仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Money 894830 960 720

コインチェック(coincheck)ユーザーの評判や評価は?

国内大手の仮想通貨取引所であるcoincheckはご存知でしょうか。現在CMもスタートしていて人気急上昇中の仮想通貨取引所です。そんなcoincheckの魅力とはいったい何なのでしょうか。今回はcoincheckについて詳しく説明していきたいと思います。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/16 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

コインチェック(coincheck)とは?

たくさんのコイン

 コインチェック(coincheck)は、国内最大規模の仮想通貨取引所で、人気タレント・出川哲朗さんが出演するCMでおなじみの取引所として多くの人が利用しています。

 仮想通貨の中で時価総額が一番高いビットコインをはじめ、取り扱うアルトコインの種類も豊富です。

 パソコンや出先の携帯アプリからも24時間の取引が可能で、その使いやすさが人気を集めています。

 サイト自体も見やすい表示になっており、まだ仮想通貨に慣れていない人でも手軽に取引を楽しむことができ、今年に入って仮想通貨を始める人が増えた日本人に重宝されています。

他の仮想通貨取引所との違い

 国内には人気の仮想通貨取引所がいくつかありますが、コインチェックのセールスポイントは初心者でもすぐに使えるようになるその利便性です。

 アカウントを作成する画面をはじめ、ビットコインやアルトコインのチャート画面、コインの売り買いやアフィリエイトをはじめる際の画面など、どれも見やすいデザインになっています。

 ビットコインを始めた一番最初に利用する取引所の一つといえます。

購入がしやすい

 コインチェックは、簡単な入力でアカウント作成や本人確認書類の提出もできるので、全ての作業が5分程度で済みます。

 登録までの作業が簡単なことに加え、サイトの文字も大きな日本語表記なので、ビットコインやアルトコインを買う場合でも、すぐに売り買いが始められます。

 自分がほしいコインをすぐに買いたいとき、クリックする場所が分かりやすいのは、とても便利ですね。

見やすいデザイン

 コインチェックは、サイトのデザインがとてもシンプルで見やすい構造になっています。広告バナーなどごちゃごちゃしたものはなく、すぐに目的のページまでたどり着けます。

 このため、どこからどのようにビットコインを買っていいか分からない初心者の方も容易に売り買いすることができ、取引所の利用に慣れていない人にも人気を集めています。

 各サイトでも「初心者におすすめ」とコインチェックを紹介しているところが多く、初めての利用に戸惑うことなく、取引できます。

多くの仮想通貨を取り扱っている

 取り扱う通貨の種類も豊富で、ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルなどを購入することができます。

 2017年4月には「NEM」(ネム)「Litecoin」(ライトコイン)「DASH」(ダッシュ)のアルトコイン3種類が加わりました。

 今年8月にはビットコインのハードフォーク(分岐)によって新しくビットコインキャッシュが誕生しました。これによって、コインチェックが取り扱う仮想通貨の種類は13種類にまで増えました。

仮想通貨を貸し出している

 コインチェックは2017年6月に「貸仮想通貨サービス」の提供を再開しました。ユーザーが仮想通貨をコインチェックに貸出することにより、利用料を得ることが可能なサービスで、その期間はユーザーが決めることができます。

 ビットコインのみだった対応する通貨も、コインチェックで取り扱っている全通貨となり、利便性の向上も図られています。

 期間と利用料は14日間で年率1%、30日間で年率2%、90日間で年率3%、365日間で年率5%と段階的に増えています。

 貸仮想通貨口座を開設したのち、ユーザーが貸出隊したい仮想通貨を口座へ預け入れ、貸出申請を行います。コインチェックで審査した後、承認した貸出申請に対して貸出を行う流れです。

Coincheckでんき

 また、コインチェックでは、ビットコインと電力決済サービスを組み合わせたユニークな「Coincheckでんき」も行っています。

 電気代をビットコインで支払うことができる「ビットコイン決済」のプランと、ビットコインをもらえる「ビットコイン付与」のプランの二つを用意したサービスです。

 ビットコイン決済プランは既存の電力サービスより1~7%電気料金がお得になり、ビットコイン付与プランは電気料金の1~7%がビットコインとして貯まります。

 国内外で実績豊富な電力会社と提携するほか、電気の供給エリアを順次拡大する予定で、将来性のある電力サービスです。

コインチェックの評判・評価

うわさ

 ビットコインを売買する以外にも、コインチェックには仮想通貨を取り入れたさまざまなサービスがあることが分かりましたね。

 初心者の方にも使いやすい点は上記でご紹介しましたが、そのほかにも安全性に優れたサービスや実用性ある利用方法などがあります。

 一方で、利用に慣れてきた中級者や、トレードで稼いでいる上級者には少しもの足りない取引所かもしれません。

 そこで、実際にコインチェックを利用してるユーザーの評判・評価をもとに、メリットとデメリットを含めてコインチェックを利用した場合の特徴をご紹介します。

 「購入できるコインの種類が多いし、使いやすい」「ウィジレットが見やすい」といった良い評判がある一方で、「コインチェックのチャットだけは信用しないほうがいいよ」「スプレッド高すぎ」などの悪い情報もあるので、ご参考にしてください。

コインチェックのメリットとデメリット

ビットコイン
コインチェックのメリット・デメリット
メリット デメリット
支払いを遅らせることが可能 クレジットカードでビットコインを購入すると手数料が高い
分割払いが可能 アルトコインを売買する際の手数料が高め
二段階認証をすると100万円まで盗難補償している 短期トレードには向いていない
取り扱っている仮想通貨の種類が多い 問い合わせメールの返信が少し遅い
iPhoneのウィジェットが見やすい 会社の資本金は少なめ
チャートが見やすい
取引画面が見やすい
送金後のキャンセルが簡単
バンドルカードを使うとどこでもビットコインが使える

 こちらは、コインチェックのメリットとデメリットを簡単にまとめた表になります。

 二段階認証をすると1,000,000万円まで盗難に遭った場合の安心セキュリティやチャート・取引画面が見やすいといったメリットがあります。

 一方で、クレジットカードでビットコインを購入したり、アルトコインを売買する場合の手数料がほかの取引所と比べて高いデメリットもあるので、見比べてみてください。

コインチェックのメリット

二段階認証

 コインチェックでは、ユーザーの資産を守るために必要な二段階認証のキャンペーンを2017年11月から無期限で実施しています。

 二段階認証の設定をすれば、30,000Satoshi=0.0003BTC(キャンペーン開始当時の値段で約270円)がプレゼントされます。

 シンプルなサイトのデザインで設定もしやすく、ユーザーはSNSで他の取引所と比較して、「不正に日本円で出金された場合の損害だけではなく、コインチェックは不正ログインされた場合の損害を1,000,000円まで保証してくれる。だから、長く保管するコインはコインチェックに預けることにしました」と伝えています。

コインチェックのデメリット

クレジットカード決済

 コインチェックの評判で多いデメリットの一つが、クレジットカード決済での手数料の高さです。

 あるユーザーが「クレジットカードでビットコインを買ったら、手数料が10%近く取られた」と不満を口にしました。

 クレジットカード決済の場合は、支払いを遅らせることができたり、分割払いもできる点に目を向けて利用することがいいかもしれませんね。

 基本的に日本の取引所は海外の取引所と比べて、ビットコインなどの仮想通貨を売買する際の手数料が高くなっています。なので、中長期ホールドやただ保有しているユーザーは問題ないのですが、一週間ほどの短期トレードを繰り返すユーザーにとっては、手数料がかさんでしまう場合もあります。

コインチェックのセキュリティの安全性

セキュリティ

 コインチェックのメリットとデメリットをご紹介した上で、続いては、初心者の方が最も気になる安全性についてです。

 「使いやすいだけじゃ、ちょっと…」と思っているユーザーの方、安心してください。コインチェックは、利用する際のセキュリティの強さや盗難に遭った場合の保証も充実しています。

 セキュリティが良ければ、ビットコインを売買する上での不安がなくなり、仮想通貨の取引も楽しくなりそうですね。

コールドウォレットでの資産管理

 コインチェックは、システムの安定性やセキュリティ認証強化によって、安心してビットコインを扱える環境を整備しています。

 その一つが、コールドウォレットによるビットコインの管理で、ユーザーが流動させない預り金を安全に保管するため、秘密鍵をインターネットから完全に隔離した状態で保管しています。

 ハッカーの被害に遭い、破綻したマウントゴックスは、完全なオフライン状態でコールドウォレットの管理が行われていませんでした。

2段階認証

 さらに、SMS・デバイスによる二段階認証も取り入れています。より安全性を高めたシステムで、Google社が提供する認証アプリ(Google Authenticator / iOS, Android)を用いた二段階認証を採用しています。

 誰でも設定することができ、これによって、大切な仮想通貨をハッキングで盗もうとする悪意のある第三者からの不正アクセスを防ぎます。

SSL暗号化通信

 コインチェックでは、ユーザーとの通信にSSL暗号化通信を利用しており、第三者が通信内容を盗み見ることができないようになっています。

 SSLとは、Secure Socket Layer の略で、データを暗号化してやりとりする手順のプロトコルです。

 ウェブサーバとブラウザの間でメッセージを暗号化して盗み見を防いだり、ウェブサーバを認証して本人に成りすますことを防ぎます。

顧客情報のデータベースを暗号化

 さらに、コインチェックでは、顧客情報データベースの暗号化にも取り組んでいます。

 利用するユーザーの個人情報や保有資産など全ての情報を暗号化して、保管しています。

 そうすることで、他人から情報を盗まれることがなくなるほか、コインチェックの従業員もお客の情報を見たりすることはできません。

 従業員が、ユーザーのウォレットからビットコインを流用するなどの犯罪を防止することにも役立っています。

預かり金と経営資金を分離して管理

 当然のことですが、コインチェックの経営資金とユーザーからの預り金は完全に分離して管理されています。

 預り金を会社の運転資金として利用することはなく、そのことはコインチェックの公式ホームページでも記載されています。

 実際に金融業界では、預り金を経営資金に流用するケースもあるので、このようにしっかりと明記されていると安心できますね。

 ユーザーの目線に立った取引所として今後も飛躍していきそうですね。

コインチェックは初心者におすすめの取引所

笑顔の赤ちゃん

 コインチェックは利便性と安全性を重要視した取引所なので、先ほどもお伝えした通り、これから仮想通貨を始める初心者の方におすすめの取引所です。

 「周りのみんなが儲かっているし、やってみよう」「でも、ちゃんと資産を守ってくれるのか不安」などと考えている人もいると思います。

 その点では、ユーザーの資産を守るためのセキュリティの強さは万全といっていいでしょう。盗まれた場合も1,000,000円まで保証してくれるシステムもビットコインを保有する上でうれしいですね。

 ビットコインに慣れていない初心者の皆さんはまずは、コインチェックで仮想通貨を購入し、慣れてきたら別の取引所で取り引きを始める方法も良いかもしれません。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。