仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%95

Zaif(ザイフ)の本人確認方法と必要書類・時間

Zaif取引所は朝山貴生さん率いるテックビューロ株式会社が運営する取引所で、手数料が安いことが最大の特徴です。 Zaifで取引を始める前に、口座開設・アカウント登録が必要になります。ここでは、その手順について、ほかの取引所の特徴と比較しながら詳しく解説します。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/23 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

注目を集めるZaif(ザイフ)

コイン

Zaifトークン(ザイフトークン)とは、テックビューロの運営する仮想通貨取引所「Zaif」 が発行する独自トークンです。

現時点では明確な目的や用途があるわけではありませんが、大手取引所Zaifが発行しているとあって期待も高まり、注目を集めています。

Zaif(ザイフ)とは?

コイン

Zaif取引所は朝山貴生さん率いるテックビューロ株式会社が運営する取引所で、手数料が安いことが最大の特徴です。

Zaif(ザイフ)の口座開設から本人確認

コイン

Zaifで取引を始める前に、
口座開設・アカウント登録が必要になります。

ここでは、その手順について、ざっくり解説します。

アカウント作成をしよう

登録の時に準備するものは

メールアドレス
SMSが使える携帯電話(電話番号認証で利用)
本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
です。

本人確認をしよう

まずはアカウントを作成しましょう

メールアドレスと基本情報の登録だけでできるので簡単です。

これが終わると、Zaif(ザイフ)から確認メールが送られてきます。

このメールに記載されてあるリンクをクリックして次に進みましょう。

Zaif(ザイフ)からのメールが遅い・届かないといった方は迷惑メールに振り分けられてしまっている場合があるので、そちらもチェックするようにしてください。

どうしても送られてこないという方は、入力したメールアドレスが間違っている場合もあります。

念のため、もう一度確認メールを送ってもらいましょう。

特別な手続きなどはなく、もう一度フォームにメールアドレスを入力して、送信するようにすれば大丈夫です。

Zaif(ザイフ)での本人確認までの登録方法②~アカウント登録完了後~

ここまでで、アカウントの作成はひとまず完了になります。

ですが、このままでは自由に取引することはできません。

本人確認を行わないと、ほとんどの機能が制限されてしまうからです。


アカウント登録が完了したら、次は必ず本人確認を行っていくようにしましょう。

また、本人確認は郵送までに時間・日数がかかってしまう場合があるので、できれば早めに済ませておくのが良いです。

郵送書類が届いたら最終設定をしよう

本人確認書類の提出が終わったら、Zaif(ザイフ)に本人確認コードの郵送を依頼します。

これは登録された住所に本当にあなた(ユーザー)が住んでいるかどうかを示すものなので、必ず依頼し、受け取るようにしましょう。

家族に知られたくない(家族に秘密にしておきたい)方用に、専用のページも用意されているようです。

あまり仮想通貨取引を家族に知られたくないという方は利用してみるといいでしょう。

しかし、すぐに郵送されてくるかというとそうではありません。

結構遅い時間がかかってしまいます。

また、郵送されたものには本人確認コードが記載されています。

受け取るだけで完了、というわけではないので注意してください。

郵送依頼を送れば、あとは登録完了書類が届くのを待つだけです。

ただ、郵送されてくるまでには、結構時間がかかるようです。

【注意】本人確認が郵送されてこない

コイン

一通り見て行きましたがやはりzaifの本人確認の郵送が届く迄にはそれなりの時間が必要となるのが現状の様です。

・Zaif(ザイフ)の本人確認の郵送が届く迄の期間-1週間〜2週間(遅い場合には1ヶ月程度)
・Zaif(ザイフ)の口座開設希望者が多い場合にはなかなか届かない・遅いと言った場合がある
この様な部分がひとつのポイントとなっていく様です。

Zaif(ザイフ)の登録がお済みでない方は本人確認まで時間が掛かりますので早めの口座開設がおすすめです。

Zaifからの本人確認の郵送が遅い理由

最近仮想通貨の価格がうなぎ登りとなっているため、取引所に対するハッカーの攻撃が激しくなっています。

以前は海外の大手の取引所でもハッキングの被害が出たこともあるように、取引所というのはハッカーから狙われやすい場所でもあるのです。

最近では取引所のセキュリティ面も強化されているようですが、今後も取引所へのハッキング攻撃は続くことでしょう。

このハッカーの対処をするために、スタッフがそちらに全力を注いでいるため、取引所登録者への対応が遅れている可能性も考えられるのです。

①Zaifがハッキング被害に遭っているから

近年、Zaif(ザイフ)を含め仮想通貨取引所・取引サービスではアカウントの乗っ取りやハッキングが多発しています。

そういった仮想通貨取引所・取引サービスではアカウントの乗っ取りやハッキングをされた場合、されてから対処するのはかなり困難です。

ほぼ無理だと言っても過言ではありません。

ですので、Zaif(ザイフ)で乗っ取り・ハッキングされた場合のことを想定して、事前に対処しておく必要があります。

Zaif(ザイフ)で乗っ取り・ハッキングに対する対処法といたしましては、

パスワードの変更
二段階認証の設定
Zaif(ザイフ)のログイン通知をONにする


といった方法があります。

②Zaifトークンが発行されたから

そしてもう一つの理由として挙げられるのは『Zaifの独自トークン』になります。

この独自トークンの発行を開始したことで、Zaifでしか買うことができないトークンを求めて多くの方が登録をするようになりました。

今まで別の取引所を利用していた方も、トークンを求めてZaifに登録しているのです。

そのため、登録者数が飛躍的に伸びたことにより確認の作業が進んでいない可能性もあります。

登録者情報を確認してからハガキを郵送するため、一人一人にかかる時間も長くなります。

これを考えると、登録してからすぐに郵送をしてもらうというのは難しいかもしれませんね。

③登録者急増で混雑しているから

今回の改修により、注文が混雑し即座に注文が通らなくなっている場合には、【取引は一時的に利用できません】というメッセージを表示し、一旦入力された注文は受け付けず、キャンセル扱いといたします。

上記のメッセージが表示されている場合、恐れ入りますが少々時間を空けてから、再度お取引いただきますようお願いいたします。

また、これにより注文混雑時に、お客様の認識と乖離した、想定外の金額で約定してしまう可能性が低下するものと考えております。

当事象においては今後も引き続き注視し、快適な取引環境を提供できるよう努めてまいります。

はがきが郵送されてこない場合の対処法

コイン

せっかく登録したのに、何週間・何ヶ月も待たされると、正直『早くしてくれないかな!』と心の中でモヤモヤしがちですよね?

ではこれからZaifの取引所にアカウント登録をしても全くハガキが送られてこない場合、どのように対処すれば良いのかについてお伝えします。

まずは登録内容が間違っていないかを再確認する。

基本的なことですが、意外と入力ミスや記入漏れがあることも考えられます。

実際に私もZaifに登録した際は、入力していない場所がいくつかあったため、Zaif側からハガキが送られてくることはありませんでした。

せっかく登録したのに自分の記入漏れで登録が長引くのはもどかしい気持ちになるため、まずは登録内容の再確認、記入漏れがないかのチェックをしておきましょう。

Zaif(ザイフ)のホームページログイン後、アカウントページの通知を確認しよう

アカウントページ内の全ページに反映されていますので、どのページからも取引所等に簡単に移動することができます。

通知バッジ
メッセージボックスに未読のメッセージがある場合、通知バッジでお知らせするようになりました。

未読メッセージ数も表示しており、メッセージを開封するまで残りますので、メッセージの見落としを減らせると思います。

Zaifユーザーの皆様からのお声を元にリニューアルしたアカウントページ、是非一度触れていただき、操作性を体感してくださいませ。

お客さまにとって、より心地よく使いやすい取引所となりますよう引き続き改善に努めて参りますので、今後とも仮想通貨取引所 Zaifをよろしくお願いいたします。

Zaif(ザイフ)のお問い合わせ欄から連絡する

2週間経っても全く連絡がこない場合は、ザイフに問い合わせメールを送ってみましょう。

問い合わせフォームには、ログイン後、画面上部右上にある「お問い合わせ」から移動できます。

それでも音沙汰がないなら、新しくアカウントの登録手続きをしてみるのも手です。

再び2週間近く待たされる可能性もありますが、ただ待っているよりはいいかも。

個人情報の入力は正確に、ですよ!

間違っていると本人確認の期間が延びてしまうかもしれませんから。

長く待つなら違う仮想通貨取引所の検討を

コイン

Zaifの公式サイトには『3営業日で到着』と記載されていますが、実際に送られてくるのはそれよりも後になります。

そのため、すぐに送られてくると考えていると辛いので、基本のスタンスとしては気長に待つのがベストです。

今の仮想通貨業界を見ると分かるように、仮想通貨に興味を持ち、実際に投資を始めている人が数多くいます。

そのため、取引所に登録している人の数も飛躍的に伸びているはずです。

3営業日と書かれていますが、この期日にハガキを郵送するのは難しいと思っておくことで、イライラせずに待つことができます。

口座開設の早い取引所のまとめ

仮想通貨は出来てまだ間もないジャンルの為、相場が急激に動くのが特徴です。

しかしイザ相場が動いて、「自分でも稼げる!」と思っても口座が中々開設できないのでは勝機を逃してしまいます。

ここではすぐに口座が開設できる取引所をまとめてみました。

仮想通貨取引所の口座は無料で作れるところばかりです。

今回選んだランキングの中に、開設が有料の取引所は含まれていません。

現状、各取引所で手数料や取扱う仮想通貨に差が有るため、どれか一つで口座を作るより、複数の口座を作っておくことをおすすめします。

例えばビットコインなどのメインの仮想通貨はbitFlyerで、マイナーな仮想通貨はZaifを使うといった感じです。



Coincheck(コインチェック)

コイン

コインチェック(Coincheck)は、日本で最も種類を多く(13種類)仮想通貨を扱っている取引所です。

コインチェック(Coincheck)も、本人確認書類のアップロード→コインチェック側での確認→ハガキ到着という流れで、ハガキ到着前にビットコインなど仮想通貨の売買ができます。

月曜日に本人確認書類をアップロードしたら、水曜日にハガキが到着しました。

ただ、ザイフ(Zaif)は口座開設さえしてしまえば、3つの取引所の中では最も安くアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を買うことができるので、口座開設を急ぐときは、ビットフライヤー(bitFlyer)かコインチェック(Coincheck)で先に口座を開いておいて、同時にザイフ(Zaif)も申し込んでおくのが最もおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

コイン

ビットフライヤー(bitFlyer)は、日本で最大、世界でも取引量が最大規模の取引所です。

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設は、本人確認書類のアップロード→ビットフライヤー側での確認→ハガキ到着という流れですが、ハガキ到着前にビットコインなど仮想通貨の売買ができます。

そして、コンビニからクイック入金して、土曜日なのにビットコインなどの仮想通貨をすぐ買うことができたのです。

そのため、「土日を挟むけど、ビットコインなどの仮想通貨をすぐ買いたい」という人は、ビットフライヤー(bitFlyer)での口座開設をお勧めします。

ザイフ(Zaif)は口座開設さえしてしまえば、3つの取引所の中では最も安くアルトコイン(=ビットコイン以外の仮想通貨)を買うことができるので、口座開設を急ぐときは、ビットフライヤー(bitFlyer)かコインチェック(Coincheck)で先に口座を開いておいて、同時にザイフ(Zaif)も申し込んでおくのが最もおすすめです。

Zaif(ザイフ)を本人確認して早く使えるようにしよう

コイン

仮想通貨の取引所は登録すればすぐ売買できるというわけではなくて、本人確認の手続きが必要になります。

といっても、こちらが行うことは免許証やパスポートの写真をアップロードするだけで、そんなに手間はかかりません。

その後、取引所がそれを確認し、晴れてサービスを利用できるようになるのですが・・・

「Zaifトークン」の件や、「COMSA(コムサ)」のサービスが開始したこともあり、現在Zaifのスタッフはてんてこまいになっているようです。

その結果、本人確認の承認がかなり遅れているようなんですね。

現在はモナコインの人気沸騰により、さらに登録者は増え続けている模様。

2週間程度は待たされる覚悟が必要です。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。