仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Zaif%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88 %e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%bb%e9%9d%a2

Zaifの評判・口コミまとめ|メリットとデメリットを考えてみました

日本でも多くの口座開設を誇る仮想通貨取引所の「Zaif」。様々な方に使われているため、多くの意見が出ています。今回は、Zaifの評判・口コミをメインにまとめ、メリット・デメリットも買いました。ぜひご参考ください。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

仮想通貨取引所「Zaif」

Zaif公式サイト トップ画面

数多くある仮想通貨取引所の中でも人気が高く、ユーザー数を多く抱えている取引所の一つであるZaifは大阪に本社を置く『テックビューロ株式会社』によって運営されています。

テックビューロ株式会社は、金融庁・財務局へ日本で初めて登録がされた11取引所のうちの一つで、平成29年9月29日に近畿財務局長 第00001号として仮想通貨交換業者の登録を行っています。

社名: テックビューロ株式会社/Tech Bureau, Corp.
設立: 2014年6月16日
資本金: 8億3,013万円(資本準備金含む)
所在地: 大阪府大阪市西区西本町
代表取締役: 朝山 貴生

Zaifでは電話によるサポートは受け付けておらず、問い合わせなどに関しては問い合わせ専用のメールから行うようになっています。

Zaif(ザイフ)の登録方法はこちら!

Zaifの評判・口コミを紹介

Reviews

Zaifでは多くのユーザーが取引に利用していることからも分かるように、口コミでも良い評判が数多く聞かれています。

例えば、他の取引所にはないマイナス手数料と呼ばれている嬉しいボーナスや、トレードが面倒だと感じている方におすすめばZaifコイン積み立て、注目されているトークンやアルトコインの購入など、サービスの幅が広いのが特徴です。

しかし一方では多くの人が利用するだけに、全ての人が良いと感じるわけではなく、不便だったり使いにくいと感じている部分もあるようです。

そこで、ここではZaifのサービスに対して多くのユーザーがどのように感じているのかをまとめてみたいと思います。

Zaifの良い評判・口コミまとめ

サービスやシステムなどの良い点をユーザーが感じて多くのユーザーがさまざまなサービスをうけたりしますが、Zaifでも多くのユーザーにとって良い点があるから多くの人がZaifを利用していると思われます。

では、Zaifの良い点とはいったいどのようなもので、Zaifにはどのような評判があるのか探っていきたいと思います。

手数料がマイナスでお得

手数料

Zaifでは上の画像を見ていただくと分かるように、信用取引、AirFX取引、先物取引の手数料が0%となっています。

対して、現物取引では-0.01%となっていますが、これはマイナス手数料と呼ばれているもので、通常仮想通貨取引所を利用して取引を行った場合に必要となる手数料が、ZaifではBTC/JPYの取引に対してTakerでは-0.01%、Makerには2017年10月13日より期間限定で0.05%の手数料が支払われるサービスを実施しています。

0.01%や0.05%と聞くと少なく感じるかもしれませんが、仮に500,000円の売り注文の場合には500,000×0.0001=50円、売り注文の場合には500,000×0.0005=250円になり、例えば、売り注文を繰り返し行うことで意外と大きなお小遣いにもなるのです。

手数料について詳しく解説!

『Zaifコイン積み立て』がラク!!

Zaifではビットコインの取引を始めてみたいが、取引などのやり取りが面倒だと感じている方も少なくありません。

また、売買のタイミングを見分けるのも難しく、取引をはじめたいと考えていてもなかなか実際に始められない方も少なくありません。

そこでおすすめしたいのがZaifのコイン積み立てで、Zaifへ登録している銀行口座から毎月設定した固定金額を自動的に引き落としてコインを購入できるシステムです。

これを、「ドル・コスト平均法」といい、設定した金額の分だけ仮想通貨を毎月買う、というシステムです。

わかりやすく例を挙げます。毎月1万円積み立てるとしましょう。1月はABC(架空です)というコインが100円だったので、ABCを100枚手に入れました。2月は、ABCが1000円に値上がりしたので10枚しか買えませんでした。というような仕組みです。

実際に引き落としが行われるのは毎月27日で、翌月10日から翌々月9日まで、1日毎に指定の仮想通貨を購入して積み立てていくことができ、毎月最低1,000円から、1,000円単位で金額を指定でき、最大で100万円までの設定ができます。

毎月の積立額と手数料
積立金額 手数料
1000円〜2000円 一律100円
3000円〜9000円 3.5%
1万円〜2万9000円 2.5%
3万円〜4万9000円 2.0%
5万円以上 1.5%

毎月の積立金が1万円の場合、毎月27日に指定金融機関より1万円プラス手数料2.5%の250円の合計10,250円が自動的に引き落としされ、買い付けの際には日ごとのレートで仮想通貨の購入を行っています。

この積み立てシステムは、ユーザーからの支持率が非常に高いです!!

コイン積み立てを詳しく解説!

主要5通貨に対応!

Zaifで取り扱っている通貨一覧とMaker/Taker手数料
通貨名 略称 Maker手数料 Taker手数料 通貨のチャート
ビットコイン BTC -0.05% -0.01% ビットコインの価格・相場・チャート
ネム XEM 0% 0.1% ネムの価格・相場・チャート
モナコイン MONA 0% 0.1% モナコインの価格・相場・チャート
ビットコインキャッシュ BCH 0% 0.3% ビットコインキャッシュの価格・相場・チャート
イーサリアム ETH 0% 0.1% イーサリアムの価格・相場・チャート

購入できるトークンが充実!!

Zaifで購入できるトークンは1,000種類以上取り扱っているという声も上がっていますが、Zaifの取引画面から確認できるのは以下の10種類となっています。

Zaifで取り扱っているトークン一覧とMaker/Taker手数料
トークン名 略称 Maker手数料 Taker手数料 トークン詳細
Zaif token(ザイフトークン) ZAIF 0% 0.1% ザイフトークンの価格・相場・チャート
CounterPartyトークン(カウンターパーティー) XCP 0% 0.1% カウンターパーティートークンの価格・相場・チャート
Bitcrystals(ビットクリスタルズ) BCY 0% 0.1% ビットクリスタルズの価格・相場・チャート
StorjCoin(ストレージコインエックス) SJCX 0% 0.1% ストレージコインエックスの価格・相場・チャート
FISCO(フィスココイン) FSCC 0% 0.1% フィスココインの価格・相場・チャート
PEPECASH(ペペキャッシュ) PEPECASH 0% 0.01% ぺぺキャッシュの価格・相場・チャート
カイカコイン CICC 0% 0.1% カイカコインの価格・相場・チャート
ネクスコイン NCXC 0% 0.1% ネクスコインの価格・相場・チャート
ZEN(ゼン) JPYZ 0% 0% ゼンの価格・相場・チャート
COMSA(コムサ) CMS 0% 0.1% コムサの価格・相場・チャート

ZAIFトークンをはじめ、CounterPartyトークン(XCP)や、JASDAQへ上場している企業の株式会社フィスコが発行するトークンフィスココイン(FSCC)、フィンテックサービスで注目されている株式会社カイカの発行するCAICAトークン(CICC)など、トークンに注目しているユーザーにとって外せないトークンがずらりと並んでいます。

Zaifで取引できるトークンのリアルタイム相場

日本発のICOプラットフォーム「COMSA」に期待

日本初ICOプラットホームCOMSAが発行しているCOMSAトークンはすでに109億円もの巨額な資金の調達に成功しており、その流通基盤としてZaifが注目されています。

昨年2017年10月2日よりトークンセールを実施しており、参加することで独自トークンの「CMS」を購入することができ、今後COMSAのプラットホームを利用してICOを行う際に利用できるほか、5%以上のプレミアムボーナスが付与されていたことで大きな注目を集めました。

このトークンセールは2017年10月2日までにメールアドレスを登録した人のみがCOMSAトークンセールに参加でき、既に登録は終了しています。

COMSA公式サイト

このCOMSAトークンが昨年12月4日よりZaifにて取引が可能になり話題となりました。

Zaif取扱いCOMSA

追証なしでモナコイン(MONA)の信用取引ができる

Zaifの悪い評判・口コミまとめ

多くの人が利用すると、やはりそれに合わせてさまざまなユーザーが利用したいと考えるシステムや使い勝手などは幅が広がってしまい、中にはZaifの取引において、現在のZaifでは少し使いづらいと感じている方や、サービスが良くないと感じてしまうユーザーが居てもおかしくありません。

仮想通貨取引所選びにおいて、どういった評判があるのかを知ってから選ぶ方が良いと考えている方は多いのではないでしょうか。

そこで、ここからはZaifに関するデメリットと感じているユーザーからの口コミや評判をまとめてお伝えしていきたいと思います。

PC・スマホアプリが使いにくい

Zaifの評判の中には良いものばかりではなく、他の取引所に比べてパソコンやアプリが使いにくいという好恵も多く上がっています。

TwitterユーザーのZaifに関するツイート

このツイートを見ると分かるように、アプリの使い勝手があまり良くないという声があります。

App Stoerレビュー

ユーザーからの声はTwitterだけではなく、App Storeのレビューを見ると、現在のバージョン、全てのバージョン共に評価は星一つ半で、かなり辛口の評価になっています。

サーバーが不安定

Zaifのサーバーが度々落ちるとしてユーザーから問題視されていますが、この件に関してZaif運営元のテックビューロ株式会社はサーバーダウンを回避する方法として、開発リソースの増員や復旧作業の短縮化のためのバックアップなどの対策を行うと公表しています。

しかし、現在もサーバーダウンは度々おこり、最近では鯖落ちなる隠語も登場してしまうほど、いわばZaifの不名誉な名物となっている現状もあります。

※鯖落ちとは…
鯖=サーバー、落ち=ダウンを合わせて誕生したネット上の隠語です。

大切な取引の場でサーバーがダウンしてアクセスできなくなると取引ができなくなるほか、送金がなかなか反映されなかったりと、大切な資産を預けているユーザーとしてはとても不安に感じているようです。

本人確認が遅い

Zaifに関する評判でもう一つチェックしておきたいのが“本人確認が遅い”といわれている点です。

Zaif 本人確認が遅い

あるTwitterユーザーの方はツイートをした内容を見ると、2週間経過してもまだ本人確認が完了していないことが伺えます。

昨年施行された仮想通貨法によって本人確認が完了していないユーザーとの取引は法律上できないと決められていることから、本人確認が完了するまで取引を行えません。

この件に関してさまざまなサイトをチェックしてみると、最も長いもので3週間から1カ月後に本人確認完了の通知はがきが届くと記載されているものもありますので、余裕を持って申し込みを行い、当面は他の取引所を利用しながら気長に待つというのも一つの方法です。

Zaifの評判・口コミまとめ

問題解決の雪解けは近い

人気の仮想通貨取引で利用する取引所へは仮想通貨の人気上昇に伴い、昨年末ごろより急増しています。

また、新しい概念のため、これまでになかったシステムがどんどん構築され、新たにサービスとして利用できるようになっている反面、Zaifのように口コミでやや残念な評価を下さざる得ない状況も発生しています。

Zaifは押さえておきたいアルトコインの販売や期待値大のトークンの購入ができる、積み立てが可能、手数料からのボーナスが入手できるなど、他の取引所にはない、嬉しいサービスがある反面、サーバーダウン問題や本人確認が遅いといった問題もまだ解消されていません。

これらを考慮したうえで、うまく仮想通貨取引所を利用できる取引を目指し、ストレスの少ない取引ができると良いですね。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。