鑑登録証明書…発行日から 6ヶ月以内のもの
在留カード…裏面も必ず
特別永住者証明書…裏面も必ず
各種福祉手帳
外国公的書類
以上12種類の書類で本人確認が行えます。なお、詳細につきましてはビットフライヤーのご本人確認資料のページにて確認してください。(ビットフライヤーに提出する本人確認書類は1種類のみです。)

Aには外国PEPsの選択
Bには職業
Cには取引目的を記入しましょう。

※外国PEPsとは、本人、または親族に外国での政治的重要人物が存在する方は該当します。

⑧ 口座情報入力

こちらでは使用する銀行情報を入力します。

bitFlyerでは最大4つまでの銀行情報を登録可能です!

入力内容に誤りがないことを確認したら、「登録情報を確認する」をクリックします。

数日後、bitFlyerからの申請通過通知がメールに届きます。

審査を通過すると入金をして、取引開始です。

お疲れ様でした!!

記事内リンクにbitFlyerへの入金方法をまとめているので参考にしてください!

※ 未成年の場合

未成年の方は要チェックです!!

口座の登録は可能ですが、本人確認の他に「保護者の情報確認」が必要になっています。

こちらでは本人確認と同じように、保護者の本人確認書類の添付を行います!

 

更に、本人確認書類と一緒に下に載せている画像の「保護者同意書」を提出します!

こちらで未成年の方も登録が完了しましたね!!

アプリの画面

 

こちらから購入・取引したい通貨を選択したら以下の画面に飛びます。

 

非常に見やすいですね!

アプリでの取引もオススメです!

PCの画面

 

上の画像は「取引」画面になります。

チャート、歩み値を見ながら取引を行うことが可能です。

「購入」と間違えないようにしましょう。

また、下の画像は「購入」の画面です!

 

コチラで登録、取引については理解して頂いたと思いますが、次は二段階認証について見ていきましょう。

二段階認証

二段階認証にはGoogleの提供しているGoogle Authenticator を利用しましょう!

インストールはこちら

Google Play で手に入れよう

初めに左側のメニューにある「設定」を選択します。

次に「セキュリティの設定」を選択します。

 

コチラのQRコードを専用のアプリで読み取ると、、

 

このような6ケタの数字が現れるので、今回は編集の都合上bitbankなっているのですが、bitFlyerと書かれているコードを以下の画面に入力します。

以上で二段階認証も完了となります。

お疲れ様でした!!

bitFlyerへの入金方法は?

 bitFlyerへの入金方法は
  • 通常のATMからの振込
  • クイック入金
  • Pay-easy(ペイジー)
などがあります。

更に詳しい入金方法は下の記事を御覧ください!

bitFlyerの詳細

抜群のセキュリティ

bitFlyerは非常に高度なセキュリティを誇っており、なんと2018年1月25日にはセキュリティアプリサービスを提供するSqreen社から「世界一のセキュリティ」であると公開されました!

そのセキュリティは公式サイトにも多く紹介されていますが、今回は
  • DigiCert
  • ハッキングテスト
をご紹介します。

(1)DigiCert
DigiCertとはサーバーの認証局です。サーバー証明書で最高強度であるEVSSLを採用しています。
EVSSLとは世界標準の認証ガイドラインがあり、サーバー証明書の中で最も厳格な審査が行われています。
クレジットカード情報などを扱うECサイトに多く使われており、アドレスバーが緑色になり運営企業が表示されます。

(2)ハッキングテスト
bitFlyerはフルスキャンのウイルスチェックを毎日行なっています。
さらに、驚くことに外部からの協力により、「外部からの攻撃」を数千回行い定期的にセキュリティの脆弱性をチェックしています。

「Security analysis of the most popular cryptocurrency exchanges」 sqreen 2018/01/25

取扱い通貨

手数料

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料一覧
項目 手数料
ビットコイン取引所
Lightning 現物(BTC/JPY)
0.01% ~ 0.15%
アルトコインLightning 現物 0.20%
・ビットコイン販売所
・アルトコイン販売所
  ・Lightning FX/Futures
無料 (終了の 2 週間前に告知いたします。)
Lightning FX/Futures スワップポイント 0.04% の支払/日
・出金 216 ~ 756 円(税込)
・送金 0.0004 BTC

bitFlyerのメリット・デメリット・評判は?

bitFlyerでは独自のサービスを数多く展開しています。

その一部である「ビットコインを使おう」は上手に使えば安くコインを手に入れて、通常より安く商品を買うことが可能です!

現在の品揃えは「Amazonギフトカード」「電子書籍」「日本赤十字社への寄付」などがあります!

また、「ビットコインをもらう」では、カード会社などに新規会員登録を行うとビットコインをもらうことの出来るサービスです。

会員登録の他にも宿泊や商品購入など様々なジャンルが存在しています!

更に詳しく見たい方は以下のリンクを参照しましょう。

まとめ

ビットコインとDesk

いかがでしたか?

bitFlyerは国内で初めて設立された仮想通貨取引所であり、セキュリティの面でも安心できます!

仮想通貨と言っても、自身の大切な資産から購入したものであり、それがコインチェックの不正流出事件の様に盗まれてしまってはひとたまりもありません。

初めて取引を行う方、また安全性にこだわりたい方にはぜひ、bitFlyerをオススメします!!

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。