仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitcoinpaku5994 tp v

コインチェックの出金方法や手数料・反映時間は?

出川哲朗さんがテレビCMをしていることで有名な仮想通貨取引所coincheckですが、いったいどんな仮想通貨取引所なのでしょうか。また、出金方法などしっかりと理解していない人も多いのではないでしょうか。今回はそんなcoincheckについて紹介していきたいと思います。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/22 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

コインチェックはどんな取引所?

ビットコインやイーサリアムに代表される仮想通貨。2017年の1年間だけで著しく値を上げた仮想通貨も多くあります。

このような現状にあって、ビットコイン等の仮想通貨そのものだけでなく、仮想通貨取引所も広く知られるところとなりました。

テレビCMの影響もあってか、日本では取引所として有名なところがいくつかありますが、なかでもコインチェックは大手として知られます。

そこで、今回は、仮想通貨取引では欠かせない取引所・コインチェックに着目しました。

取引において重要なポイントとなる出金方法を中心に、出金手数料や反映時間、出金の際の注意点、そして出金できない場合の対処法に至るまでを解説します。


コインチェックで取引を始める前に出金方法について確認をしておくことで、取引をスムーズに進めることができます。是非、最後までご覧ください。

コインチェックの出金方法

出金時スクリーンショット

コインチェックに限らず、仮想通貨取引においては、取引所のそれぞれに固有な出金方法を知っていなければなりません。

仮想通貨取引でせっかく利益を得たとしても、出金方法を知らなければその分が自分の手元にくることはありません。取引で利益を出して満足するのではなく、出金をしてお金が移動したのを確認するまでを一連の取引と考えるべきです。

そこで、ここではまず、コインチェックの出金方法を7つのステップで確認しておくことにします。

コインチェックにログイン

コインチェックにログイン

出金をするといっても、コインチェックに口座を登録している銀行の窓口に行く必要があるわけではありません。出金の際はまず、コインチェックのアプリやマイページ上で操作をする必要があります。出金の最初のステップとして、まずは、コインチェックへログインしましょう。

右上のメニューを選択

右上のメニューを選択

正常にコインチェックにログインをすると、アプリ上では右上にメニュータブを見つけることができます。メニュータブを選択すると、取引アカウント、ホーム、取引所、そしてチャット等のクリック項目があるのが分かります。

「日本円を出金する」を選択

「日本円を出金する」を選択

コインチェックのメニュータブには比較的多くのクリック項目がありますが、その中央のあたりに「日本円を出金する」の項目があります。「日本円を入金する」のクリック項目と間違えないようにして、「日本円を出金する」を選択してください。

銀行口座を指定する

銀行口座を指定する

「日本円を出金する」を選択すると、コインチェックにアカウントを作成した際に登録をしていた自分の銀行口座情報が表示されます。銀行口座を複数登録している方は、今回引き出し先として選びたい口座を指定してください。

銀行口座の確認とオプション設定

銀行口座の確認とオプション設定

銀行口座を指定すると、銀行名、支店名、口座種類、口座番号、そして口座名義が表示されるので、情報に誤りがないか確認しましょう。また、この際、高速出金オプションを選択できるため、その必要がある方はオプション設定を変更しましょう。

出金申請をする

出金申請をする

上のステップで一通りの確認や変更を終えると、送金後のコインチェック内における自分の持ち分残高が自動表示されるので、これもしっかり確認します。ここまでを終えれば、いよいよ下部の緑色のボタンを選択し、出金申請をします。

銀行明細を確認する

銀行明細を確認する

出金申請までを終えれば、コインチェックのアプリやマイページの側では特にすることは何もありません。後は、出金先の銀行口座の明細を確認しましょう。残高が増えていれば、このステップで出金は完了です。

仮想通貨取引所の出金手数料や反映時間

仮想通貨取引所の出金手数料と反映時間
coincheck bitFlyer Zaif
出金手数料 400円 216円~756円 350円~756円
反映時間 1日~2営業日 当日~1営業日 当日~1営業日

コインチェックにおける仮想通貨取引後の出金方法を解説したところで、引き続き出金をテーマとしながらも、ここからは少しアプローチを変えてトピックを提供します。

ここまでは出金方法の動作面からお伝えしましたが、次は出金における手数料と出金にかかる時間を解説します。

なお、このパラグラフではコインチェックについてだけ言及するのではなく、コインチェックの出金手数料や反映時間に対する比較材料として、ビットフライヤーとザイフにも焦点を当てました。

①出金手数料について

コインチェックの出金手数料は400円です。

コインチェックで日本円の出金をする際、出金手数料はすべて一律で400円となっています。

コインチェックでは、ビットフライヤーやザイフのように登録口座の銀行や出金額の大きさによって出金手数料が変わることはありません。

ただし、出金を日本円で行うのではなくUSドルで行うことができますが、このオプションを選択した場合は、出金手数料が2,500円になります。

②反映時間について

コインチェックの出金反映時間は1日〜2営業日です。

コインチェックでは、ビットフライヤーやザイフと違って出金額が当日に反映されることはありませんが、1日〜2営業日で出金が反映されます。

bitFlyer

①出金手数料について

ビットフライヤーの出金手数料は216円〜756円です。

出金先口座の銀行と出金額によって分けられるため、ビットフライヤーの出金手数料には全部で4通りのパターンがあります。

まず、銀行口座が三井住友銀行であれば、出金額が3万円未満で216円、出金額が3万円以上で432円と定められています。そして、銀行口座が三井住友銀行以外であれば、出金額が3万円未満で540円、出金額が3万円以上で756円となっています。

②反映時間について

ビットフライヤーの出金反映時間は当日〜1営業日です。ビットフライヤーにおいては、出金が比較的早く反映されます。

Zaif

①出金手数料について

ザイフの出金手数料は350円〜756円です。

ザイフの場合、出金手数料は出金額が50万円以上かどうかによって異なるため、ザイフの出金手数料には全部で2通りのパターンがあります。

ザイフでは、出金額が50万円未満の場合は350円で、出金額が50万円以上の場合は756円となっています。

なお、住信SBIネット銀行を出金先口座に指定していても、この出金手数料は発生します。

②反映時間について

ザイフの出金反映時間は当日〜1営業日です。ザイフにおいても、ビットフライヤーと同様に、出金が比較的早く反映されます。

コインチェックで出金する際の注意点

コインチェックで出金できない場合の原因と対処法

ここまで、コインチェックにおける出金方法をステップで追いながら説明したうえで、コインチェック、ビットフライヤー、そしてザイフの3つの取引所における出金手数料と出金の反映時間を比較しました。

そこで、ここからは補足編。

コインチェックで出金をする際に気をつけたい注意点をお伝えします。コインチェックで出金できない場合の対処法も次のパラグラフで説明しているので、それとともにご覧ください。

振り込まれるまでに1~2日かかる

振り込まれるまでに1~2日かかる

コインチェックで出金する際の注意点として、まずお伝えしておきたいのは、出金の申請から振込までには少し時間がかかるという事実です。

この点、1つ上のパラグラフで解説しましたが、コインチェックでは出金が反映されるまでに1日〜2営業日の時間がかかります。この前半で解説した出金方法で出金申請をきちんと行ったとしても、即座に出金ができるわけではありません。

そのため、出金が即座に反映されていないからといって、それだけで何らかの不具合を疑ったりする必要はありません。無用な心配をしないで済むように、振り込まれるまでには1日以上の時間がかかることを頭に入れておきましょう。

口座番号や名義が間違ってないか確認する

口座番号や名義が間違ってないか確認する

上記の通りにコインチェックでは振込に1日以上の時間がかかる事実を認識していても、数日待っても一向に振込が反映されないこともあるかもしれません。

その場合は、銀行の口座番号や口座名義に誤りがないかを確認するべきでしょう。


皆さんもご存知のように、昨今では、仮想通貨に限らず様々な取引において登録をしている人物が本当にその人であるとの確証がない場合、確認が取れるまでは取引自体を保留させておく手法が採られることは珍しくありません。

いざ出金しようとしたときに出金ができないなどのトラブルに見舞われることのないように、口座番号や名義は事前にチェックしておかなければなりません。

クレジットカードで買ったビットコインの出金は7日前後できない

クレジットカードで買ったビットコインの出金は7日前後できない

コインチェックで出金をする際の注意点として最後にお伝えしておきたいのは、クレジットカードで購入したビットコインの出金に関してです。

コインチェックでは、クレジットカードで購入したビットコインについては7日前後は出金できないことを知っておかなければなりません。

この出金を制限する決まりについては、コインチェックに限らず、他の取引所でも取り決めがあるようなので注意が要されます。

仮想通貨取引では玄人という方であっても、思わぬところで道を阻まれないように、こういった規制や制限事項は事前にしっかりと確認しておきましょう。

コインチェックで出金できない場合の原因と対処法

コインチェックで出金できない場合の原因と対処法

この記事で説明した出金方法に則ってきちんと出金申請をし、かつ、上のパラグラフで述べたような注意事項を考慮していたとしても、なおも出金ができない場合がないとは言い切れません。

何事にも例外は付き物です。ただ、このような場合も、焦らずにまずはいくつかの点検事項を確認するべきです。

そこで、コインチェックで出金ができない状態に出くわした場合、何をチェックすれば良いのか、ここでは4つの点検事項を挙げてみました。

出金上限を超えている

出金上限を超えている

コインチェックで出金ができなかった場合、まず疑うべきは日本円の出金上限額でしょう。

コインチェックには、1回あたりで5,000万円までしか出金ができないという出金上限可能額についての制限があります。

この点、5,000万円は大金であり、一般の取引の延長でこの制限にかかることはそう多くはないでしょう。

しかし、仮想通貨の中には2017年の1年間だけでもその価格を数十倍までに跳ね挙げたものもあり、出金のタイミングでそのような通貨を手にしていれば、この出金上限額の制限にかかることもあり得ます。

この制限にかかる場合は、出金を複数回に分けるなどして対応しましょう。

本人確認書類を提出していない

本人確認書類を提出していない

コインチェックで出金ができなかった場合、多く挙げられる原因の1つとして、本人確認書類についての認証がとれていないというケースがあります。

本人確認書類はコインチェックに登録をする際に求められますが、認証がとれないまま放っている方もゼロではありません。

書類がなくてもアプリをダウンロードしたりマイページを利用したりすることはできるため、意外にも忘れられている場合が多いのです。

銀行窓口で口座を作る場合などとは違って、人から喚起されるわけではないため、忘れられていても不思議ではありません。

そこで、コインチェックで出金ができなかった場合には、本人確認書類を提出し、その認証がとれているかも確認しましょう。

コインチェックのサーバー上に問題

コインチェックのサーバー上に問題

コインチェックで出金ができなかった場合、出金上限額や本人確認書類について何も問題がなければ、コインチェックのサーバーに問題が生じているのかもしれません。

この可能性は、過去には出金ができていたのに今回は出金できなくなってしまったというような場合にも疑うべきです。

コインチェックのサーバーの方に問題があっては、こちらの側からアクションを起こすのは難しく、待つことだけが有効な策です。システム上のエラーは時間が経てば間違いなく改善されるので、少し時間がかかるかもしれませんが、時間を置いてから確認し直してみましょう。

それ以外はコインチェックに問い合わせる

それ以外はコインチェックに問い合わせる

コインチェックで出金ができなくなった場合で、出金上限額、本人確認書類の認証、そしてサーバーについても確認をして、それでも問題が見つからなかったならば、最終手段としてコインチェックに問い合わせをするほかありません。

コインチェックにはヘルプセンターが設置されており、基本的にはフォームによる問い合わせを行います。

ただし、緊急の対応が必要な場合など、場合によっては電話での問い合わせも可能です。

出金ができないトラブルも含め、ヘルプセンターを利用しなければならない事情があるのであれば、ほとんどの場合で何らかの属人的な差異によって問題が生じているはずなので、コインチェックに問題を相談しその回答に従いましょう。

取引所の出金手数料や反映時間は必ず確認しよう

取引所の出金手数料や反映時間は必ず確認しよう

以上、この記事では、仮想通貨取引所・コインチェックにおける取引後の出金方法をはじめとして、出金手数料や反映時間、出金の際の注意点、そして出金できない場合の対処法を詳しく解説しました。

仮想通貨取引は、スマートフォン等におけるアプリが積極的に活用されているためか、株取引やFXよりも手軽に取引を始められる印象が強くあります。

しかし、一方で、仮想通貨取引も自らの資金を投入して資産を運用する点では株取引やFXと何ら違いはなく、その意味では慎重さが不可欠です。

仮想通貨取引においても、株取引やFXと同じように、いくつかの重要なポイントについては冷静になって自分の頭で明確にしておく必要があるのです。特に、出金に際しては、この記事でも取り上げたように、取引所の出金手数料や反映時間については細目まで必ず確認しておきましょう。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。